食べる事と、命をいただく事について考えます。 狩猟、素潜り、釣り、採集、手作り等々

キンセンガニ

先日、二枚貝のたくさんいた海岸を歩いた時に見つけたもの。
2012.09.26昔見た111

キンセンガニくん。


砂模様の丸っこい甲羅にトゲトゲのフォルム。

パドルのような平たい爪先で、シャカシャカと砂の中に潜っていきます。

潜っていく様子がカワイイ(笑)。



そういえばキンセンガニを見たのもずいぶん久しぶりだなぁ。




ガザミ、ヘイケガニ、ツノナガコブシ…。

昔はたくさんのカニが普通に砂浜にいたんですけどね。




ここは豊富に餌もあるみたいだから、昔のようにたくさんたくさん繁殖しておくれ。





にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
コメント
ん・ん〜。
本当に「よさげ」な浜辺ですな〜!
「綺麗に残したい宝モノ」ですネ〜〜。
2012/09/27(木) 16:14 | URL | 小師匠 #-[ 編集]
No title
雪が降る前に、海に行きたいなぁ♪と
思いました (*^_^*)
2012/09/27(木) 17:28 | URL | ますかっと #WiBucywE[ 編集]
No title
これって食べられるんですか?海水浴している時に捕まえては挟まれて痛い思いしてました。
2012/09/27(木) 18:05 | URL | たけ #-[ 編集]
小師匠さん
そうなんですよ、最近では珍しい綺麗な砂浜です。
生物がたくさんいるのが海のイメージだったんですが、この砂浜でたくさんの生命に触れて、今の海にはずいぶん生物が少なくなっていることを感じました。
2012/09/28(金) 02:40 | URL | じゃん #-[ 編集]
ますかっとさん
雪! そっか~、もうそちらはそんな季節なんですね(笑)。

季節の変わり目で体調を崩しやすい季節なので、お体ご自愛ください♪
2012/09/28(金) 02:43 | URL | じゃん #-[ 編集]
たけさん
小さなカニなので、食べるところはほとんどないと思います(笑)。
昔たくさん獲って、潰してガニ汁にしたことがありますが普通に美味しかったですよ♪
出汁用のカニですね。(今は出汁にするほどたくさんいませんが…)
2012/09/28(金) 02:46 | URL | じゃん #-[ 編集]
No title
1億年ほど前の地層からもカニ化石が見つかっているので、カニさんの歴史は人間どころの長さではありませんね(笑)
2012/09/28(金) 06:50 | URL | しぇふ #-[ 編集]
へっちょこガニ
と、呼んでました(笑)。これもまだ現存しているのですね。なんか嬉しい(*´∀`*)。
2012/09/28(金) 09:03 | URL | セラヴィ #plLqP/YM[ 編集]
No title
一時期よりも、海がきれいになっているのでしょうか?
葛西臨海公園の海辺でも、コメツキガニみたいな小さなカニが
たくさん見られます。

私が子供のころ(昭和30年代)は、東京の川と海は、ヘドロと泡で生き物の気配がほとんどしませんでしたが、少しずつ変わってきているのでしょうか?

生き物が増えていると嬉しいな。

もっとも、山には猪・しか・猿などが増えすぎて大変困っていますが^^;
どんどん、狩猟して、食べてください。
できれば、おすそ分けお願いします。
2012/09/28(金) 11:21 | URL | 百姓でセカンドライフ #-[ 編集]
しぇふさま
シェフの場合、アンモナイトやら三葉虫やら、カニよりも前のものもすごいですね!
で、アンモナイトの化石からスープストックを取る計画は上手くいきましたか(爆)!?
2012/09/29(土) 00:34 | URL | じゃん #-[ 編集]
セラヴィさん
へっちょこガニ…、ロクスッポ調べもせず大体の感じで言ったでしょ(笑)!?
2012/09/29(土) 00:37 | URL | じゃん #-[ 編集]
百姓でセカンドライフさん
お久しぶりです♪

そうですね、こちらでも一部の海は、昔よりもかなりきれいになっています。
でも生物が蘇るのはまだまだ先の話のようです。

こちらでもサルの被害が深刻のようです。
これは狩猟獣ではないし、有害鳥獣捕獲の時も立体移動するしで大変だそうです。
2012/09/29(土) 00:42 | URL | じゃん #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

じゃん

Author:じゃん
幼少時より食い意地の張った子供で、今でも野生の動植物を見る時には
「美味いか不味いか?」
が大きな判断基準を占める。

素潜り、釣り、手づかみなど様々な方法にて「タダの食料」を捕獲することに情熱を燃やしています。
2009年より狩猟界にデビュー。タンパク質自給率100%達成なるか!?

E‐mail
capturefood@yahoo.co.jp
お気軽にメールくださいね♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード