食べる事と、命をいただく事について考えます。 狩猟、素潜り、釣り、採集、手作り等々

シニクダケ(勝手に命名)

この穴は、獲物の残滓を埋めるためのお墓場です
2012.11.08シニクダケ2


獲ったイノシシや鹿の内臓や毛などを廃棄して埋めます。


メンバーの方の私有地に少しずつ場所を変え、重機を使って掘らせてもらっているのですが、毎年猟期途中で埋めるスペースがなくなるので、年々大きく深くなっていきます(笑)。


この穴で成人男性の身長くらいの深さ。

お子様が落ちたりすると危ないので、普段はネットを被せています。



「ここの土はさぞかし栄養分たっぷりだろうなぁ」
などと思っていると、壁面に大きなキノコ発見!
2012.11.08シニクダケ3


肉厚で大きいし、とても美味そうな感じ♪
2012.11.08シニクダケ

キノコの事はほとんど知識が無いので、採ることはしませんでした。

でも美味そうなキノコだったんだよなぁ~。



キノコに詳しい方、よろしかったらこのキノコの種類を教えてくださいな。
(そして食べられるのか食べられないのかも。笑)





狩猟の魅力まるわかりフォーラム facebookサイト

狩猟の魅力まるわかりフォーラム

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村





関連記事
スポンサーサイト
コメント
やはり
内臓とかどうするのかな?と思っていました。

また一つ勉強になりました。
2012/11/09(金) 11:41 | URL | アカミズ #KV9t/642[ 編集]
そのキノコは。
ご無沙汰してます。
写真で見る限り、ハタケシメジではないでしょうか。
ホンシメジに匹敵する美味しさですよ。
でも危ないので保健所に持ち込むか、キノコに詳しい人に実物を確認してから食べてくださいね。
2012/11/09(金) 18:43 | URL | やじお #mQop/nM.[ 編集]
No title
色が・・・
ちょっと判然としませんね。
裏も重要です。
キノコは、難しいので、図鑑やネットで調べる場合は、何枚もの写真、色や角度などが違うモノと比べる必要がありますよ。
笑いが止まらなくなったり、震えが止まらなくなったり、畳がゆがんで見えたり・・・・は、優しい方ですからね。
ちんちんや指先にやけ火箸を刺されたような痛みが数週間続き、衰弱死する・・・ドクササゴ・・・なんちゅうドSなキノコもありますからね~
2012/11/09(金) 20:44 | URL | kuma仙人 #A1vz8dvw[ 編集]
ハタケシメジかな?
廃材を地下に埋めていればハタケシメジが発生してもおかしくないです。ただキノコは写真だけで判定するのはかなり難しいです。少し採取して送ってみて下さい。心配ならDNA鑑定もできますよ。もしハタケシメジだったら毎年発生するから毎年食べられますよ(笑)。
2012/11/09(金) 20:57 | URL | セラヴィ #plLqP/YM[ 編集]
アカミズさん
土中埋設できる場合は埋めています。寒冷地じゃなかったらすぐに分解されます。

バスタブの場合は何重にも新聞紙とビニールに包んで燃えるゴミに出しています。(相当気を遣いますが。笑)
2012/11/09(金) 22:12 | URL | じゃん #-[ 編集]
やじおさん
ありがとうございます。

今度出ていたら獲ってきて食べてみます。
まぁ、中毒になったら自己責任ということなので(笑)。
2012/11/09(金) 22:18 | URL | じゃん #-[ 編集]
kuma仙人さん
そんなおっとろしいキノコがあるのですね…。
ちょっと怖いかも。

やっぱフグくらいで留めておこうかな…(笑)。
2012/11/09(金) 22:21 | URL | じゃん #-[ 編集]
セラヴィさん
ありがとうございます。やっぱハタケシメジなのでしょうかね。

毎年収穫できるのですか!? それは良いかも♪
でも、猟期中に埋まってしまうから毎年収穫できるかなぁ?

今度生えてきたら食べてみます(笑)。


2012/11/09(金) 22:25 | URL | じゃん #-[ 編集]
No title
こんばんは、
私のブログにも登場したハタケシメジに似ています。色がそっくりですが・・
ハタケシメジは意外と、砂利道や、イタドリの近くに出ます。
基本的に水はけの良いところです。すき焼きにいれると美味しいですよ。
でも、でも、知ってる人に見てもらってくださいよー(笑)
2012/11/09(金) 23:02 | URL | afrrochocho #-[ 編集]
afrrochochoさん
ありがとうございます♪

キノコを詳しく覚えたい気持ちはあるのですが、身近に先生がいないという事実が…。
ある日ブログの更新が突然止まったら、当たったものと考えてください(笑)「。
2012/11/09(金) 23:06 | URL | じゃん #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

じゃん

Author:じゃん
幼少時より食い意地の張った子供で、今でも野生の動植物を見る時には
「美味いか不味いか?」
が大きな判断基準を占める。

素潜り、釣り、手づかみなど様々な方法にて「タダの食料」を捕獲することに情熱を燃やしています。
2009年より狩猟界にデビュー。タンパク質自給率100%達成なるか!?

E‐mail
capturefood@yahoo.co.jp
お気軽にメールくださいね♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード