食べる事と、命をいただく事について考えます。 狩猟、素潜り、釣り、採集、手作り等々

アナグマの毛抜き処理(追記あり)

仕事をしていると地元猟友会の方から電話。

「アナグマが罠にかかったんだけどいる?」

「ください!」



という訳で、仕事を終えてそそくさと指定の場所へ。

相変わらずもらってばかりのハンターです(笑)。



あまり大きくないオスの個体ですね。
2013.05.09毛抜きアナグマ

冬眠から醒めて日が経っていないせいか年若い個体のせいかは分かりませんが、美味しい脂肪は無い感じ。
残念!

速やかに〆てお持ち帰り。




実は今年アナグマが獲れたら(もらったら)、試してみたい解体処理方法があったのです。

猟期に所属させてもらっている大物猟のグループは、イノシシを解体する時にお湯をかけて毛抜き処理をしてから解体するのですが、アナグマでもその方法が出来ると聞いたからです。

お湯をかけての解体処理は、皮剥ぎ処理に比べて短時間で済むし、病原菌を持っていると今話題のダニも殺せます。
2012.03.11VV4

それにイノシシの皮は食べても美味しいのです。(←ここ重要。笑)





いただいたアナグマはいつものようにお風呂場で解体(笑)。


「ホントにこんなフワフワした毛が抜けるのか?」
と疑心暗鬼ながらも、厚手のゴム手袋をはめ、シャワーで75℃くらいのお湯をかけていきます。



お湯をかけながら少し時間が経過し、毛穴が開く状態になるとズルッと抜け始める毛。

「おお、ホントに抜けた!」

一気に全身の毛を抜いていきます。





で、処理後の状態がこれ。

2013.05.09毛抜きアナグマ2

私、脱いだら凄いんです!

アナグマの毛抜き処理をしたものを初めて見ましたが、結構凄い映像ですね。



脂がのっていない個体のせいか筋肉ムキムキです。

それに滑々したきれいなモチ肌(笑)。

脂が乗った個体だとどんな感じなのだろう?



処理自体は皮剥ぎ法に比べ比較的短時間で済むし、いつも頭を悩ませられていたダニの心配もありません。

これは良いかも!




腿肉を調理して試食。

2013.05.09毛抜きアナグマ3

ちょっと焼いてトマトソースで軽く煮込んでみました。


「うん、美味い! 特にコリコリした皮の食感がいいね♪」



今日も自然の恵みに感謝です。




追記:山の狩人さんから丸々と太ったアナグマの写真を送っていただいたのでアップしてみました♪ いや~、本当に丸々としていますね(笑)
2013.05.11アナグマ
(山の狩人さん撮影)





にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
コメント
No title
オイラん所のクマボクチャンも毛抜きして喰えるんだろうか・・???
クマボクチャンはボブサップみたいな筋肉なので、これやったらかなり引きそうですよ(笑)
2013/05/09(木) 07:23 | URL | kuma仙人 #A1vz8dvw[ 編集]
No title
すごい肩の筋肉っ!お肌も綺麗ですね。年とった自分の肌を思わず見てしまいましたw
冬眠明けのこの時期のアナグマさんって料理した感じ、絵的に馬肉に似てるように見えますね。
2013/05/09(木) 11:29 | URL | あっきん #xRJCGGbg[ 編集]
効率の良い手毟りは?
蝋で鳥の羽毟りをカモ類で行うこと簡単にうぶ毛まで剥がす方法はありますが、これを猪など四足に使えないかな? 鳥の場合は溶けた蝋の中に浸して、取り出して蝋を冷却したのち、バリバリと蝋を剥がすと羽が綺麗に取れるそうです。
四足の場合は浸すことはできないので、溶けた蝋をかけて固まったら剥がすのかな? 剥がした蝋は再度溶解して不純物を取り去り再利用できます。 毛が取れるとしたらどちらが効率がいいかな? 毛を毟るのは結構時間がかかると思うけど。 あとは脱毛クリームかな?
2013/05/09(木) 18:41 | URL | kent #-[ 編集]
No title
おぉー♪ 精悍なボディですね (//∇//)
脂肪とはまた別の旨さを堪能かな♪♪

人間も75℃のお湯をかけたらムダ毛処理できる?
その前に火傷だね(爆
2013/05/09(木) 18:57 | URL | ますかっと #WiBucywE[ 編集]
へぇ~
毛深い兵長にお湯かけたらつるんと抜けるのかしら(笑)
それにしてもすごい光景。
お風呂のお掃除もご苦労様です。
2013/05/09(木) 20:51 | URL | 小隊長 #-[ 編集]
No title
おお~、綺麗に毛抜きができるんですね♪
イノシシはさすが、こうなると豚にそっくりですね~
2013/05/09(木) 21:18 | URL | EYW #6GgKOieI[ 編集]
凄くきれいな処理ですね!!
なんだか肉屋さんの店頭に出せそうな気がします。
沸騰したお湯ではなく、75℃のお湯・・・加減が難しそうです。
この処理方法だと衛生的にもかなり良さそうですね。
鳥類でも使える方法なんでしょうか?
2013/05/09(木) 22:45 | URL | 鯨の唐揚げ #-[ 編集]
No title
いや~、本当にアナグマは美味極まりないですよね~。
そうですか、そうですか、皮はコリコリなんですか!
ところでアナグマって東北にも生息しているのでしょうか?
ネットで調べましたが定かではありません。
ちなみに、あの影響で宮城の猪を含む鳥獣類や渓流の魚やタケノコでさえも出荷自粛、採捕禁止です。
なんか切ないです・・・
2013/05/09(木) 23:10 | URL | 晴釣雨読 #-[ 編集]
kuma仙人さん
う~ん、クマボクチャンでもやれないことは無いと思いますが、想像したら何だかすごい感じですね(笑)。
でもクマボクチャンの皮も美味しそうだなぁ~♪

是非チャレンジしてブログにアップお願いします!!
2013/05/10(金) 00:41 | URL | じゃん #-[ 編集]
あっきんさん
ええ、私もこんなに筋肉ムキムキだとは思いませんでした(笑)。

アナグマは赤身の強いお肉です。
美味しいですよ♪
2013/05/10(金) 00:43 | URL | じゃん #-[ 編集]
kentさん
>蝋で鳥の羽毟り
こういう方法が流行っているようですが、鳥の羽と獣類の毛は根本的に構造が違うので無理じゃないでしょうか。

脱毛クリーム…。 成分が詳しく分からないので何とも言えませんが、化学薬品だと食べられなくなるのでは?

まあ、ここにアップしたのは解体方法の参考例の一つですから、ベストだと思う方法は個人個人で違うと思いますよ。
2013/05/10(金) 01:38 | URL | じゃん #-[ 編集]
ますかっとさん
お!ますかっとさんは筋肉好きですか(笑)?

人間も脱毛できるのだろうか…。でも今回やってみて出来そうな気がします。
2013/05/10(金) 01:40 | URL | じゃん #-[ 編集]
小隊長どの
是非、実験レポートをブログでアップお願いします(笑)。

もち肌兵長殿の写真を待っております(爆)!
2013/05/10(金) 01:42 | URL | じゃん #-[ 編集]
EYWさん
アナグマは今回初めてチャレンジしました。

イノシシはいつもこの方法なので、短時間で済むし楽ですよ♪
2013/05/10(金) 01:48 | URL | じゃん #-[ 編集]
鯨の唐揚げさん
はい、このくらいの温度が適温みたいです。
あまり温度が高くなりすぎると、皮が熱収縮を起こして逆に抜けなくなります。

鳥類でも出来ますよ♪ (油気が抜けて鳥皮が美味しくなくなるのですが…)
2013/05/10(金) 01:54 | URL | じゃん #-[ 編集]
晴釣雨読さん
アナグマの生息北限はどこなんでしょうか? 私も知りません(笑)。(誰か教えてください)

そうですね、まだ出荷停止の状態なのですね。
風化させないようにしないといけませんね!!


2013/05/10(金) 01:57 | URL | じゃん #-[ 編集]
No title
アナグマの筋肉すごいですね!
実は怒らせると怖い奴なんでしょうか。
イノシシの毛抜きはこちらもお湯でやりますが、写真のモノはすごくきれいに抜けてますね~!しかもぷりぷりで…あ、よだれが…。
2013/05/10(金) 08:43 | URL | オイノコ #-[ 編集]
No title
山形にはアナグマいるよ(*^_^*)
2013/05/10(金) 13:03 | URL | kuma仙人 #A1vz8dvw[ 編集]
オイノコさん
アナグマ、実は怒らせるとかなり怖いヤツだったりします。
巣穴に入った猟犬がやられて失明した、なんていう話も聞きます。

写真のイノシシはよく脂が乗って美味しそうでしょ?
脂の乗ったアナグマの毛抜き処理した時が楽しみです(笑)。

2013/05/11(土) 06:13 | URL | じゃん #-[ 編集]
kuma仙人さん
お、山形には生息しているのですね。
じゃあ生息北限はもう少し北でしょうか?

2013/05/11(土) 06:16 | URL | じゃん #-[ 編集]
No title
二度目のコメントです。
丸々としたアナグマの画像をメールに添付しましたので見てください。
ジャンさんのブログいつも見させて頂いております。
大変勉強になります。これからも宜しくお願いします。
2013/05/11(土) 17:51 | URL | 山の狩人 #Gjr2sqg6[ 編集]
山の狩人さん
写真ありがとうございます!
あまりにも見事に丸々と太ったアナグマだったので写真をアップさせていただきました。

いや~、ツチノコみたいですごいですね(笑)。

これからもよろしくお願いします。
2013/05/12(日) 02:07 | URL | じゃん #-[ 編集]
No title
はじめまして。
穴熊の解体インパクト有りました!!
食べてみたい・・・

イノシシとかなら喰ったことあるんですが・・・
2013/05/12(日) 15:36 | URL | けんけん #-[ 編集]
けんけんさん
はじめまして! コメントありがとうございます。

ちょっと衝撃が有り過ぎる映像だったでしょうか?
アナグマは野生鳥獣の中でもかなり美味しい部類に入ると思います♪
2013/05/12(日) 23:08 | URL | じゃん #-[ 編集]
No title
俺は、最近狩猟にも興味を持っているのでライトなものなら自分でもやってみたいです。
でも魚以外はまだ自身が有りません・・・

来年くらいから鶏くらいさばいてみようかな・・・
2013/05/12(日) 23:44 | URL | けんけん #-[ 編集]
けんけんさん
ライトなもの…。
魚釣りも狩猟も「命を奪う」という点では同じ行為だと思うのですが、現代社会では同列に扱うことは難しいでしょう。

どうか無理をなされずに…。
2013/05/13(月) 00:02 | URL | じゃん #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/08/31(土) 14:46 | | #[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

じゃん

Author:じゃん
幼少時より食い意地の張った子供で、今でも野生の動植物を見る時には
「美味いか不味いか?」
が大きな判断基準を占める。

素潜り、釣り、手づかみなど様々な方法にて「タダの食料」を捕獲することに情熱を燃やしています。
2009年より狩猟界にデビュー。タンパク質自給率100%達成なるか!?

E‐mail
capturefood@yahoo.co.jp
お気軽にメールくださいね♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード