食べる事と、命をいただく事について考えます。 狩猟、素潜り、釣り、採集、手作り等々

昔よく見た風景

今日も今日とて食料を求めて海岸線をうろつく(笑)。


ここは初めて来る場所。
狩猟採集民族にとって、常に新しいポイントの開拓は重要です♪
2012.09.26昔見た1


おお!きれいな砂浜。
2012.09.26昔見た8

ザザーッと波が打ち寄せて…、
2012.09.26昔見た2


波が引くときに動くものが…。
2012.09.26昔見た3


小さめの2枚貝ですね。
2012.09.26昔見た4


必死に砂の中に潜っています。分かりますか?
2012.09.26昔見た5


掘り出してみたところ。
アサリの稚貝? ちょっと感じが違うからコタマガイの稚貝かな。
2012.09.26昔見た222


注意してみるとウジャウジャいますね♪
2012.09.26昔見た7


食べるにはちょっと小さいな。

捕獲欲が湧くよりも昔懐かしい光景に見惚れ、波が打ち寄せるたびに砂に潜る貝を飽きずにずっと眺めていました。



こんな風景を何十年か振りに見ました。

「私が子供の頃、砂浜はどこもこんな感じだったんだよ!」と言っても今の若い人には信じてもらえないでしょう。

でもね、それは紛れもない真実だったのですよ。





にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
コメント
No title
今は綺麗な砂浜は少なくなりましたね~。実家の近くの海はこんなに綺麗な砂浜ではありませんでした(>_<)
2012/09/26(水) 22:33 | URL | たけ #-[ 編集]
No title
はじめまして。
いつも興味深く読まさせて頂いております。
私の知らないジャンルもありいつもドキドキしております。
あなぐまや、ハコフグを綺麗に捌くなんてすごいです。
今後も期待しております。
2012/09/26(水) 23:00 | URL | afrrochocho #-[ 編集]
たけさん
そうですね~。逆に昔よりも綺麗になった海岸もありますね。
私の生まれ育った場所も近くはそれほど綺麗ではなかったのですが、ちょっと外海に行くとそれは綺麗な海でした♪
2012/09/26(水) 23:49 | URL | じゃん #-[ 編集]
afrrochochoさん
はじめまして! コメントありがとうございます。
また、いつもご訪問ありがとうございます。

いえいえ、私なんかハンターの世界ではヒヨッコで、いつも先輩方のスゴ技に驚いていますよ(笑)。
これからもよろしくお願いします。
2012/09/26(水) 23:52 | URL | じゃん #-[ 編集]
おろっ?
何か「めるへんちっく」やのぅ。

「昔は・・若い頃は・・・」と話す先輩方々の話を「ふ〜ん、へ〜、ほぅ〜」と
ええ加減で聞き飛ばしてた筈なのに。。
気がつけば
「それで昔は、のぅ・・・」と遠くを見つめながら後輩に話してる自分がいる。。。

じゃんさんもボチボチ、こっち側か?   (爆沈;)
2012/09/27(木) 09:58 | URL | 小師匠 #-[ 編集]
小師匠さん
そう、確かに気持ちだけは若いつもりだったのですが、こんな光景を見て
「昔はね…」
などと話すあたりが年寄り組みなのかも(笑)。

そういうことを語らなければいけない現状が哀しいですね。


逆に「イノシシや鹿なんて、昔はここら辺にはいなかった」って言っているのも現状なんで、こうなると何が良いのやら(笑)。
2012/09/28(金) 02:36 | URL | じゃん #-[ 編集]
今もあるんだ(嬉!)
以前糸島に住んでいた頃、歩いて行ける海岸でこの会を拾っていました。それこそ無限にたくさんありました。味噌汁にすると良いダシが出て美味しかったです。また探しに行きたいな~。
2012/09/28(金) 09:01 | URL | セラヴィ #plLqP/YM[ 編集]
セラヴィさん
うっ!さすがセラヴィさん。この場所をご存知でしたか(笑)。
ええ、まだたくさんいますよ~。

なんか愛おしさが湧いて、獲る気になれなかったですね。
年かな(笑)?
2012/09/29(土) 00:30 | URL | じゃん #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

じゃん

Author:じゃん
幼少時より食い意地の張った子供で、今でも野生の動植物を見る時には
「美味いか不味いか?」
が大きな判断基準を占める。

素潜り、釣り、手づかみなど様々な方法にて「タダの食料」を捕獲することに情熱を燃やしています。
2009年より狩猟界にデビュー。タンパク質自給率100%達成なるか!?

E‐mail
capturefood@yahoo.co.jp
お気軽にメールくださいね♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード