食べる事と、命をいただく事について考えます。 狩猟、素潜り、釣り、採集、手作り等々

作戦勝ち!

美しい朝焼けを見ながら今日も猟場に到着。
2013.02.25作戦勝ち1

いつも休みの度に暗いうちから山に向っている自分のことを考えると、普通の方から見ると常軌を逸していると思われることでしょう。

しかしこればかりは机上の学問では学べないことばかりですし、実際に山を歩き、獲物の気配を感じ、その上でどうやって獲物を獲るかという事を経験しないと身に付かない技術だと思います。



などと偉そうに書いてみましたが、単純に狩猟が好きなんですよね~(笑)。



私の所属させてもらっている大物猟のグループは通常10人前後で猟を行いますが、この日は仕事が入ったり急用ができたりで参加者は6人。

勢子役が2人なので、待ち(狙撃手)は4人しかいません。

ちょっと人数的に少なくて厳しい感じですが、見切りをし、少人数でも競ることのできる山を探します。



獲物の気配が濃厚な競る山を決定。この時期は早生のタケノコをたくさん食べていますね。
2013.02.25作戦勝ち2


皆で作戦会議をしながら待ちの配置を決定。

網の目のように入り組んだ獣道を少人数でカバーできるように、2本・3本の獣道が交わる場所で射手が待機します。


そして勢子役以外で一番若手で足がある私は包囲網の一番外側を受持ちます。

仮に勢子役から離れた場所で犬がイノシシを立てたり(鳴き止めたり咬み止めたりする事)、包囲網を突破されてもすぐに走り回れるようにです。




勢子役が犬を放し巻き狩りの開始。



20分ほどでイノシシを発見した犬の鳴き声。

こちらに近付いてきます。



自分の受け持ちの獣道を凝視するけれど、姿を見せないまま遠ざかる猟犬の声。

「この上は先輩ハンターの担当の獣道に繋がっている…。後は頼みます。」


直後に2発の銃声。

「倒したよ~」の連絡。

2013.02.25作戦勝ち5


61kgのよく太ったメス。
2013.02.10作戦勝ち222


今回は(も!?)作戦が成功。先輩ハンターの経験から獲れた獲物です。

「う~ん、すごい!!」


条件の悪い時でもきっちりと仕留め、それらが如何に価値のあることかが実感できます。





今日も自然の恵みに感謝です。




にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
コメント
No title
凄いですね~

あの計りは小学校の体重測定思い出します(笑)
2013/03/01(金) 08:55 | URL | やまがた #-[ 編集]
やまがたさん
はい、優秀な先輩方に教わっています。
ありがたいですね。

この体重計は本当に学校で使っていた物をもらってきたそうです(笑)♪
2013/03/01(金) 20:42 | URL | じゃん #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

じゃん

Author:じゃん
幼少時より食い意地の張った子供で、今でも野生の動植物を見る時には
「美味いか不味いか?」
が大きな判断基準を占める。

素潜り、釣り、手づかみなど様々な方法にて「タダの食料」を捕獲することに情熱を燃やしています。
2009年より狩猟界にデビュー。タンパク質自給率100%達成なるか!?

E‐mail
capturefood@yahoo.co.jp
お気軽にメールくださいね♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード