食べる事と、命をいただく事について考えます。 狩猟、素潜り、釣り、採集、手作り等々

援軍来たる!!

私の所属させてもらっている大物猟グループの巻狩りメンバーは10人ほど。

勢子役が3人いて、状況に応じて1~3人の勢子が犬を入れ、残りのメンバーは待ち(狙撃手)に回ります。

だから待ち(狙撃手)の人数はいつも7~8人。

山を熟知し、獲物の寝屋と獣道がどう繋がっていて、犬に追い立てられたらどういう風に逃げるということが分かっていても、大きな山を7~8人で取り巻き獲物を撃ち取るにはある程度の限界があります。

獲物を撃ち取れることもあれば、包囲網の手薄な場所を突破されることも度々です。

その度に野生動物の賢さに脱帽することとなるのですが、「ああ、もう少し人数がいればなぁ」と思ってしまうことも本音です。



しかしそんな私達の猟隊に今日は頼もしい援軍が!

2013.12.14援軍


友好関係にある山岳地帯グループの皆さんがやって来てくれました♪

再会を喜び合い、互いの猟場の状況交換をします。



皆で20人ほどの大部隊となり、獲物はたくさんいるのですがいつも逃げられてばかりの山をきっちりと取り囲んで巻狩りの開始です。



山岳グループの皆さんを案内して待ち場についてもらいながら山の状況を探ると…。

大きな丸太をひっくり返して餌を食べた跡や、
2013.12.14援軍2

今朝使用したばかりの濁ったヌタ場…。
2013.12.14援軍3

イノシシの気配がかなり濃厚です。



皆が配置に付き、3人の勢子が犬を放すとあちらこちらで銃声が鳴り響きます。

大物猟では数発しか銃声が鳴り響かないことが多いのですが、30発近い銃声が聞こえかなり景気良い感じ♪


私の待ち場にもバリバリと音を立ててイノシシが逃げて行く音が聞こえましたが、姿が見えなかったので撃てず。


結局5頭の獲物を授かりました。

68kgのオス。
2013.12.14援軍5

12kgのメス。
2013.12.14援軍6

15kg~30kgのものが3頭。
2013.12.14援軍4


大きな獲物が少なかったのは少し残念だったけれど、それなりに数が獲れたのでよかったかな。



「こっちも若手が少なくて大変なんだ。是非こちらの山にも遊びに来てくれよ」

山岳グループの親方さんに帰り際に声をかけていただきます。


狩猟を始めて5年、地域を超えてたくさんの知り合いができちょっと幸せです。


皆さん、またお会いしましょう!!




↓そろそろお前が撃てよ!と思っている方はクリックプリーズ(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト
コメント
No title
今期は撃ちましたっけ?(笑)
でも、いい仲間がたくさん出来て羨ましいです。
2013/12/15(日) 12:35 | URL | やんま #-[ 編集]
やんまさん
刺してばかりです(笑)。
まあ、こればかりはそれぞれの役割や天運がありますから。

はい、たくさんの猟師仲間が出来て嬉しいですね♪

2013/12/15(日) 17:02 | URL | じゃん #-[ 編集]
他グループと猟場のバッティングが無いように事前に調整とかやるのかな?
と思ったけど猟場が被るほど人口もいないのかな・・・。
ひっぱりだこで羨ましいです!
2013/12/15(日) 22:21 | URL | st #-[ 編集]
stさん
基本的に釣りなどと同じで、場所は早い者勝ちです。
友好関係にあるグループとは共猟したり、譲りあったりしますよ。

そこは親方やメンバーの方の人格次第とも言えます。

しかし中には「猟師の仁義」を知らないような不逞な輩もいますけどね。
2013/12/16(月) 21:31 | URL | じゃん #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

じゃん

Author:じゃん
幼少時より食い意地の張った子供で、今でも野生の動植物を見る時には
「美味いか不味いか?」
が大きな判断基準を占める。

素潜り、釣り、手づかみなど様々な方法にて「タダの食料」を捕獲することに情熱を燃やしています。
2009年より狩猟界にデビュー。タンパク質自給率100%達成なるか!?

E‐mail
capturefood@yahoo.co.jp
お気軽にメールくださいね♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード