食べる事と、命をいただく事について考えます。 狩猟、素潜り、釣り、採集、手作り等々

残弾処理射撃大会と新しい相棒

所属する猟友会の残弾処理射撃大会に出場してきました。

猟期に使い残した弾をきれいに消費しましょう。そして射撃場で安全な猟銃の取り扱いを身に付け、射撃技術向上を目指しましょう!という趣旨の射撃大会です。


参加人数は20名ほど。
2013.04.29残弾処理1



実はブログには書いていなかったのですが、射撃用に新しい銃を申請していました。

上下二連のベレッタ682GOLD E。
2013.04.21新しい相棒4

「やっぱり射撃をするなら上下二連銃じゃないとな」
とは親父や射撃をされている方から散々言われてきたことでした。

銃身が一本の自動銃だと回転不良や装填不良等で二発目が発射出来ないことが稀にあるし、一発目の発射時の反動や排出ガスを利用して次弾を装填する仕組みなので、衝撃も大きい上にほんの僅かに次弾発射までのタイムラグがあって狙いが付けにくいとのこと。

「いやいや、専用の上下二連銃のシューターを相手に自動銃でそれを上回る成績を修めるのがカッコイイんじゃないか!」
などと強がってはいたけれども、自分の腕の悪さにそれも限界(笑)。


「だいたい射撃クラブでよく会う人で、自動銃で射撃をしているなんてオレ一人じゃん…」
あっさり挫折しました(爆)!



そうして銃の選定。
貧乏な私はもちろん中古銃です(笑)。

日頃よく練習しているのはスキート射撃というクレーが横移動する競技ですが、競技大会はトラップ射撃という足元から逃げていくクレーを撃つ種目も入り混じった「フィールド競技」というものに出ているので、両方を撃つことの出来るスポーティングタイプの銃を選びました。

手で取り替えられるオプティマチョークが付いています。
2013.04.21新しい相棒6

「スポーティング銃はスキートとトラップの中間的な銃で、どっちつかずのタイプの銃だから止めたほうが良い」
なんて書かれているサイトもありますが、私が出場する大会はフィールド競技が多いし、トップ選手は銃に関係なくいつも9割くらいクレーを撃破していますしね。

公式競技に出るわけでもないですし。





そうして選んだ銃は中古銃とはいえ程度が良く、お値段的にも(私としては)かなり頑張りました。

頻繁に買い換える物ではないし、何よりシンプルなデザインと持った時のバランスの良さに、行きつけの銃砲店で見て一目惚れしたのです。
2013.04.21新しい相棒5

う~ん、かっちょええ!!




だけれども撃つのは2回目。
撃ち込んでいないので、はっきり言って射撃大会で使うには無理があります。

しかしせっかく所持した上下二連銃なのでこの銃で参加(笑)。



競技は5メートルWトラップ30点。
10メートルシングルトラップ20点。
スキートジャパンルール25点。

75枚撃ちで参加費は4,000円。


成績上位4名は安全狩猟射撃大会の県大会に出場してくださいとのこと。


去年は何も考えずに4位に入り猟友会代表として県大会に出てきました

そこで大物猟の同じグループの若き勢子と親父が県代表になって地方大会に出場、二人が地方チャンピオンとなった姿を見て胸に秘する物がありました。


「今年はまだそんな腕前じゃないのは自分でもよく分かっている。だけど2~3年後には…。

そのためにはまずこの射撃会で県大会の出場権を獲らないとな!

でも久しぶりの射撃だし、ほとんど撃ってない銃だし、特にトラップ射撃は一度も撃っていないしで不安だらけ…」



色々な思いがグルグルと胸の中を渦巻きながらも競技スタート!

2013.04.29残弾処理4


国体選手でもある猟友会会長。(アマチュアルールだと調子を崩すので、公式ルールでエキシビション参加)
2013.04.29残弾処理2


大会はこのブログにも時々出てくる今町さん(仮名)が優勝♪
2013.04.29残弾処理222


ハンター同期、若手の有村くん(仮名)が射撃の腕もメキメキ上達中で2位入賞。
2013.04.21新しい相棒2



私はなんとか3位入賞で県大会出場権を獲得。

よかった、ホッ♪



初めて所持する上下二連銃で操作も慣れていないし、撃ち込まないとどこを撃っているのか分からない状態なのですが、とりあえず県大会頑張りま~す!





にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
コメント
ベレッタの上下2連ですかー!!
しかも機関部に彫刻が入っているところを見ると相当な高級品なんでしょうか!?
とても中古品とは思えない状態の良さですね!!
じゃんさんは、どのくらいの頻度で射撃練習を行いますか?
先日、私が許可申請を申し込んだ時には、月に一度は使用しないと「眠り銃」と見なされる恐れがあると言われました。
そうなると貧乏な上に安月給(笑)な私ではとても大変です・・・
射撃場によって価格は違ってくるとは思うのですがトラップ射撃1ラウンドはいくらぐらいするのでしょうか?
教えていただけるとありがたいです。
2013/04/29(月) 19:29 | URL | 鯨の唐揚げ #-[ 編集]
No title
おお!連続県大会出場すげーです!しかも練習もしていない銃で!天才?ワタクシは…例年通り誓いは立てるものの、射撃場にすら行っていません。反省。師匠と呼ばせていただきます(笑) ニライパパ
2013/04/29(月) 20:48 | URL | ニライパパ #-[ 編集]
No title
入賞、おめでとうございます♪
不慣れな銃で凄いですね~

将来的に、私は上下2連とスライド銃を所持したいのですが、
入れ替えならともかく、追加は厳しいという声を聞きまして・・・
2013/04/29(月) 21:28 | URL | EYW #6GgKOieI[ 編集]
鯨の唐揚げさん
>月に一度は使用しないと「眠り銃」と見なされる恐れがあると言われました
これは全くのデタラメなんじゃないですかね? 確か一年だったと思います。
(詳しくは所轄の警察署に聞いてくださいね)

いや、射撃場にほとんど来ないハンターの方も多いですよ。
私は猟友会と銃砲店の射撃会があるので、月に一回くらいは撃っています。

射撃場によって値段は違うと思いますが、私の行っている射撃場では利用料が1,000円~2,000円/日、1ゲーム(25枚)が1,000円くらいです。

4ゲームくらいは撃つので、弾代も合わせて1回1万円くらいでしょうか。
2013/04/29(月) 21:41 | URL | じゃん #-[ 編集]
ニライパパさま
ありがとうございます。
いやー、全くそんなことは無いです。

今まで射撃場はほとんど行ってなく、スキート射撃の順番すら分かっていなかったのですが、去年くらいにようやく順番を覚えました(笑)。
10年後くらいは国体に…
2013/04/29(月) 21:45 | URL | じゃん #-[ 編集]
EYWさん
ありがとうございます。

>入れ替えならともかく、追加は厳しいという声を聞きまして・・・
これも間違いじゃないでしょうか…。
すぐには無理でしょうが、きちんと使用用途と使用実績を作れば問題ないと思います。
まったく射撃もしていない人に何丁も所持許可は降ろせないでしょうが…。

まぁ、所轄の警察の方の胸先三寸というのは否めないでしょう(笑)。
2013/04/29(月) 21:51 | URL | じゃん #-[ 編集]
初所持
自分も、まったく同じ銃を所持しています。
(銃床のヨネックステープまで同じ<笑)

更新年統一の為夏ごろ泣く泣く手放しますが、、
2013/04/30(火) 09:04 | URL | ヒロポン #u12Kj8Go[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/04/30(火) 15:14 | | #[ 編集]
ありがとうございます
じゃんさん親切にアドバイスいただきありがとうございます。
月一度の練習が好ましいとは、射撃場を経営する銃砲店さんの講習内容でした。
こちらの地域の県警の見解としては、「大会」等に参加して正しい取り扱いとマナ に身に付けてほしいそうです。
「決して孤立しないでください」と言われました・・・(笑)
後になりましたが、県大会出場おめでとうございます。これからもがんばってください。
2013/04/30(火) 21:41 | URL | 鯨の唐揚げ #-[ 編集]
ヒロポンさん
はじめまして! コメントありがとうございます。
お!同じ銃を所持されているのですね。なんか嬉しいです。

>更新年統一の為泣く泣く手放しますが
自己譲渡で更新年度を揃えるというのはダメですかね?

2013/04/30(火) 22:04 | URL | じゃん #-[ 編集]
秘密コメントさん
宣伝や売込みなら間に合っています。
2013/04/30(火) 22:06 | URL | じゃん #-[ 編集]
鯨の唐揚げさん
ありがとうございます。

>正しい取り扱いとマナーを身に付け
これは絶対に必要なことだと思います。
射撃場で得られる貴重な情報もたくさんあるので、狩猟をする方は少し射撃場に通うのも良いのではないでしょうか。
2013/04/30(火) 22:11 | URL | じゃん #-[ 編集]
No title
自己譲渡の件ですが、当地域では新規に銃を所持するのと同じ工程になるとの事でして、、
まあ、来年はライフルと散弾を1丁ずつ増やそうと模索中です。
2013/05/01(水) 08:58 | URL | ヒロポン #u12Kj8Go[ 編集]
ヒロポンさん
へえ、そういうものなのですね。
まあ、来年増やすのなら減らす必要があるのかもしれませんね。
2013/05/01(水) 21:58 | URL | じゃん #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

じゃん

Author:じゃん
幼少時より食い意地の張った子供で、今でも野生の動植物を見る時には
「美味いか不味いか?」
が大きな判断基準を占める。

素潜り、釣り、手づかみなど様々な方法にて「タダの食料」を捕獲することに情熱を燃やしています。
2009年より狩猟界にデビュー。タンパク質自給率100%達成なるか!?

E‐mail
capturefood@yahoo.co.jp
お気軽にメールくださいね♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード