食べる事と、命をいただく事について考えます。 狩猟、素潜り、釣り、採集、手作り等々

チヌの捕食

ちょっと用事(釣りなんですけどね)があって、待ち合わせ場所である早朝のとある漁港の水面を覗く。


なんだか水面を螺旋状に蠢くたくさんの生命体。
2013.08.07チヌ3

「小さなカタクチイワシかな? 水温が高く酸欠状態で浮かび上がっているんだ。青物は酸欠に弱いもんな…」



何気なくその様子を眺めていたら、突如水面が盛り上がり大きな魚影がカタクチイワシを捕食して再び水中に消えます。


「なんだ!? 何が出てきたんだ?」


大きな魚影の正体を確かめようと水中を凝視。




チヌだな。
2013.08.07チヌ4

群が回ってきて、浅場にもたくさんの魚影が確認できます。



小さな物で30センチオーバー。大きな物は50センチ近くありそう。
2013.08.07チヌ5


2013.08.07チヌ



次々と水面に浮かび上がってはカタクチイワシを捕食して行きます。
2013.08.07チヌ2


だけど何度も挑戦して数回に一度成功するといった感じで、かなり下手(笑)。

チヌは雑食性で純粋なフィッシュイーターじゃないから、生きて動いている魚を捕らえるのはそれ程上手ではないのですね。



すぐに小型のルアーを取り出してキャストしてみますが反応なし。

追いかけているカタクチイワシに夢中なようで、普通の小魚の形のルアーには見向きもしません。

「ああ、メバル釣り用のソフトルアーがあったらなぁ…」
と思いますが、この日は持っておらず撃沈。



次はカタクチイワシと同じくらいのサイズのソフトルアーを持ってきてリベンジだ! と言いたいところですが、なかなかこんなチャンスはないだろうなぁ。

残念!!






にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
コメント
モリ
写真では距離がわかりませんが、近ければモリを投げて取れないかな? きっと取れますよよ。 手ぶらなしのジャンさんですから。
2013/08/07(水) 07:32 | URL | kent #-[ 編集]
kentさん
水面からの高さがあったのでちょっと無理な感じでしたね。
引っ掛ける道具だとなんとかなったかもしれませんが、そうこうしている内に群がいなくなってしまいました(笑)。
2013/08/07(水) 20:57 | URL | じゃん #-[ 編集]
No title
お世話になっております!

以前、クレー射撃場で御一緒させていただきました件を当ブログ内で記事にいたしました。
http://kodokunogibier.blog.fc2.com/blog-entry-206.html

フィクション性の高い内容になっておりますので、不都合な点等ございましたら
御連絡下さい。

これからも是非、よろしくおねがいします~!
2013/08/08(木) 03:09 | URL | ジビエ #-[ 編集]
ジビエさん
はい、こちらこそありがとうございます。
当日はお疲れ様でした。

内容的には問題ありませんよ~。
これからもよろしくお願いします。
2013/08/08(木) 23:18 | URL | じゃん #-[ 編集]
祝 1位
にほんブログ村
アウトドアブログ>アウトドアブログ 人気ランキング>狩猟・ハンティング 人気ランキング
http://outdoor.blogmura.com/hunting/
2013/08/11(日) 06:16 | URL | kent #-[ 編集]
kentさん
ありがとうございます。ボチボチとがんばります♪
2013/08/12(月) 02:24 | URL | じゃん #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

じゃん

Author:じゃん
幼少時より食い意地の張った子供で、今でも野生の動植物を見る時には
「美味いか不味いか?」
が大きな判断基準を占める。

素潜り、釣り、手づかみなど様々な方法にて「タダの食料」を捕獲することに情熱を燃やしています。
2009年より狩猟界にデビュー。タンパク質自給率100%達成なるか!?

E‐mail
capturefood@yahoo.co.jp
お気軽にメールくださいね♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード