食べる事と、命をいただく事について考えます。 狩猟、素潜り、釣り、採集、手作り等々

ロードキルアナグマ…?じゃないな(笑)

車を運転中に視界の端に気になるものが…。


急いで車をUターン!

「今のは確かに動物だった!車に撥ねられたアナグマに違いない」



なにせこの近辺はアナグマがたくさん生息している地域で、年中有害鳥獣捕獲指示が出ているくらいです。



その場所に戻ると…、
2012.10.13ロードキル


お!かなり状態がいい…。今日こそお持ち帰りできるかも(笑)。

気温は20℃。じっくりと実況見分です。




ん?でもなんだか違和感。

2012.10.13ロードキル2


確かめるために爪先を見ると…。
2012.10.13ロードキル4

アナグマの長くて鋭い爪とは全く違いますね。


ちなみにアナグマはこう。
2012.10.13ロードキル222



それに尻尾が太くて長い。
2012.10.13ロードキル3


おお!ここら近所じゃ珍しいタヌキじゃん!!




きれいな毛皮だなぁ。

久しぶりに毛皮をなめそうか? それにタヌキは未知の食材だから食べられそうだったら持って帰ろう。


と思って持ち上げてみると、完全に死後硬直しているしお腹もガスで膨らんでいる…。


食べられないと判明すると急激に毛皮作りの意欲もダウン。



う~ん、残念(笑)。






狩猟の魅力まるわかりフォーラム

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村






関連記事
スポンサーサイト
コメント
プリティ~
よく落ちてる獣を見つけますよね、羨ましい・・・。
てか、写真を撮ってる人も珍しいですが楽しそう。

それにしてもいい毛並みだなぁ~。
2012/10/13(土) 21:22 | URL | 小隊長 #-[ 編集]
No title
このへんじゃ、このところ毎日タヌキが落ちています。
旨いもんじゃないけれど、毛皮は綺麗ですね。
サルの有害の時、サルが落っこちた下にタヌキがいて、死んだ真似するんですよ。
俺はてっきり許可もないのに誤射(・_・;)でしたが、暫くすると目を開けて起き出して、猛ダッシュで逃げて行きました。
うっかりいじくると指をちぎられる程噛まれちゃうそうですよ。
新鮮なタヌキにはご注意をv-190
2012/10/14(日) 07:35 | URL | kuma仙人 #A1vz8dvw[ 編集]
もふもふですねぇ、タヌキさん♪

じゃんさんのご近所は、タヌキが少ないのかぁ(゜Д゜)ホォ

臭みがあってあまり美味しくないと聞きますが、
どうなんでしょう(^_^;)

『あんたがたどこさ』の歌からすると
熊本辺りに上手な食べ方があったのかも!?
2012/10/14(日) 11:34 | URL | ますかっと #iB0LQUFY[ 編集]
小隊長殿
いつも獣を見つけるのは、田舎に住んでいるのと食い意地が張っているからです(笑)。

このタヌキ、とってもきれいなんで惜しいことしました…。
2012/10/14(日) 16:51 | URL | じゃん #-[ 編集]
kuma仙人さん
おお!タヌキにはそんな恐ろしいことが!!

私も騙されないように気をつけないといけませんね(笑)。
(実はこの時も死んだフリだったのかも…)
2012/10/14(日) 16:53 | URL | じゃん #-[ 編集]
ますかっとさん
そうなんです、この近所はアナグマばかりです。

「お肉はくさい」と噂は聞きますが、どの程度の臭さか食べてみたいですね(笑)←バカ。
日本酒で口の中を洗い流すようにして食べると、肉の旨味だけが残るという話も聞いたことがあるんですよね~。
2012/10/14(日) 16:56 | URL | じゃん #-[ 編集]
No title
いやー、一行ずつワクワクしながら読みました。
面白いです。
よく獣を見つけますね(笑)
タヌキってなかなか食べれませんよね(笑)
ん~残念!!
2012/10/15(月) 22:15 | URL | afrrochocho #-[ 編集]
No title
新鮮なタヌキを手に入れる事が出来ましたら、
是非食べて貰いたい!!
昔、椎名誠のエッセイでは、臭みを抜くためには藁に包んで土に埋めるとかあったような・・・。
健闘を祈ります!
2012/10/16(火) 06:35 | URL | laseeta #-[ 編集]
No title
タヌキのおいしい料理法があれば次回はブログでアップして下さい。
毛皮にしたら気持ちよさそうな毛並みですね。
2012/10/16(火) 10:52 | URL | たけ #-[ 編集]
afrrochochoさん
よくロードキルアニマルを見つけるのは、単純に食い意地が張っているからです(笑)。

今回は残念でした!
2012/10/16(火) 23:53 | URL | じゃん #-[ 編集]
laseetaさん
タヌキを食べたことのある人から話を聞くと「匂いがきつくて喉を通らなかった」なんていう感想が返ってきます(笑)。

まぁ、いつか機会があったらチャレンジしてみます♪
2012/10/16(火) 23:55 | URL | じゃん #-[ 編集]
たけさん
いやー、美味しい料理方法があればそれなりに有名になっていると思うのですが、そうなっていないのには理由があるからでしょう…。

機会があればチャレンジして記事にしてみたいと思います(笑)。
2012/10/16(火) 23:58 | URL | じゃん #-[ 編集]
No title
これは、近所の雑木林の横の道路で時折見かけますね。車に轢かれぐちゃぐちゃの者が多いですが、綺麗な死骸も既にカラスの餌になって突かれてる場合が多いです。
アナグマは兎も角、狸は食べられるのでしょうか?
肉が臭いと聞いたことがありますが!
2012/12/09(日) 21:19 | URL | モモジ屋 #-[ 編集]
モモジ屋さん
タヌキは私も食べたことがありません。

「臭い」とか「味は良い」とか色々な評価がありますが、個体差や処理方法などでお肉の味は変わってきますので、自分で食べてみないとなんとも言えません。

ハシボソガラスもとても美味しかったですしね。
2012/12/09(日) 22:03 | URL | じゃん #-[ 編集]
じゃんさん
今日、所要で外を走っていると、いたる所のため池で、今までは見たこともない種類の鴨を見かけました。

カラスよりはこちらの方が美味なのでわ?

2012/12/14(金) 18:39 | URL | モモジ屋 #-[ 編集]
モモジ屋さん
鴨はですね…。
禁猟区や銃猟禁止区や休猟区や公園や人家の近くなどの撃てない場所にはたくさんいるのですよ(笑)。
2012/12/15(土) 23:14 | URL | じゃん #-[ 編集]
じゃんさん
まさにそのとおりですね(笑)。
クレー射撃場のある山の反対側の住宅密集地の中の、小学校のプール並みの小さなため池に、今まで見たことも無い種類の鴨が数十羽群れてました。
銃を使うのは無理ですね。
ただ、近年、自然が回復しているというより、こっち側に勝手に進出しているような気がします。
猛禽類もそこらじゅうで見かけるようになりました。
2012/12/16(日) 05:50 | URL | モモジ屋 #-[ 編集]
モモジ屋さん
少なくなったと言われますが、今年は特に鴨が少ない気がします。
やっぱり鳥インフルエンザの影響かと…。

2012/12/18(火) 02:54 | URL | じゃん #-[ 編集]
鴨、多いです
そうなんですか?  こっちはなんかやたらと鴨の姿が、あちこちで見かけるような気がするのですが、ため池、河口いたる所で、見かけますね。

鴨じゃないですけど、ミサゴは、カラスと鳶の次に良く見かけます。
10年前は、海辺しか居なかったものが、内陸の川や池、あちこちで見かけます。

誰かが、勝手の放流した。ブラックバスなどの外来魚が増えて、餌に不自由してないからかもしれません。
2012/12/18(火) 05:05 | URL | モモジ屋 #-[ 編集]
モモジ屋さん
鴨類はいるにはいますが、かなり数は少なくなっていると思います。
一昔前は「水面が見えなくなるほど」って感じだったのですが…。

道路から見える場所は基本的に銃を撃たない人が多いので、そういった場所に集中しているのかもしれません。
2012/12/19(水) 00:00 | URL | じゃん #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

じゃん

Author:じゃん
幼少時より食い意地の張った子供で、今でも野生の動植物を見る時には
「美味いか不味いか?」
が大きな判断基準を占める。

素潜り、釣り、手づかみなど様々な方法にて「タダの食料」を捕獲することに情熱を燃やしています。
2009年より狩猟界にデビュー。タンパク質自給率100%達成なるか!?

E‐mail
capturefood@yahoo.co.jp
お気軽にメールくださいね♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード