食べる事と、命をいただく事について考えます。 狩猟、素潜り、釣り、採集、手作り等々

イノシシの開き

先日グループで仕留めた60kgのオスイノシシ


結構な数のケンカ疵があったけれど、肉も膿んだりして痛んでいないし、この時期の物にしては匂いもなく脂も付いて上物でした。


そこでこのイノシシは友好関係にある山岳地域の猟隊へのお遣い物にすることにしました。


イノシシの大きさが分かりやすくも持ち運びやすく、解体の手間が省けるようにと骨抜きした状態。

2013.03.03疵

頭部と背骨を外しています。


ビロ~ン♪


う~ん、こうやって見るとシーツかカーテンみたいな何かがぶら下がっているように見えなくもないかな。


こんなのが5~6枚も庭先に干してあったら壮観でしょうねぇ(笑)。




今日も自然の恵みに感謝です。







にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
コメント
No title
これ、このまま塩漬けして味整えれば、そのまんま燻製して丸ごとベーコンハムになりそうですね。
「マルじゃんハム」挑戦してレポートしてくださいな(笑)
2013/03/07(木) 07:58 | URL | kuma仙人 #A1vz8dvw[ 編集]
No title
ピンクのものを隣に干して、間違い探しとかはどうでしょうか?(笑)
2013/03/07(木) 11:42 | URL | Blue(♂) #zlAQJbYM[ 編集]
No title
皮付きだと肉って感じがしませんね。
ホントに布団みたい^^
2013/03/07(木) 12:47 | URL | やまがた #-[ 編集]
No title
肉襦袢を洗濯したみたい (^m^)
ムダ毛を処理した後のお肌は、キレイなもんですね♪
無数の傷もオスの色気??
2013/03/07(木) 15:53 | URL | ますかっと #WiBucywE[ 編集]
No title
こうして見ると、豚肉の処理中みたいにも見えますね~
2013/03/07(木) 21:22 | URL | EYW #6GgKOieI[ 編集]
すごくきれいに処理されていておどろきました。やはり毛を抜いた後は、皮は剥がずにそのまま食用とするのでしょうか?
また、ここまでの処理の時間の目安はどれくらいなのでしょうか?教えていただけると大変ありがたいです。
2013/03/07(木) 21:40 | URL | 鯨の唐揚げ #-[ 編集]
No title
のし豚・・・

2013/03/07(木) 22:43 | URL | 小師匠 #-[ 編集]
kuma仙人さん
あはは、たしかにこんな大きなハムとか燻製とかがあったらすごいですね!
い、一度くらい作ってみたいかも(笑)。

2013/03/09(土) 00:02 | URL | じゃん #-[ 編集]
Blue(♂) さん
何が掛かっていても、普通の人にはこれがイノシシとは分かりませんよね~♪
2013/03/09(土) 00:03 | URL | じゃん #-[ 編集]
やまがたさん
皮が白いからそう見えますね。
でもこれ被って寝たくはないなぁ~(笑)。
2013/03/09(土) 00:04 | URL | じゃん #-[ 編集]
ますかっとさん
肉襦袢、確かに(笑)!!

よく見ると風穴が空いているのがセクシーでしょ?
2013/03/09(土) 00:06 | URL | じゃん #-[ 編集]
EYWさん
はい、豚はイノシシを家畜化したものですから、毛を抜いてしまえばほとんど同じ外見ですね♪
2013/03/09(土) 00:07 | URL | じゃん #-[ 編集]
鯨の唐揚げさん
お湯をかけて毛を抜いた後、ナイフで毛を剃り、更にバーナーで産毛を焼いています。
皮も美味しいのでそのまま切り分けて料理しますよ。
特に煮込みが良いですね♪

皆で毛を抜くので、この状態まで30分もあればできます。
2013/03/09(土) 00:10 | URL | じゃん #-[ 編集]
小師匠さん
ちょっとプレスして成型してもおもしろいかも…♪
2013/03/09(土) 00:12 | URL | じゃん #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

じゃん

Author:じゃん
幼少時より食い意地の張った子供で、今でも野生の動植物を見る時には
「美味いか不味いか?」
が大きな判断基準を占める。

素潜り、釣り、手づかみなど様々な方法にて「タダの食料」を捕獲することに情熱を燃やしています。
2009年より狩猟界にデビュー。タンパク質自給率100%達成なるか!?

E‐mail
capturefood@yahoo.co.jp
お気軽にメールくださいね♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード