食べる事と、命をいただく事について考えます。 狩猟、素潜り、釣り、採集、手作り等々

崖崩れ

長閑な田舎の初冬の風景。
2012.11.28獣害1

に見えますがちょっとおかしな場所があります。わかりますか?



人間の背丈ほどもある石垣の一部が不自然に崩落しています。
2012.11.28獣害2


これは鹿の通り道になって頻繁に行き来したため、鹿の蹄の力によって石垣が壊されたのです。


鹿のジャンプ力は凄いもので、人の背丈くらい簡単に飛び越します。

蹄という天然のアイゼンも履いていますし、きれいに積んだ石垣もこの通り。



夜になるとここを通り道路を横切って田畑の農作物を荒らしに行くのです。

余所者の私にとっては「鹿ってすごいな~」くらいで済みますが、ここに住んでいる方にとっては切実な問題でしょうね。





狩猟の魅力まるわかりフォーラム facebookサイト

狩猟の魅力まるわかりフォーラム

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト
コメント
No title
ウチの近所も山間部の棚田(放棄耕作地です)が多くあちこちの石垣が同じように崩れています。ミミズ探しのイノシシなのですが、猪が直してくれる訳でもなく、邪魔にならないように田に戻すようにしています。
2012/12/07(金) 10:06 | URL | デビラ #mQop/nM.[ 編集]
デビラさん
そっか~、イノシシも犯人かもしれませんね。
先輩ハンターの話を聞くと、イノシシは自分の体の半分くらいの石だったら簡単にひっくり返すと言っていたのを思い出しました。
2012/12/08(土) 00:29 | URL | じゃん #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

じゃん

Author:じゃん
幼少時より食い意地の張った子供で、今でも野生の動植物を見る時には
「美味いか不味いか?」
が大きな判断基準を占める。

素潜り、釣り、手づかみなど様々な方法にて「タダの食料」を捕獲することに情熱を燃やしています。
2009年より狩猟界にデビュー。タンパク質自給率100%達成なるか!?

E‐mail
capturefood@yahoo.co.jp
お気軽にメールくださいね♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード