食べる事と、命をいただく事について考えます。 狩猟、素潜り、釣り、採集、手作り等々

イノシシを呼ぶ男

とある休みの日に大物猟に向かっていると親方からの連絡。

「誰か応援頼む。車に積むのを手伝ってくれ!」

お!親方の罠にイノシシが掛かっているな。よしよし♪



で、そのイノシシがこれ。
2013.01.30イノシシを呼ぶ男

少し痩せてはいますが、木の実の豊富な秋だったら90kgは超えていそうな大きな個体。

人と比較すると大きさが分かりますね。
2013.01.30ロードキルイノシシ2



でもね、実はこれロードキルイノシシだったのです(爆)!




話を聞いてみるとこんな感じ。


この日、親方がいつものように夜も明けぬうちから猟場に向かっていると、前方で停車していた車がバックした後、中央車線にはみ出して走り去ったそうです。

そしてその跡にはなんと、大きなイノシシが倒れているではありませんか!!

「おお、ラッキー! さっきの車はイノシシを撥ねてしまったんだな。銃も罠も使わないうちにイノシシゲットしたもんね~♪」

息を吹き返したりしたらまずいので、すぐに車を降りナイフを取り出して血抜き(笑)。




そんなことをしていたら先程の車が引き返してきて停車。車のバンパーやボンネットが激しく損傷しているので間違いない。

「なんだ!?イノシシを取り返しに来たのか? でもこのイノシシはもうワシがツバ付けたもんね~。」

「あの~、事故証明を取らないと保険がおりないので警察を呼んだのですけど…」

「え!?警察来るの? 別に何も悪いことはしてないけれど、血だらけのナイフを持っていたりしちゃまずいよな。」

ナイフの血を拭い、ちょっと余所行きの口調でドライバーに話しかけます。
「それは災難でしたね。御怪我はありませんでしたか? お体は大丈夫でしたか、いやぁ~それは良かった良かった。」

「ところでこのイノシシはどうされます?引き取り手が無いのならもらっていいですか?」



という訳で警察の現場検証が済んだ後に、無事に譲り受けて来たそうです(笑)。



思えば去年一昨年もロードキルアニマルを拾ってきたのは親方でした。
2013.01.30ロードキルイノシシ3

私も夜釣りなどで夜中に車を走らせることも多いのですが、こんな美味そうなヤツは見たことがありません。
きっとイノシシを呼ぶ男なんだろうなぁ(笑)。



お土産もあるし、今日は猟をせずにこのまま帰ろうか♪ などとグループの皆さんで話していたけど、その日もきっちりと若き勢子が51kgのオス鹿をゲット。
2013.01.30ロードキルイノシシ4




猟に行くと色々なことが起こります(笑)。





追記:関連記事



狩猟の魅力まるわかりフォーラム facebookサイト

狩猟の魅力まるわかりフォーラム

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト
コメント
No title
経費をかけずに食料getですか。ロードキルしちゃった人は災難でしたねぇ

轢いて時間がたつと血が回りまずそうだけど、直後だからおいしいのかな?

大型のオスだとお肉が硬そう・・・
2013/01/30(水) 10:22 | URL | セル #-[ 編集]
No title
ん~~~
車にぶつかる程沢山いるんですね~
ぶつかって死んじゃうところがイノシシですね~
クマボクチャンは、車や電車と衝突しても滅多に死なないので、道路で拾うのは難しいのですよ~~(笑)
2013/01/30(水) 12:18 | URL | kuma仙人 #A1vz8dvw[ 編集]
No title
なんか鹿の毛が相当荒れた感じがするんですけど(笑)
2013/01/30(水) 12:42 | URL | B級しぇふ #-[ 編集]
No title
私はイノシシにぶつかりバンパーを壊した一人です。保険用に記念写真を撮りましたが、ナイフは無いしイノシシを積むスペースも無かったので、泣く泣く路肩に寄せてそのまま帰りました。
2013/01/31(木) 13:22 | URL | デビラ #mQop/nM.[ 編集]
No title
そんな大きいのが落ちているなんてラッキーですね♪

豚の血はジビエのソースやソーセージに使いますが、イノシシの血は使えないのかな?
2013/01/31(木) 16:33 | URL | やまがた #-[ 編集]
セルさん
そうなんですよ、死後直後のロードキルイノシシをゲットするのが一番費用がかかりませんね(笑)。

お肉の硬さは大きさよりも年齢に左右されることが多いようです。
大きな個体でも牙の小さな年若い物は、お肉が柔らかいですね。

鶏なんかでも廃鶏はとても硬いのと良く似ています。
2013/02/01(金) 01:01 | URL | じゃん #-[ 編集]
kuma仙人さん
そうなんです、こちらでは野良犬なんかよりもイノシシの方がたくさんいます。(最近は野良犬も見なくなりましたものね)

クマボクチャンは筋肉も頑強そうですもんね~。
そう考えると貴重品ですね♪


2013/02/01(金) 01:06 | URL | じゃん #-[ 編集]
B級しぇふさま
ちょっとワンコの機嫌が悪かったようで、相当がぶられたようです(笑)。
2013/02/01(金) 01:08 | URL | じゃん #-[ 編集]
デビラさん
ウチの親父もバンパーを壊した一人です。
修理代に40万ほどかかったそうですが…(笑)。
2013/02/01(金) 01:11 | URL | じゃん #-[ 編集]
やまがたさん
ええ、ラッキーでした♪

イノシシの血も使えないことは無いと思うのですが、猟で疲れているとそこまでは気が回らず、って感じです。
2013/02/01(金) 01:14 | URL | じゃん #-[ 編集]
No title
そうですよね
相当、重労働だと思います。

私も、今年か来年にデビューしようと思っているので、参考になりました。

ありがとうございます。
2013/02/01(金) 02:14 | URL | やまがた #yl2HcnkM[ 編集]
やまがたさん
おお!ハンターデビューされるのですね♪
最初は大変なことが多いかもしれませんが頑張ってくださいね。

猟を始める前は、毛皮をなめしてみたり、ベーコンやソーセージを作ってみたり、生ハムを作ったみたりと色々とやっていたのですが、いざ狩猟を始めると山に全エネルギーを注ぐので余裕が無いですね(笑)。
お互いケガのないように頑張りましょう!
2013/02/01(金) 03:38 | URL | じゃん #-[ 編集]
No title
生き物の死体の写真を楽しげにアップ、、、

別に偽善者ぶるつもりもないですし
人に害をなす生き物を駆除しないといけない事もわかります。

ただ、放血して血がしたたってる生き物(の死体)や仕留めた生き物の写真をアップする感覚が分かりません。
まるで自慢しているかのように感じます。

人間のエゴで殺してるのに。
最初は生命について尊い思いもあったのだろうと思いますが、今ではただの趣味・娯楽に考えてるんでしょうね。

もう一度自分がアップしている写真を見ながら動物の命を奪うことについて考えて欲しいです。
とても惨い写真ですよ。

今回このHPに迷い込んでしまいましたが、二度と立ち入らないように気を付けます。
2013/02/05(火) 23:43 | URL | 慣れって怖い、、、 #-[ 編集]
No title
http://ameblo.jp/dewisukarno/entry2-10584001863.html

↑よろしければお読みください。
2013/02/05(火) 23:52 | URL | 慣れって怖い、、、 #-[ 編集]
慣れって怖い、、、 さん
はじめまして、貴重なコメントありがとうございます。
狩猟ブログを始めた以上はこういうご意見が出てくることも覚悟していました。

>ただの趣味・娯楽に考えてるんでしょうね。
はい、私にとって狩猟は趣味ですし、楽しむためにやっています。しかし奪った命に対する敬意は絶対に忘れていないつもりですし、それはこのブログを全部読んでいただければ分かっていただけると思います。
だからこうやって一般のドライバーの車に撥ねられ、本来ならごみ焼却場に棄てられる末路だったイノシシもきれいに放血して、美味しく食べられる状態にしています。

>人間のエゴで殺してるのに
そうかもしれませんね。しかし、一般車道に長い牙を持ったこんな大きなイノシシが出てきて車に撥ねられる時代です。市街地からいくらも離れていない場所です。これが現実です。
慣れって怖い、、、 さんは自宅の近くにこんな大きなイノシシがうろついていても平気なのでしょうか?

>動物の命を奪うことについて考えて欲しいです
はい、いつもしっかりと考えて受け止めています。慣れって怖い、、、 さんは全くお肉は食べませんか?仮に食べているのだったら誰か他の人に殺させて、自分の手は汚さずにお肉を食べているわけですよね?
分業化が進んだ現代社会では当たり前のことで、それが悪いとは言いませんが、誰かが動物を殺しているわけです。家畜も生き物ですから殺せば大量に血が出てくるわけですし、きちんと放血しないとお肉も美味しくいただけません。
その現実を知らずに人の行為を非難することはとても簡単ですが、現実から目を背けたご意見ではないでしょうか?





2013/02/06(水) 02:30 | URL | じゃん #-[ 編集]
慣れって怖い、、、 さん 2
ブログの記事を読ませていただきました。
一芸能人の全く現実を知らない絵空事ですね。

「まあ、そういう一方的な見方もできるのだなぁ」と勉強にもなります。

世の中にはたくさんの相容れない意見があるのが当たり前ですし、不快に思われるならばどうぞスルーしてください。

2013/02/06(水) 02:42 | URL | じゃん #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/02/06(水) 11:40 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/02/06(水) 17:43 | | #[ 編集]
このまま!!!
いや、もっと!もっと!!ドンドン!!!
生々しい、匂いや味が判るような記事を~~!!!!!
お願いしまっす。
 ファン一同 (あ、ファン代弁・・・庶民小師匠)

2013/02/06(水) 20:14 | URL | 小師匠 #-[ 編集]
慣れって怖い
デビちゃんたら、こんな失礼なコメントを残しておいて”二度と立ち入らない”だって。まるで道端に汚いウンチを垂れ流しておいて知らんぷりしてお尻を拭かずに立ち去るようなものですね。
何を言っても周りのものが賛同するので、世の中の事を全て知り尽くしているように勘違いしているのでしょうな。芸能人のこういう”慣れって怖い”
2013/02/06(水) 22:33 | URL | 川ガニ #AilrZkwc[ 編集]
秘密コメント1さん
ありがとうございます!
まあ「木を見て森を見ず」的なマメみたいな名前の団体や大型洋犬みたいな名前の団体もいますが、所詮我々とは水と油です。
スルーするに限ります(笑)。
2013/02/06(水) 23:24 | URL | じゃん #-[ 編集]
秘密コメント2さん
ありがとうございます!

なるほど~、参考になりました。
2013/02/06(水) 23:27 | URL | じゃん #-[ 編集]
小師匠さん
ありがとうございます! ブログを書く励みになります♪
これからももっと色々なものを食べて記事にアップして行きますよ~(笑)。
2013/02/06(水) 23:29 | URL | じゃん #-[ 編集]
川ガニさん
あはは~、まさかぁ。こんな所にデビちゃんみたいな有名人がコメントするワケないじゃないですか。
そんな有名人はきちんと自分が誰か名乗るくらいの常識はあるでしょうしね。

でも件のコメントをくださった方は川ガニさんのコメントの通りのことをされていますね。

ほっときましょう。
2013/02/07(木) 01:08 | URL | じゃん #-[ 編集]
失敗
「豆の名前」と「犬の名前」は関係ないのね・・・
深く反省。。。ゴメンナサイ。危うくレーダー照射するところでした。。。

ま、「犬・・」には常に据銃姿勢ですが!!!
2013/02/07(木) 09:53 | URL | 小師匠 #-[ 編集]
No title
今回のブログに凄い方が登場してますが、農家として一言、自分や知り合いの畑(特に一人暮らしのお年寄りが耕しているナケナシノ畑)が、害獣によって全滅させられてるのを見ても同じセリフが言えるでしょうか。
以前、動画サイトで似たようなコメントに対して同じような事を言った事がありますが、彼らと理解することは出来ないでしょう。
2013/02/07(木) 20:25 | URL | モモジ屋 #-[ 編集]
小師匠さん
いえいえ、ホントにありがとうございます。

まあ、この問題はほっときましょう(笑)。
2013/02/08(金) 21:27 | URL | じゃん #-[ 編集]
モモジ屋さん
はい、ありがとうございます。

まあ、こういう方はどこにでもいると思います。
その人にとっての正義なのでしょうね。

ほっときましょう。
2013/02/08(金) 21:29 | URL | じゃん #-[ 編集]
No title
デヴィ夫人のブログタイトルって「独断と偏見」だからほとんどが彼女の偏見なんですよね(笑)

なので独断と偏見に満ちたブログを読めと言われても・・


この書き込みをした主さんには「命の食べ方」というドキュメンタリーをぜひご覧になって頂きたいですね。考えさせられますが素晴らしい意味を持った作品かと思います。愛護と食べるは密接な関係にあるのですが、近づけ過ぎるとパラドックスが生じます。仔羊のメリーちゃんはかわいいけれどラムのジンギスカンは美味しいというやつですね。

どんなものごとも広い視野で見つめられる見識こそが、自分を磨く最も効率の良い方法でしょう。
2013/02/09(土) 10:22 | URL | B級しぇふ #-[ 編集]
B級しぇふさま
ホントに独断と偏見に満ちたブログを読めと言われてもまったく何が言いたいのか不明でした。
「有名人がこう言っているのだから、これが正しい意見なんだぞ!」とでも言いたいのでしょうかねぇ…。

「愛護と食べるは密接な関係にある」というしぇふのご意見にまったく賛成です!
2013/02/09(土) 19:17 | URL | じゃん #-[ 編集]
No title
シェフさんのブログより来ました。
もう20年近く前になりますが、父母が一生懸命育てた田んぼ、
猪の襲撃でほぼ全滅。
一度にやられたわけではないので、猪が入るたびに囲いを補強し
あちこちで聞いた、猪が来なくなる対策などをしても
結局は、ダメでした。
捕獲用に檻を作れば猟友会で駆除がしていただけるとのことで
檻を作りましたが
保護区だの猟期中だの・・・色々理由を付けられ開けてもらえませんでした。
だったら、自分の田畑は自分で守るしかない!と
狩猟免許(当時は甲種)も取り、猟友会にも入り、
正式に許可を頂き猟と駆除とを始めました。
自分の田畑が荒らされなければ、他は関係ない・・・とのつもりでしたが
高齢化して荒れ果てていけば、あちこちから駆除の依頼が来て
あっという間に檻をあちこちに置くようになりました。
駆除が目的で殺生していますが、無駄に殺すのも忍びないです。
獣害とならないような獣は放獣もします。
でも、猪はウリ坊であっても容赦はしませんよ。
数ヶ月で、とんでもない害獣になりますからね。
2013/02/10(日) 13:04 | URL | SUN菜 #-[ 編集]
No title
おお~、こんな事になってたんですね~
シェフのブログから飛んできたんですが・・・・
まあ、言いたい人はいますけどね。
僕はじゃんさんの意見を尊重しますし、じゃんさんの”慣れって怖い”さんに対する真摯な返答を評価します。

事実を見ずに生きていける時代なんですかね。
血を見て、それを嫌う事自体が生命の否定だと思いますよ。
血であれ大切な食べ物の一環ですしね。事実な姿ですからね。
スーパーのお肉のコーナーに、手にかかってからお肉になるまでの一連の写真を並べ、みなさん感謝して食べましょう!!
なんていう事をしなきゃならんのかもしれませんね。

いつでも応援しています。
2013/02/10(日) 13:09 | URL | kuma仙人 #A1vz8dvw[ 編集]
No title
シェフのブログからきました 初めましてですが よろしくお願いいたします
まったくもって 最近の都会にはこのような考え方の人が増えて困ります。
自分の周りのごく狭い世界しか見えていないし、 何も現実を知らないのです。スーパーのお肉や魚は最初から生き物ではないのですよ。
こんなくだらない書き込みに惑わされないことを願っています。
いつでも応援いたします。 これからもよろしくお願いいたします。
2013/02/11(月) 00:13 | URL | からす #.jKduU7s[ 編集]
最低な日本の猟友会員ですが
デビィ夫人を見て思います、クマは殺しちゃだめだけどミンクやロシアンセーブルは幾ら殺してもOKみたいです(笑)ウリ坊を殺すなんてもっての他でしょうが、高級レストランのテーブルの上でマルカッサンのなんちゃらて料理に名前が変わってればOKなのでしょう動物愛護とか言ってる人はだいたいこの程度の薄っぺらい人ですよ、そのうち養殖された物は殺されてもOKなんだとか言うしね、あまりにも主張しすぎてひっこみが付かずベジタリアンになる人も居る、命の尊さを叫び肉食の否定の始まりです 生まれた時から肉なんて食べてませんでしたのような主張(笑)今度は毛皮、革靴、皮製のバックやサイフまで突っ込まれまして 最後は全て布製になります。こちらにカキコミされた方にも是非その域まで到達して戴きたいですね。
最近ヒロイズム病に犯されてる人が多いみたいですね。
http://www.geocities.co.jp/NatureLand/7608/d_menu.html
2013/02/11(月) 08:28 | URL | tasigi #6kvOfUwg[ 編集]
自然にゴマすっても無意味
今回に記事の本来の主旨である、ロード・キルですが、例のお馬鹿さんは事故った車の持ち主が、お年寄りでも同じことが言えますかな。
地元で、山道からイキナリ飛び出したイノシシにぶつかるのは、お年寄りが運転する軽トラックの場合が有りますが、この場合、例の偽善者さんは、オバァちゃんの命と、車の修理よりも、イノシシの命が大事なのでしょうか?
現場を知らない都会人の御託過ぎます。自然や動物にゴマをすっても、何もしてくれませんよ。自然は優しい・・・台風が直撃してる夜中に、一人で畑の見回りをしてみれば直ぐ分るでしょうに。
2013/02/11(月) 12:17 | URL | モモジ屋 #-[ 編集]
びっくり!
アクセスが異常に多いので覗きに来ました。
そうゆう事だったのですね。
私は以前筏のチヌ釣りをしてましたが大物を胸に写真に収まる事が夢でした。生き物って征服欲があるから、良いんじゃないの、何の人かて単なる寄り道立ち小便ぐらいのもんでしょ。
2013/02/11(月) 13:06 | URL | kurosibahanako #-[ 編集]
SUN菜さん
はじめまして! コメントありがとうございます。

そうですね、私も「美味しいお肉が食べられるから」と気楽に始めた狩猟でしたが、農家の方の被害状況を見ると考えることがたくさんあります。
行政やマスコミはそういった現状をもっと報道して欲しいですね。
2013/02/12(火) 01:44 | URL | じゃん #-[ 編集]
kuma仙人さん
心強いコメントありがとうございます!

この手のコメントはサクッと削除してしまえば良いのでしょうが、「臭いものには蓋をする」的なことではいけないと思ったのです。
それだと「お肉の起源を分からせないようにする」現代社会の構図と変わらないし、そういう態度が今のハンターの減少を招いてしまったと思うのです。
あまり波風は立てるつもりはないのですが、言うべきことはきちんと発信出来るようにしたいと思います。
2013/02/12(火) 01:51 | URL | じゃん #-[ 編集]
からすさん
はじめまして! コメントありがとうございます。

はい、色々と問題はあるのでしょうが、お肉の起源などを覆い隠して見えないようにしてしまった所に問題があると思うのです。
口に入れるものだからこそ、知らなければいけない事なのに…。

応援ありがとうございます♪ 
2013/02/12(火) 02:03 | URL | じゃん #-[ 編集]
tasigiさん
ありがとうございます♪

ほんとにね~、お肉だけじゃなくて動物からいただいているものはたくさんありますよね。
簡単に非を唱えるのではなく、それらの恩恵をきちんと知って感謝することがとても大切だと思うのです。
2013/02/12(火) 02:08 | URL | じゃん #-[ 編集]
モモジ屋さん
自然保護や動物愛護の精神はとても大切だと思いますが、バランスが重要ですよね。

こちらの山間部では自動車やバイクのヘッドライトに驚いて、鹿が飛び込んでくることがあるそうです。
自動車だと車が壊れるくらいで済みますが、バイクだと大怪我になりますよね。(新聞配達員がよく被害に遭っています)
2013/02/12(火) 02:14 | URL | じゃん #-[ 編集]
kurosibahanakoさん
はい、単純に「趣味で娯楽で自慢だ~!」と書いてもよかったのですが、言いたい事もありました(笑)。

でも、たくさんの皆さんから応援のコメントをいただけて嬉しかったです♪
2013/02/12(火) 02:19 | URL | じゃん #-[ 編集]
健全な気持ち
じゃんさんの健全に狩猟に取り組む姿勢は好感が持てました。
がんばってください!
2013/02/13(水) 06:58 | URL | 道東ハンター #-[ 編集]
道東ハンターさん
はじめまして! コメントありがとうございます。

ありがとうございます。そんなに大したものじゃありませんが、狩猟が大好きなんで頑張ります♪
これからもよろしくお願いします。
2013/02/13(水) 19:26 | URL | じゃん #-[ 編集]
B級シェフさんのところから来ました
自分もシェフさんのところから飛んできました。自分もけっこう酷い写真載せていますが、まだ批判的な意見は来たことありませんね。来るのを楽しみにしているのですが。美味そうな猪にア~メン
2013/02/14(木) 06:49 | URL | 知床桜 #-[ 編集]
知床桜さん
はじめまして! コメントありがとうございます。

私もこういったコメントが来るのは初めてなのですが、狩猟ブログをされている方の中には結構酷いことを書かれているのを目にします。
動物愛護の人の気持ちも分からなくはないので、良くも悪くも貴重な経験でした。
2013/02/14(木) 22:22 | URL | じゃん #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

じゃん

Author:じゃん
幼少時より食い意地の張った子供で、今でも野生の動植物を見る時には
「美味いか不味いか?」
が大きな判断基準を占める。

素潜り、釣り、手づかみなど様々な方法にて「タダの食料」を捕獲することに情熱を燃やしています。
2009年より狩猟界にデビュー。タンパク質自給率100%達成なるか!?

E‐mail
capturefood@yahoo.co.jp
お気軽にメールくださいね♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード