食べる事と、命をいただく事について考えます。 狩猟、素潜り、釣り、採集、手作り等々

アナグマのすき焼き

いきなり寒くなってきましたね。

「温かい鍋でも食べたいなぁ~♪」
と思い立ち、久しぶりにアナグマのすき焼きをすることに。


まずはアナグマのお肉をスライス。
2012.10.25アナグマすき焼き1

これは腿肉です。
真っ白な脂身の中にきれいな赤いお肉が浮かんでいる…。一体どうやったらこういう脂身の付き方になるのだろう?

ちょっと他に同じような動物を知りません。



で、ちょっと甘めの味付けですき焼きを作ります。

アナグマは炭火焼も美味しいけど、やっぱりすき焼きも美味い!!
2012.10.25アナグマすき焼き2

脂身が甘くて、一緒に入れた野菜やうどんがとても美味しくなるんですよね~。


やっぱりアナグマすき焼きは王道ですね♪




ごちそうさまでした。今日も自然の恵みに感謝です。





狩猟の魅力まるわかりフォーラム facebookサイト

狩猟の魅力まるわかりフォーラム

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
コメント
No title
美味しそう!アナグマは罠じゃないと捕獲できないですか?
2012/11/14(水) 13:05 | URL | たけ #-[ 編集]
こんばんわ
これ、お一人で!?
だれかしら、お供の女性があるのでは、と、想うのですが・・・・・

あるんでしょ!!(笑)
2012/11/14(水) 18:53 | URL | kuma仙人 #A1vz8dvw[ 編集]
たけさん
いえ、猟期に見つけたら撃ってもいいのですが、基本的に夜行性なので滅多に見かけないです。
逆に車で田舎道を走っていたらよく見かけます(笑)。

車は法定猟具に入っていたかな…!?

2012/11/14(水) 20:42 | URL | じゃん #-[ 編集]
kuma仙人さん
いいえぇ、何をおっしゃるkuma仙人さん。
わたしゃ大食漢なのです。

狩猟は体力使いますから、たくさん食べないといけませんしね♪
あとはご想像にお任せいたします(笑)。

(実はいつも2人ほどいる…)


2012/11/14(水) 20:49 | URL | じゃん #-[ 編集]
こんばんは
いつも興味深く拝見させていただいております。

記事の中で一番興味を持っていて、是非食べてみたいと思っているのが“アナグマ”なんですが、猟師の方以外は食べることができないのでしょうか?

呼んでいただいたら、讃岐うどん持参で駆けつけます(笑)
2012/11/14(水) 22:54 | URL | まー #o/PXu/q6[ 編集]
まーさん
はじめまして! コメントありがとうございます。

う~ん、イノシシや鹿と違って個体が小さくお肉も少ないので、一般的には流通しないと思います。
やっぱり猟師になるのが早道かなぁ(笑)。

とっても美味しいですよ♪
是非猟師に!!

2012/11/15(木) 20:42 | URL | じゃん #-[ 編集]
うわああ
めっさ食べたいよう(泣)
2012/11/16(金) 18:58 | URL | 紀伊門左衛門 #-[ 編集]
紀伊門左衛門さん
お久しぶりです♪

むふふ、はっきり言ってムチャクチャ美味です(笑)!!
2012/11/17(土) 00:41 | URL | じゃん #-[ 編集]
No title
なんて美味そうなすき焼きなんですか。純米酒と一緒ならさぞや美味いことでしょう。一昨日、イノシシ直売所に行きました。夕方遅かった為か閉まってました。残念
2012/11/25(日) 20:02 | URL | モモジ屋 #-[ 編集]
モモジ屋さん
アナグマのすき焼きはかなり美味いですね♪
脂身の甘さがすき焼きによく合います。

もちろんお酒もすすみますよ(笑)。
2012/11/27(火) 03:45 | URL | じゃん #-[ 編集]
じゃんさん
ご近所でしたら絶対、酒と野菜持って押しかけると思います。スライスした肉の色が堪りませんじゃないですか。美味そうです
2012/11/27(火) 19:07 | URL | モモジ屋 #-[ 編集]
モモジ屋さん
あはは、気持ちだけで(笑)。
2012/11/27(火) 20:20 | URL | じゃん #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

じゃん

Author:じゃん
幼少時より食い意地の張った子供で、今でも野生の動植物を見る時には
「美味いか不味いか?」
が大きな判断基準を占める。

素潜り、釣り、手づかみなど様々な方法にて「タダの食料」を捕獲することに情熱を燃やしています。
2009年より狩猟界にデビュー。タンパク質自給率100%達成なるか!?

E‐mail
capturefood@yahoo.co.jp
お気軽にメールくださいね♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード