食べる事と、命をいただく事について考えます。 狩猟、素潜り、釣り、採集、手作り等々

猟友会総会に出席 2012

少し前の話ですが、猟友会の総会に行って来ました。
2012.10.21総会

地域のハンターが集まり情報交換できる数少ない貴重な機会です。


110名ほどの猟友会員の内、90名以上が出席。趣味の世界にしてはかなり優秀ですね。
2012.10.21総会2


まずは警察や農水、環境等の関連役場の来賓の方のお話。

それから会計報告や狩猟に関する事故状況などの通達。



去年から始まった捕獲イノシシの報奨金(1頭に付き2,000円)についての結果報告もありました。

捕獲目標1,200頭に対して、捕獲実績約1,100頭。
捕獲したイノシシの約8割が30kg以下の個体でした。
つまり獲れたのはほとんどが学習経験の浅い子供イノシシですね。

農家の方がイノシシ対策として行っているのは、ほとんどが見破られやすい箱罠だからしょうがないと言えばしょうがないかな。

罠を仕掛けたり、巻狩りで猟をするのは比較的平地や山裾の一部だけなので、全体ではおそらく捕獲頭数の10倍以上の個体数がいるでしょう。



それから新入会員の紹介。
2012.10.21総会3

新規会員7名のうち4名が出席。

両脇のご高齢の方は農家の方が農作物の自衛の為に狩猟免許を取られたそうです。


真ん中の若者2人は実は私のお友達です。

イノシシ肉でバーベキューをして狩猟の話をしたりすると興味を持ってくれ、狩猟免許試験を受験して合格したのです。


ハンターの高齢化やハンター人口の減少が問題になっていますが、決して若者が狩猟に対して興味が無くなった訳ではなく、狩猟が一般的な趣味でなくなりハンターになるまでの方法が分からないのが現状でしょうね。



若い力に期待しています!!

がんばってね♪




狩猟の魅力まるわかりフォーラム

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
コメント
No title
若いハンターの誕生ですね。
なんか嬉しいですよ。
このブログとか、せっかく知り合いになったのですから、各地の若手猟師の全国組織なんかをつくって、情報交換や交流会が持てればいいですよね。
まあ、山形県下でもそんな組織はありませんが、動かなきゃはじまりませんからね。
実際、テッポーや猟関係の集まりって、老人会??って感じちゃうところがあります(^_^;)
2012/10/23(火) 08:50 | URL | kuma仙人 #A1vz8dvw[ 編集]
No title
異常気象とか開発で、今後需要が高まるかも知れませんし
大事な役割を担っておられますものね (^_^)b
ボランティアなのに危険は伴うし。。。
ジビエがもっと広まれば、状況も変わるのかなぁ?
2012/10/23(火) 13:45 | URL | ますかっと #WiBucywE[ 編集]
kuma仙人さん
そうですね、「若い人」というだけで珍しい世界ですもんね…。

諸先輩方の教えを大事にしつつ(←ここ大事だと思います)、若いハンターでできる分野のことも充実させて行きたいですね。
2012/10/23(火) 20:21 | URL | じゃん #-[ 編集]
ますかっとさん
そうですね、有害鳥獣捕獲はボランティアで色々と大変なことはあります。
しかし、ハンター人口の減少や年齢層の変化等で今後10年で間違いなくハンターの在り方が変わってくると思います。

お肉などの流通も簡単になればいいのでしょうが、これはハンター側の衛生的な解体や取り扱い方法などもありますので難しい問題だと思います。

なんか良い方法ないですかね~?
2012/10/23(火) 20:27 | URL | じゃん #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

じゃん

Author:じゃん
幼少時より食い意地の張った子供で、今でも野生の動植物を見る時には
「美味いか不味いか?」
が大きな判断基準を占める。

素潜り、釣り、手づかみなど様々な方法にて「タダの食料」を捕獲することに情熱を燃やしています。
2009年より狩猟界にデビュー。タンパク質自給率100%達成なるか!?

E‐mail
capturefood@yahoo.co.jp
お気軽にメールくださいね♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード