食べる事と、命をいただく事について考えます。 狩猟、素潜り、釣り、採集、手作り等々

執念勝ち!

私は猟期中は住んでいる場所から車で1時間半ほどの、実家の近くで狩猟をしています。
仕事が土日休みの場合、土曜日の早朝に自宅を出発し、土曜日の猟を終えると実家に泊まって、日曜日は実家から猟に出発します。


今週は土曜日の猟を終えて実家に着くと、夕方から大粒の雨になり夜中は土砂降り。

朝の5時ごろに目を覚ますと、まだかなり降っています。


前日はたくさん獲物獲れたし、このぶんじゃ今日は大物猟は中止だな…。

11月15日を過ぎて、鳥猟が解禁になっていたら迷わず鳥撃ちに行くところだけれども、まだ鳥猟は解禁前。
「ふぅ、久しぶりにゆっくりと寝よう。最近仕事が忙しくて疲れも溜まっていたし…」

などと思って9時過ぎまで朝寝をしていると、親父から叩き起こされます。



「おい!雨が上がったからやるぞ!」



「ウソだろ? さっきまであれだけ降っていから見切りも何も出来るわけ無いじゃないか! それに今日はゆっくり寝て疲れを取るモードに入ってしまったから絶対に寝る…」

と内心思いますが、還暦を過ぎた先輩方が出猟するのに、若手のへなちょこハンターが「疲れている」なんて言ってはいられません。

条件の悪い時を知ることも大切なことですしね。


モゾモゾと支度を整え、山へと向かいます。



何だかんだと言いながら山を歩くと楽しく、メンバーの皆で手分けをして見切りをします。

だけどどこも芳しくない。

思った通り、餌を食べた跡も足跡も雨で消されてさっぱり分かりません。



先輩の皆さんも同じような状況で、大きく場所を変わってみます。



すると私が見つけたもの。
2012.11.14執念勝ち2

斜面を移動した真新しい鹿の痕跡。
ほとんど雨に打たれていないから、夜明け間近に動いたに違いない。


一見すると下に降りた爪跡が強い感じ。しかも何頭かは動いているな。
2012.11.14執念勝ち

だけど良く見たら駆け上がった爪跡もある…。
2012.11.14執念勝ち5


黄色方向の山は大きめで獲れるかどうかは時の運。ピンク色方向の山は小さく少人数でも獲れやすい。
この斜面の前後の獣道まで丹念に見て回りますが、どちらに向かったかははっきりしない感じ…。


へなちょこの私では話にならないので、近くにいた勢子の方に応援を頼みます。
山の中を走り回る勢子役は誰よりも山の中の様子を分かっているし、寝屋(寝場所)や通し(獣道)の様子も手に取るように知っています。

「降りた方の足跡が強いね。黄色方向の山を競ろう。」


すぐに皆さんに連絡して包囲網を張ります。
2012.11.14執念勝ち4

私は尾根近くの一番高い場所で待機。



勢子が犬を放つとすぐに獲物の匂いを取って吠え立てます。



二つ下の待ち場から銃声。
「鹿を一頭倒した。まだいる、上に向かっているから気をつけて!」



スズメバチに怯えながらも銃を構え、獲物の接近に備えます。



すると背後の山から「バキッ!」と木を踏み折った音。

どうやら稜線の向こう側を通って私をかわし、背後に逃げたようです。



残念!




1ラウンド終えるとまた雨が降ってきて早々に中止。

まぁ、それでも悪条件の中、1頭でも獲れたからいいや。
2012.11.14執念勝ち3



それにしても皆さんホントに好きだよなぁ~(笑)。

今日は皆さんの執念の勝ちですね♪





狩猟の魅力まるわかりフォーラム facebookサイト

狩猟の魅力まるわかりフォーラム

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
コメント
羨ましい
初めまして、このブログを楽しみながら拝見させて頂いている者です。
私は来年からハンターをやろうかと思っておりますが、このブログを見てハンターとしての面白さ、というものを画像を交えて書いていますので非常に勉強になります!
今年もガンガン捕っちゃって下さい、最後になりましたが鹿猟非常に羨ましいです!!
2012/11/16(金) 12:25 | URL | 鹿肉食べたい #30UFpmuY[ 編集]
鹿肉食べたいさん
はじめまして! コメントありがとうございます。

おお、ハンターを目指しておられるのですね。
そう、苦労はありますが「買っては食べられない美味しいもの」が食べられるのが狩猟の魅力だと思います(笑)。
イノシシや鹿やアナグマやキジや鴨…、数えれば限がありませんが、美味しいですよ♪

是非この素晴らしき泥沼の世界へ(爆)!!
2012/11/17(土) 00:46 | URL | じゃん #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

じゃん

Author:じゃん
幼少時より食い意地の張った子供で、今でも野生の動植物を見る時には
「美味いか不味いか?」
が大きな判断基準を占める。

素潜り、釣り、手づかみなど様々な方法にて「タダの食料」を捕獲することに情熱を燃やしています。
2009年より狩猟界にデビュー。タンパク質自給率100%達成なるか!?

E‐mail
capturefood@yahoo.co.jp
お気軽にメールくださいね♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード