食べる事と、命をいただく事について考えます。 狩猟、素潜り、釣り、採集、手作り等々

アオイガイ再び!

特別に釣りをするとか潜りに行くとかの目的があるわけじゃないけれど、何となく海へ。


強いて理由を挙げれば条件が悪い時の情報収集の為です。

天気予報を聞くだけじゃなく、フィールドでは実際に自分の肌で体感しなければ分からない事も多いですしね。

経験って大事だと思います。



やはり風が強く荒れていますね。
2013.04.21アオイガイ111



幾つかのポイントを周っていると、とある漁港の片隅でフヨフヨと心許ない感じで移動している生命体を発見。
2013.04.21アオイガイ2


「これは一度だけ見たことあるあれだな…」


タモ網で掬えそうだったので、すぐに車からタモ網を取り出します。



静かに網を水中に入れてゲ~ット!
2013.04.21アオイガイ3

きれいな貝殻を持つタコの仲間、アオイガイです。


貝の正面(と言うのかよく分からないけれど)から見たところ。
2013.04.21アオイガイ4

すぐに顔を出し始めます。
2013.04.21アオイガイ5

ここまで出ると「タコの仲間」って感じがしますね♪
2013.04.21アオイガイ6

2本の足が吸盤になっていて、貝殻の内側にくっ付いているそうです。



しかもこの日はもう1ハイゲット!!
2013.04.21アオイガイ222


「2ハイいるのだから1ハイ食べてみたい!」
という衝動に駆られましたが(笑)、43年間生きてきてたった3ハイしか出会えなかった珍しい生命体です。


「もっとたくさん増えたらまた会おう…」
静かにもとの海に放しました。




「次に3ハイ一緒にゲットする機会があったら、絶対1ハイは食べるぞ!」
と心の中でつぶやきながらリリースしたのですが…(笑)。






にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
コメント
麗しのアオイガイ君
日ごろから興味津々で読ませてもらってます!
私も数年前にアオイガイ(中身は死んでました)を拾って、その造詣に惹かれ
自宅で綺麗に洗ってクリアラッカーで加工してランプシェードにしようと張り切ってた矢先にムスコに割られてしまいまして^^;もう一度チャレンジしたいと暇なときに海を散策してるんですが中々縁がなくて。
うらやましいなぁ~
でも中身初めて見ましたけど可愛いですね!(特におめめw)
2013/04/21(日) 21:06 | URL | あっきん #xRJCGGbg[ 編集]
No title
そこは食べてみないと!

ぼうずコンニャクさんとこくらいしか食味のレビュー無いのに・・・
2013/04/21(日) 23:41 | URL | せつ丸 #-[ 編集]
あっきんさん
はじめまして! コメントありがとうございます。

そう、とてもきれいな殻ですよね♪
しかも薄いから、中々完全な状態の殻は見つかりませんね。

次は食べて殻も大事に取っておくぞ(笑)!
2013/04/21(日) 23:47 | URL | じゃん #-[ 編集]
せつ丸さん
ラーメンと半チャーハンを食べたばかりだったから、ちょっとお腹がいっぱいだったの…(笑)。

次は食べるぞ!
2013/04/21(日) 23:51 | URL | じゃん #-[ 編集]
No title
いろんな生物がいるもんですね~

僕なら1日で2匹捕れるんなら海にはうじゃうじゃいるだろうと解釈して頂いちゃいます(^^)
2013/04/22(月) 04:48 | URL | やまがた #-[ 編集]
アオイガイは初めて見ました!!
貝に見えるのにタコなんですね!?
珍しいタコなんでしょうね
調理方法はあるんでしょうか?
2013/04/22(月) 09:40 | URL | 鯨の唐揚げ警察署の担当の方によって解釈が変わりそうで大変ですね・・・ 「銃身と先台まで分解してください」ということなのでしょうか? 私は先日の所持許可申請の立ち入り検査の際に「これはお願いなのですが」 #-[ 編集]
すみませんコメントの投稿方法を間違えてしまいました。
大変申し訳ありませんでした。
2013/04/22(月) 09:45 | URL | 鯨の唐揚げ #-[ 編集]
No title
まだ30年弱生きてきましたが、生きているのは見たことないです。なんかタコなのか貝なのか面白い生き物ですね。
2013/04/22(月) 10:46 | URL | たけ #-[ 編集]
ひぇー!
これは、見たことないですねー!

頭足類て、不思議です。

食べたいとは、恐れ入ります(笑)

殻外したら、死ぬんですかねやはり殻は自前やし。
2013/04/22(月) 12:11 | URL | sea! #-[ 編集]
No title
へ~、初めて見ました。
京都府の海にも居るのかな?
殻が半透明で中が見えているのですね~
2013/04/22(月) 21:51 | URL | EYW #6GgKOieI[ 編集]
なんと!
じゃんさん、こんばんは。
山奥に住む私からすると、これは、「シーラカンス」とか、もっと言うと、「地球外生命体」レベルですね。たぶん私の生涯でお目に掛かる事はないでしょうね。しかし、綺麗で不思議な生き物ですね。

それと、今回の記事では、じゃんさんと私がほぼ同じ年齢らしい事に注目しちゃいましたけど。
2013/04/22(月) 22:45 | URL | 山奥の人 #-[ 編集]
やまがたさん
いや~、潜ったりして海の中を見てきたもので、アオイガイが如何に少ない生物かを知っているからなぁ…。
ちょっと勿体無い気もしましたが、次は3ハイ獲れるでしょう(笑)!
2013/04/23(火) 01:14 | URL | じゃん #-[ 編集]
鯨の唐揚げさん
このきれいな殻をタコの仲間が作っているとは信じられません。
とても美しい殻ですよ♪

実際に食べる時はタコと同じ調理方法でやってみようかと思います(笑)。
2013/04/23(火) 01:17 | URL | じゃん #-[ 編集]
鯨の唐揚げさん2
いえ、気にされないでください。
2013/04/23(火) 01:19 | URL | じゃん #-[ 編集]
たけさん
私も40歳を越えてから出会った生物です。
な~に、あと10年もすれば会えますよ(笑)。
2013/04/23(火) 01:21 | URL | じゃん #-[ 編集]
sea!さん
初めて見たときはビックリしました!
特に外套膜で貝殻が覆われると、まるっきり何の生物だか分かりません。

色々な生物がいるものだな、と思います(笑)。
2013/04/23(火) 01:24 | URL | じゃん #-[ 編集]
EYWさん
どこまで生息しているのかは分かりませんが、こちらでは珍しい生物です。

貝殻の造形美と半透明の中身のマッチングがおもしろいですよ♪
2013/04/23(火) 01:27 | URL | じゃん #-[ 編集]
山奥の人さん
しょっちゅう海に行く私でも滅多に会えない生物です。
私が山奥の人さんと同じ環境だったら、同じことを思ったに違いありません(笑)。

>じゃんさんと私がほぼ同じ年齢
実はかなりオッサンです…(笑)。
2013/04/23(火) 01:33 | URL | じゃん #-[ 編集]
すごい!
すごい!
感動!!
こんなのがいるんですね。
海は広いな大きいな。
瀬戸内海とは違いますね。
2013/04/25(木) 19:03 | URL | オイノコ #-[ 編集]
オイノコさん
私も2ハイ一度に捕まえたのは初めてです♪
感動しました。

今度は食べるぞ!
2013/04/25(木) 21:41 | URL | じゃん #-[ 編集]
No title
こちらでも秋頃に対馬暖流に乗って日本海を北上し知床までやってくることがあります。喰っても美味いどころか止めたほうが良いという話です。
2013/04/27(土) 17:39 | URL | 知床桜 #-[ 編集]
知床桜さん
そんなに遠くまで生息するのですね。

そっかぁ、不味いのかぁ…。食べなくてよかった♪
でも今度捕まえたら食べちゃうんだろうなぁ(笑)。

2013/04/27(土) 17:52 | URL | じゃん #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

じゃん

Author:じゃん
幼少時より食い意地の張った子供で、今でも野生の動植物を見る時には
「美味いか不味いか?」
が大きな判断基準を占める。

素潜り、釣り、手づかみなど様々な方法にて「タダの食料」を捕獲することに情熱を燃やしています。
2009年より狩猟界にデビュー。タンパク質自給率100%達成なるか!?

E‐mail
capturefood@yahoo.co.jp
お気軽にメールくださいね♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード