食べる事と、命をいただく事について考えます。 狩猟、素潜り、釣り、採集、手作り等々

天然なめこ

「あそこに食べ頃のなめこが生えてるよ!」

と先輩ハンターに教えていただいた場所。


行って見ると風倒木にきれいななめこがたくさん生えている♪
2012.11.16なめこ1


おお!美しい!!
「美味そう!」と思う前に、その造形美に見惚れてしまいました。



同じ木にたくさんのキクラゲも。
2012.11.16なめこ



食べ頃の物を選んで採ってきて、なめこの味噌汁にして食べました。

天然なめこの味噌汁を食べたのは初めてだったのですが、これがしっかりとキノコの味がしてとっても美味い!

やっぱり天然物は別物だよなぁ~♪




山の中に入ると、獲物の痕跡ばかりでなく見るものが多くて困ります(笑)。







狩猟の魅力まるわかりフォーラム facebookサイト

狩猟の魅力まるわかりフォーラム

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
コメント
No title
ナメコやキクラゲの天然物は贅沢ですね!
美味しそうです(*^_^*)
2012/11/17(土) 15:39 | URL | たけ #-[ 編集]
たけさん
ナメコはとっても美味しかったです♪

キノコもしっかりと覚えたいのですが、天候などで同定が難しい場合があるそうで、今のところ確実に大丈夫なものしか採れません(笑)。
2012/11/17(土) 21:47 | URL | じゃん #-[ 編集]
おぉ!なめこ♪

このところ毎日、なめこの味噌汁を食べてます(・∀・)
天然物も食べてみたいなぁ♪
プリプリで美味しいだろうね~(´¬`)
2012/11/17(土) 23:30 | URL | ますかっと #iB0LQUFY[ 編集]
No title
テッポー撃ちにキノコはつきモノ(笑)
獲物がない時はこれでリックを満タンに・・・・・

初猟から猟果がないオイラは、帰りの崖下りにキノコ満載で・・・
重さで膝がやられちゃいそうです(・・;)
2012/11/18(日) 19:24 | URL | kuma仙人 #A1vz8dvw[ 編集]
ますかっとさん
天然ナメコは初めて食べたのですが、味が濃いです。

でも採る時にホコリが付いたり、中から虫が出てきたり…。
結構大変です(笑)。

でも美味かった♪
2012/11/18(日) 22:19 | URL | じゃん #-[ 編集]
kuma仙人さん
リュック一杯ですか!?
それは凄い!!

そんな時にボクチャン(熊)見つけたらどうするんですか(笑)?
やっぱり頑張って2往復でしょうか?
2012/11/18(日) 22:21 | URL | じゃん #-[ 編集]
ボクチャン見つけたら
中身のキノコ全部捨てて、ボクはボクチャンをしょってきま~~~す!(^^)!
2012/11/19(月) 18:30 | URL | kuma仙人 #A1vz8dvw[ 編集]
kuma仙人さん
やっぱりキノコよりもお肉なんですね(笑)!
納得♪
2012/11/20(火) 22:21 | URL | じゃん #-[ 編集]
じゃんさん
キノコは良いけど、知らないのを食べるのは要注意ですね。実際にとって食べてる人に教えて貰わなければ、図鑑の写真だけで見て手を出すのは危険。なので、まだ2週類しか知りません。イグチとハッタケ
2012/12/01(土) 07:12 | URL | 名前未記入 #-[ 編集]
名前のない方
私もキノコはほとんど知りません。
完全に分かるのはキクラゲくらいでしょうか(笑)。
キノコもしっかりと覚えたいと思います♪
2012/12/01(土) 21:59 | URL | じゃん #-[ 編集]
じゃんさん
知り合いに、修験道関係の方がいますが(御祖父さんは地元の修験者の大先達でした)お母さんがキノコ採りの名人で、秋になると自分だけの秘密の場所で、めずらしいキノコを沢山とっていたそうですが、場所と種類を次の世代(修験道の先輩の奥さん)に教えないまま亡くなったそうです。地元の伝統食の文化が、また一つ途絶えてしまったようです。残念!
2012/12/02(日) 06:44 | URL | モモジ屋 #-[ 編集]
モモジ屋さん
それはちょっと残念ですね。
しかし人知れずたくさんのキノコが山奥に生えていると思えばロマンもあるじゃないですか。
2012/12/03(月) 05:37 | URL | じゃん #-[ 編集]
じゃんさん
大体の場所は分ってるんですがね。数年前、別の友人(在家の密教行者)がそこに祀られている石仏調査の為に行ったところ、台風のために道が潰れ中腹までしか辿りつけなかったとか。山の植物層も昔と変わっているらしく(昭和40年代までは燃料の為に地元の方が、枯れ枝や落ち葉を拾っていた為にキノコが出やすかったようですが、今は誰も手入れをしてない模様)、見付けられなかったとの事。
黄色く小さなキノコだったらしく、炒めると美味だったそうです。見つけても、採取している人から、直に教えてもらわないと危険なので食べる勇気は無いですね。採っていた御婆さんは、所謂修験者の家系の方で、昔ながらの山の幸の採取と利用法に熟知していたようです。伝統というのは、誰かがチャンと受け継いでいかないと、何時消滅するか分からないので、じゃんさんたちの狩猟も大変でしょうが、どうか次世代に受け継いでいって下さい。
2012/12/03(月) 07:17 | URL | モモジ屋 #-[ 編集]
モモジ屋さん
ええ、何事も一度途絶えると復活させるのは至難の技ですね。
現在狩猟技術取得の為に、多少疲れていても休みの度に頑張って山に行って教えていただいていますよ。
2012/12/05(水) 03:24 | URL | じゃん #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

じゃん

Author:じゃん
幼少時より食い意地の張った子供で、今でも野生の動植物を見る時には
「美味いか不味いか?」
が大きな判断基準を占める。

素潜り、釣り、手づかみなど様々な方法にて「タダの食料」を捕獲することに情熱を燃やしています。
2009年より狩猟界にデビュー。タンパク質自給率100%達成なるか!?

E‐mail
capturefood@yahoo.co.jp
お気軽にメールくださいね♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード