食べる事と、命をいただく事について考えます。 狩猟、素潜り、釣り、採集、手作り等々

猟銃はこうやって撃つのよ。おほほ♪

このブログで何度か紹介した若き勢子は家族でハンターをしている日本でも珍しい家族です。
2014.01.07親子ハンター2


若き勢子のお父様の王島さん(仮名)は、父親(若き勢子の祖父)の代からのベテランハンターです。
2014.01.08親子ハンター


そして若き勢子のお母様もハンター。
2013.11.30夫婦でVV4

しかし実際に会うと
「え!?この上品なご婦人が本当にハンターさんなの?」
と驚かれる方も多いでしょう。

ところがこのお母様が凄いんです。

そんなお母様のエピソードを少し…。



大物猟での今日の私の待ち場。
2014.01.09ナイスチョット

奥から手前に伸びてくる獣道と、20~30メートルほど前方には斜面を駆け上がる獣道が走っています。
どの方向に走られても良いように待機。


勢子から犬を放す連絡が来たので猟銃に弾を装填します。

「出たよ!気を付けて!!」
5分も経過しないうちに猟犬が獲物を起こし(発見して追い立てる事)ます。



「カサ…」

わずかに枯葉を踏みしめる音。
前方25メートルほどの竹林の中をチラチラと動く鹿のシルエット。

跳弾の危険性もあるので、竹の隙間に出た瞬間に引き金を弾くことを想定しつつ、じわじわと銃を構えます。
まだこちらの存在に気付いていない鹿に悟られないようにゆっくりゆっくりと…。

「ドカンッ!」
2014.01.08ナイスチョット4

発砲!
撃った瞬間に足を滑らせる鹿。

「中ったか?」
と思いますが、すぐに斜面を駆け昇っていきます。

「確かに中ったような気がするけど、銃声に驚いて足を滑らせただけか」
ガッカリしながらも、すぐに鹿が向かっていることを後方の仲間に連絡。


信じられないかもしれませんが、銃声や人の姿に驚いてイノシシや鹿が足を滑らせることはよくあることです。
(何度騙されたことか…。笑)


数発の銃声。

「止めました」
と女性の声。



その後、15kgほどの子イノシシが出てきたのでドカンとゲット。
ようやく今年の初物。ふぅ。
2014.01.08ナイスチョット5

小さいけれどよく脂が乗った個体でした。
2014.01.08ナイスチョット2



お母様は、次のラウンドでも「よくこんな距離を中てたなぁ~!」と皆が驚くくらいの谷越え長距離ショットで鹿をゲット。

1日に2頭の猛打賞♪
2014.01.07親子ハンター3

一家揃って凄過ぎです!



ちなみに最初のラウンドで私が撃った弾は、鹿の額をかすめたようです。
2014.01.08ナイスチョット3


う~ん、惜しいぜ!!




日頃大口を叩いている男性陣は形無しで~す(笑)。




↓「ナイスショット」じゃなくて「ナイスチョット」だなっ!!と思われた方はクリックプリーズ(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
No title
びっくりして足を滑らしてどこかで顔をぶつけたんだな。
2014/01/10(金) 11:21 | URL | えーちゃん #-[ 編集]
今年も宜しく・・・
挨拶遅れましたが、明けましておめでとうございますm(_ _)m
やはり雪の降らない地域はいいですなぁ~
こっちは雪に覆われクマも冬眠中・・・
これからは“カンジキ”を履いて雪山でうさぎ猟です
体力いるんだよなぁ~(笑)
2014/01/10(金) 15:34 | URL | がちゃぴん #-[ 編集]
えーちゃん
いやいや、映画のように「皮一枚かすらせた」んですが。
狙いましたよ、当然!!



はい、虚しいウソは止めときます(笑)。

2014/01/10(金) 21:38 | URL | じゃん #-[ 編集]
がちゃぴんさん
明けましておめでとうございます。

こちらはあまり雪が降らないので、逆に雪中の猟って羨ましい気がします。
でも実際にすると大変なんでしょうね。
頑張ってくださいね♪

今年もよろしくお願いします。
2014/01/10(金) 21:53 | URL | じゃん #-[ 編集]
No title
アブドォルゥゥーーーーッ!!!!!
2014/01/12(日) 22:32 | URL | せつ丸 #-[ 編集]
家族で狩猟ですか!
素敵なご一家ですね
私は家族から「獲物は外で処理してね」
と大変イヤな顔をされます・・・
いつか自分の家族に狩猟の魅力を理解してもらうべく家族サービスを含めて努力しています(笑)


2014/01/14(火) 10:03 | URL | 鯨の唐揚げ #-[ 編集]
せつ丸さん
ちょっぴりかすめただけで、致命傷には全くならなかったようです(笑)。
2014/01/14(火) 23:42 | URL | じゃん #-[ 編集]
鯨の唐揚げさん
うう、心中お察しいたします。

そう、ハンターにとって一番大切なことは「家族サービス」ですもんね(笑)♪
2014/01/14(火) 23:44 | URL | じゃん #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

じゃん

Author:じゃん
幼少時より食い意地の張った子供で、今でも野生の動植物を見る時には
「美味いか不味いか?」
が大きな判断基準を占める。

素潜り、釣り、手づかみなど様々な方法にて「タダの食料」を捕獲することに情熱を燃やしています。
2009年より狩猟界にデビュー。タンパク質自給率100%達成なるか!?

E‐mail
capturefood@yahoo.co.jp
お気軽にメールくださいね♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード