食べる事と、命をいただく事について考えます。 狩猟、素潜り、釣り、採集、手作り等々

銃床の調整

所持している猟銃の銃床の調整をしました。

私はかなり胸囲があるほうで、買ったそのままの状態では銃床が長すぎました。
そこで銃床を切って短くしたのですが、最近の射撃姿勢を見るとかなり窮屈な感じ。

今年になって少しは射撃練習をするようになり、段々と射撃姿勢が変わってきたのが原因です。
銃を構えるフォームが銃を所持した最初に比べてかなり前傾姿勢になり、胸板と銃床の隙間が開いて肩を窄めるようになっていたのです。


で、撃ち方に合わせて銃床の長さを延長しました。

こんな感じです。
2012.09.23銃床


5mm厚の牛革を切って、スペーサーにしています。

1枚ずつ増やして、現在は3枚。15mmの延長です。
2012.09.23銃床2


射撃場で試射してみて、具合が良かったら革にオイルを染み込ませて雨に強いオイルレザーにします。



とりあえずは今回はこんな感じ。

挙銃しやすく、尚且つ構えた時に滑らないようにビニールテープを巻きます。
2012.09.23銃床3

クレー射撃をされている方は、テニスラケット用のガードテープを巻いている方が多いようですが、貧乏人の私にはこれで充分。(滑りと摩擦の具合が丁度良いと、ホントはある方から教えてもらいました。笑)



体型にも千差万別あるように、銃器メーカーや個人の射撃姿勢などによって適正な銃床の長さも違います。

特に私のような初心者は、射撃姿勢がドンドン変わっていって当たり前とのこと。
へぇ~、そういうもんなんですねぇ。



さあ、銃床の調整もしたし今度の射撃会は初の8割超えを狙ってみようかな(←たぶん、というか絶対無理)。






にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
巨乳だったとは!
2012/09/24(月) 21:22 | URL | えーちゃん #-[ 編集]
えーちゃん
あれ?今頃知ったの(笑)!?
2012/09/25(火) 06:31 | URL | じゃん #-[ 編集]
No title
そうなんですよねぇ、銃は身体に合っていないと絶対に結果が出ない道具なのに、なぜか人間のほうが銃のカタチに合わせているのが現状なのです。ま日本の銃砲店の経営者が客の体格に合わせた初期投資の際の的確な銃の診断を出来ないってのが最大の原因なんですけどね(笑)
2012/09/25(火) 09:00 | URL | しぇふ #-[ 編集]
オォォォう・・・
切っては伸ばす(切り詰めては足す)。。
皆さん、やってますな〜。
当方、中古で買った時点で既に短かった。
で、窮屈に感じるのと体力の消耗で?長い方が楽じゃネ?と思い、
パッドを入れて調整。
半年撃ち続けてもシックリしません。。。
中り外れは銃床の長さとは違う処に原因が有るのかも・・・(涙)

別の自動銃に至っては先台に指が掛からぬ位、長〜い!!
けど、そこそこ 中る!「そこそこ」にネ!

あんまし、拘わり過ぎないようにご注意なされ〜ぃ!(笑)


2012/09/25(火) 09:43 | URL | 小師匠 #-[ 編集]
しぇふさま
そうですね、射撃をしているハンターはそれなりに銃の調整をしているようですが、ハンティングだけのハンターはほとんどしていない感じです。
切ったら元に戻らない銃床を切ったりするのは勇気がいるからかもしれません(笑)。
2012/09/26(水) 06:35 | URL | じゃん #-[ 編集]
小師匠さん
私の銃が中らないのは、体型に合っていないということにしておきましょう(笑)。

画面上のベレッタテクニスはグリップを握った時に、少し引き金までが遠い感じです。
この部分も少し改良したい所なんですが、改良しても中らないことに変わりはないでしょう(笑)。
2012/09/26(水) 06:45 | URL | じゃん #-[ 編集]
No title
銃床を長くし銃全長が変更になった場合警察に行き許可書の変更はすませたののですか?
2012/10/04(木) 00:25 | URL | gerucino #mQop/nM.[ 編集]
gerucinoさん
はじめまして! コメントありがとうございます。

銃全長は銃床の木部までの長さで計測します。
スペーサーやパッドによって容易に変わりますからね。

今回の場合の様に、木部を改造していない場合は申請は不要です。
銃床を切ったりした場合は速やかに改造申請していますよ。

2012/10/04(木) 18:54 | URL | じゃん #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

じゃん

Author:じゃん
幼少時より食い意地の張った子供で、今でも野生の動植物を見る時には
「美味いか不味いか?」
が大きな判断基準を占める。

素潜り、釣り、手づかみなど様々な方法にて「タダの食料」を捕獲することに情熱を燃やしています。
2009年より狩猟界にデビュー。タンパク質自給率100%達成なるか!?

E‐mail
capturefood@yahoo.co.jp
お気軽にメールくださいね♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード