食べる事と、命をいただく事について考えます。 狩猟、素潜り、釣り、採集、手作り等々

撃っても撃っても…

はい、今日も懲りずに大物猟。

我ながらと好きだよなぁ~、と思いながら猟期は短いし忙しいのです(笑)。



サクッと見切りをして競る山を決定。

ここは去年、鹿に逃げられた場所。
2011.11.12始まりは…5


私は志願して去年と同じ持ち場につきます。




勢子が猟犬を離して5分もすると「出たよ!」の連絡。

上の待ち場から2発の銃声がしたかと思ったら、私の前を鹿が通過。
2012.11.29中らんね~

ドカドカドカンッと3連射!!!
2012.11.29中らんね~222


平然と走り去る鹿。


「なぜこの5メートルの距離で中らん…!?」

と思いながら、すぐに空になった銃に弾を込めます。


左横に回り込んだ所に更に2発発射!!

倒れたのが見えましたが、それも一瞬だけで跳ね起きて走り去る鹿…。



猟犬が山の中で吠え立てる声が続いていたので、すぐに追跡せずに猟銃にスラッグ弾を補充しその場で待機。



するとまたもや私の待ち場に鹿出現!

同じくドカドカドカンッと3連射!!!


平然と走り去る鹿。


「この鉄砲、弾が出てるのか!?」
と猟銃を投げ捨てたくなりますが、グッと我慢(笑)。



私の撃った弾は2頭共に致命傷の場所に中ってはいたのですが、鹿は半矢で逃走。
2012.11.29中らんね~3

下の待ち場にいた2人の先輩ハンターの方が止めてくれました。
2012.11.29中らんね~2



2012.11.29中らんね~4

45kgと55kgの雄鹿。



最初の鹿は川に落ち、猟犬が絡んで撃てないので先輩ハンターが差し止めましたが、川に飛び降りる際に足を強打して膝の皿を骨折する重傷。

「すみません、オレが倒していたらこんなことにはならなかったのに…」




ふぅ、今日一日でスラッグ弾を8発も撃ってしまった。

それにしても、撃っても撃っても倒れないねぇ~。


激しく反省です(涙)。





狩猟の魅力まるわかりフォーラム facebookサイト

狩猟の魅力まるわかりフォーラム

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト
コメント
No title
5メートルで仕留められないのは悔しいですね!
逃がしても他の人が仕留めてくれるのはグループ猟のメリットですね。
2012/12/02(日) 20:54 | URL | たけ #-[ 編集]
たけさん
至近距離だと中りそうなものですが、銃の振り幅が大きくなって意外と難しいです。(いえ、単純に腕が悪いのですが…)

他の皆さんは経験豊富で上手いのでいつも助かっていますよ。
2012/12/03(月) 06:00 | URL | じゃん #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

じゃん

Author:じゃん
幼少時より食い意地の張った子供で、今でも野生の動植物を見る時には
「美味いか不味いか?」
が大きな判断基準を占める。

素潜り、釣り、手づかみなど様々な方法にて「タダの食料」を捕獲することに情熱を燃やしています。
2009年より狩猟界にデビュー。タンパク質自給率100%達成なるか!?

E‐mail
capturefood@yahoo.co.jp
お気軽にメールくださいね♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード