食べる事と、命をいただく事について考えます。 狩猟、素潜り、釣り、採集、手作り等々

で、で、出たぁ~っ!!

帯状疱疹になって初めての休日。
いつものように5時過ぎに目覚ましをかけて起きて体調を確認。

「うん、頭痛も治まっているし重かった体もウソのように軽い。大丈夫、今日も猟に行けるぞ!」

我ながらなんて都合の良い体だ(爆)!



という訳で、今日も猟へ出発です♪



今日の待ちはちょっと変わったこんな場所。
2013.03.02飛び出してきた


前方と後方に山があり、その間を移動する広場に飛び出してきたイノシシを撃ち取る作戦です。

「ここに飛び出してきたらはっきりイノシシの姿が見えておもしろいだろうな~♪」



3人の勢子が各方面から犬を入れます。


私の所属させてもらっているグループが攻める山の中では比較的広い山なので、それなりに時間がかかります。
(それでも2時間くらいだけど)


まず猟友の方と親父が共同作業で60kgのオスイノシシをゲット。
2013.03.02飛び出してきた3


その後も結構な数のイノシシが出て待ちにかかります。


20kgのメス。
2013.03.02飛び出してきた4

27kgのメス。
2013.03.02飛び出してきた6


そうこうしている内に私の後方の山で犬がイノシシを鳴き止める声。


巻き狩りでは安全のためにも獲物を獲るためにも勢子役以外は動かないことが大原則ですが、それも状況次第です。

犬がイノシシを立てている(鳴き止めたり咬み止めたりすること)時に勢子が近くにいなかった場合などは、犬がケガをする惧れがあるので一刻も早く動ける人間が近付く必要があります。



状況を確認すると近くに勢子役が一人もいません。

動くことを連絡して山を駆け上がります。



しかし近付いたと思ったら遠ざかる犬の声…。

かなり頑張ってイノシシを止めていてくれたのですが逃げられました。



「しょうがない、一旦最初の待ち場に戻ろう」

山を降り林道を通って元の場所に引き返します。
2013.03.02飛び出してきた2



獲物も出ていないようだし、テクテクと歩いて戻っているといきなり横の薮から飛び出す黒い物体!

「うわっ!!」
2013.03.02飛び出してきた5


私の膝を擦るようにして、30kgほどのイノシシが飛び出し駆け抜けていきました。



未舗装道路とはいえ車が通ることの出来る道なので、銃は脱砲(弾を抜くこと)しているしカバーは掛けているしとても撃てるような状況ではありません。

それに何より50センチもないような距離を走り抜けて行ったイノシシに、尻餅を付かんばかりに驚いて飛び退きました。



そしてその少し後を一頭の猟犬が追跡していきました。



どうやら道路際の小さな草薮で身を竦めて私をやり過ごそうとしていたけれど、猟犬が追い付いて来たのでどうしようもなくなって飛び出したようですね。



慌てて状況報告。

「出た出たっ、逃げて行きました!」

その時の私の声はさぞかし上ずっていたことでしょう(笑)。




しかし結局このイノシシには逃げられました。




「ああ、あんなに近くを通り過ぎたのだから猟銃で殴りつけていたら気絶していたかも…。」

などと考えますが後の祭り…。



まあ、ビビッてしまってそんな状況じゃなかったと言うのが本音ですが…(笑)。





猟に行くと色々なことが起こります♪





にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
コメント
普通は
鉄砲で殴ったら壊れますよ。やはりここはお得意の、馬乗りで脇腹に一突きでしょう。私には無理だけど(笑)
それにしても、待ちで出会わないと思ったら道で会いますか。相変わらず強運ですね。
2013/03/05(火) 00:07 | URL | 川ガニ #AilrZkwc[ 編集]
ヤレヤレ・・
噛み付かれたり牙で払われたりしなくて良かったですネ!
事故・怪我なく有終の美を飾って下さい!!

で、ゾワッ!!とした時に帯状発疹はどのようになってるのでしょう?
鳥肌とブツブツの関係をレポートしてネ♪♪(爆;)
2013/03/05(火) 09:28 | URL | 小師匠 #-[ 編集]
はじめまして!
仕事をサボっていたら、偶然こちらに辿り着きました。(笑)

自分は漁もしていませんし、
釣りも長い間ご無沙汰しておりますが、
凄く面白くて過去記事も全部拝見させて頂きました。

これからも拝見させて頂こうと思っておりますので、
何卒宜しくお願いします。

追伸 お身体には十分気を付けて下さいませ。
2013/03/05(火) 14:36 | URL | Blue #zlAQJbYM[ 編集]
No title
犬の気持ち: 頼りにならねえな~、尻餅ついてるよ


申し訳ないですけど、想像したら笑けます(^^)
怪我なくてよかったです♪
2013/03/05(火) 14:42 | URL | やまがた #-[ 編集]
川ガニさん
いや~、ビックリしてとても飛びつく様な状態ではなかったです(笑)。

強運ですか、いや猟隊の皆さんにも言われますよ。
見るだけで半矢になったり逃走されたりで、仕留めることが出来ないのが玉に瑕ですが…。。。
2013/03/05(火) 21:48 | URL | じゃん #-[ 編集]
小師匠さん
はい、大きなオスのイノシシで切られたりしてたらと思うとゾッとします。
ケガがなくて良かったです。
仕留められていたらもっと良かったのですが、安全第一ですよね。

ちなみにその瞬間は、きっと鳥肌立っていましたよ(笑)。
2013/03/05(火) 21:52 | URL | じゃん #-[ 編集]
Blueさん
はじめまして! コメントありがとうございます。
(時々コメントをくださる女性のblueさんもいますが、別の方ですよね?)

過去ログまで読んでくださりありがとうございます。
拙いヘナチョコハンターのブログですが、どうぞよろしくお願いします♪
2013/03/05(火) 21:55 | URL | じゃん #-[ 編集]
やまがたさん
はい、通り過ぎたワンコは
「まったく頼りにならないなぁ~! こっちが一生懸命走って追い出してやってるのに…」
と鼻で笑われました(そう見えた)。

ごめんよ、ワンコくん(涙)。
2013/03/05(火) 21:58 | URL | じゃん #-[ 編集]
猪の習性
怪我しないで良かったですね、
猪は犬に追われたり攻撃されたりすると近くの一番弱い動物を攻撃する習性が有ります。
犬の群れに攻撃されると一瞬に一番弱い犬を見抜きその犬を攻撃したり
人間が居れば一番動きがとろいので人間を攻撃します。
犬に追われて自分より弱い猪の脇をすり抜けて犬の追撃をかわす場合も有ります。
猪のそんなテクニックで追っていた猪が摩り替わってしまうのは良くあります。
2013/03/09(土) 12:02 | URL | 冬景色 #-[ 編集]
冬景色さん
はじめまして! コメントありがとうございます。

はい、野生動物はすごいですね。
ありとあらゆる手を使って逃げようとしますよね。

人間に囲まれても一番弱い人間を見分けるので、私は獲物との遭遇率が高いようです(笑)♪
2013/03/10(日) 21:28 | URL | じゃん #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

じゃん

Author:じゃん
幼少時より食い意地の張った子供で、今でも野生の動植物を見る時には
「美味いか不味いか?」
が大きな判断基準を占める。

素潜り、釣り、手づかみなど様々な方法にて「タダの食料」を捕獲することに情熱を燃やしています。
2009年より狩猟界にデビュー。タンパク質自給率100%達成なるか!?

E‐mail
capturefood@yahoo.co.jp
お気軽にメールくださいね♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード