食べる事と、命をいただく事について考えます。 狩猟、素潜り、釣り、採集、手作り等々

秋の有害鳥獣捕獲活動

色々と用事があって忙しく、久しぶりに有害鳥獣捕獲活動に参加。


空が高くなり、すっかり秋の空ですね。
2013.10.14秋222


有害鳥獣捕獲隊の皆さんも罠と巻き狩りの二重作戦で頑張っているようですが、獲っても獲っても湧き出てくる状態のイノシシ軍が優勢のようです。


巻き狩りのために周囲を見て回りますが、どこもかしこもイノシシが餌を漁った痕跡だらけ。
2013.10.14秋3

台風の後なので椎の実がたくさん落ちていますね。
2013.10.14秋

この椎の実やドングリをたくさん食べたイノシシは脂が乗って美味くなるんですよ♪



ここも掘り返されてひどい有様ですね。
2013.10.14秋5

すぐ横には巨大なヌタ場(イノシシのお風呂)もあるし…。
2013.10.14秋4

足跡を辿るとこの竹林に向かっていますね。
2013.10.14秋6

かなり荒れた状態だし、倒れた竹の上にはツタも被さって天然のテントのようです。


「こりゃあ、犬を入れたらすぐに出るぞ。しかも1頭や2頭じゃない…」


だけど今日は人数が少なくて待ち受ける狙撃手が4人しかいないんだよね。

巧く待ち場にかかればいいんだけど、突破されたらごめんなさいだな。



先輩ハンターの過去の経験からアドバイスをいただき、銃を持って就いた待ち場はこんな感じ。
2013.10.14秋2

巧くいけば上方からイノシシが駆け下ってくる手筈です。

しかもここを突破されれば大山に抜けられる場所でもあるので、この待ちにイノシシが出てきたら何としてでも止めなければいけない場所でもあります。




勢子が犬を放して猟の開始!

予想通りすぐに犬の吠え立てる声。




が、あっという間にその声は遠ざかり、待ち場とは逆方向に突破されてしまいました。

いや~、そっちの方向には全然狙撃手を配置してないからなあ…。どうしようもないや…。



今日は残念賞です。





イノシシはボウズでしたが、罠にアナグマが一頭かかっていました。

2013.10.14秋8

サムアップしていかにも「私が獲りました!」みたいなポーズを取っていますが、実はこれ、他の有害鳥獣捕獲隊隊員の罠にかかっていたアナグマを前に記念写真を撮らせてもらっただけです(笑)。





にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
コメント
No title
また、アナグマ貰ったんではないですか~
そしてお風呂場で解●ですね!
アナグマの脂身が美味いですからね~

 
2013/10/16(水) 23:35 | URL | 晴釣雨読 #-[ 編集]
写真撮影の真意は?
最後のお別れ? はたまた。
2013/10/17(木) 09:12 | URL | kent #-[ 編集]
晴釣雨読さん
いえ、このアナグマはいただいていません(笑)。
イノシシもアナグマも脂身が美味い季節になってきました♪
2013/10/17(木) 21:41 | URL | じゃん #-[ 編集]
kentさん
特に深い意味はありません。
ブログ用写真のための撮影です(笑)。
2013/10/17(木) 21:43 | URL | じゃん #-[ 編集]
No title
捕獲活動お疲れさまです。 
今日は仕事で田畑を見て回りましたが、ワイヤーメッシュが張り巡らしてあるのに中にはイノシシさんの足跡が多数でした。足跡の幅が3cmとか4cmは分かるとして、最大6cm。…100kgはあるんじゃなかろうかと思います。キモが冷えました。
確実にイノシシが増えている&生き残っているのを毎年実感します。何とかしないと…早く無線の免許が届かないかな。
2013/10/17(木) 23:01 | URL | マル #-[ 編集]
マルさん
ありがとうございます。

イノシシ多いですね~。「なんとかしなきゃ」とも思いますが、もうすぐ猟期が始まりますので猟期は純粋に楽しみたいと思っています。
楽しむことができると長く続けられるし、結果もついて来ますしね♪
2013/10/18(金) 01:00 | URL | じゃん #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

じゃん

Author:じゃん
幼少時より食い意地の張った子供で、今でも野生の動植物を見る時には
「美味いか不味いか?」
が大きな判断基準を占める。

素潜り、釣り、手づかみなど様々な方法にて「タダの食料」を捕獲することに情熱を燃やしています。
2009年より狩猟界にデビュー。タンパク質自給率100%達成なるか!?

E‐mail
capturefood@yahoo.co.jp
お気軽にメールくださいね♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード