食べる事と、命をいただく事について考えます。 狩猟、素潜り、釣り、採集、手作り等々

タイムオーバー

休日に猟友会の方から電話。

「イノシシが罠に掛かっているんだけど、他の人は皆出払っていてつかまらないんだ。お願いできないかい?」

その時点で午後2時過ぎ。私も外出中で帰宅するまでに1時間以上はかかりそうです。
2012.09.06タイムオーバー


急いで帰宅して準備を済ませますが、この時点で午後3時半。

しかもこの日の気温は30℃を超えています。



そうして指定された罠の場所に着いて見たものは…。






すでにお亡くなりになった30kgほどのイノシシくん。
2012.09.06タイムオーバー2

暑さで体力を消耗してしまったのです。



箱罠の床面が掘り返されている…。
なんとか抜け出そうと相当に足掻いたのでしょうね。



有害鳥獣駆除では、最終的に殺すのだから罠に入ったイノシシが生きていようと死んでいようと結果的には同じことです。

しかし命をいただく以上は、美味しく食べてやるのとそうでない場合では大きく意味が違ってくると思うのです。




「早く駆けつけることが出来なくてごめんよ…。苦しませてしまってごめん…。」



死んだイノシシは土中埋設処理しました。





合掌。





にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
あらら・・
骨切り包丁は活躍しなかったのネ・・・
チィ~ン、合掌。
2012/09/06(木) 00:22 | URL | 小師匠 #-[ 編集]
小師匠さん
ええ、残念ながら…。
骨きり包丁のデビューにはちょうどいい相手だったのですが。

可哀想なことをしました。
2012/09/07(金) 03:59 | URL | じゃん #-[ 編集]
初めてコメントします
初めまして、山形のクマ撃ち農家です。
最近になって拝見させて頂いています。
川ガニさんところから繋がってきました。
素晴らしい考えのもとに動物と対峙されている。素敵な事だと感服しております。
動物のお肉にも細心の神経を使い美味しく食べる・・・・
大変参考になり、爽快なブログをウキウキして拝見中です。
イノシシ君に合掌。
2012/09/07(金) 09:13 | URL | kuma仙人 #A1vz8dvw[ 編集]
No title
命の重さを知っているからこそ伝える事が出来る、
食べる事の出来なかった悔しさと悲しみ。

それが伝わってきます。

私自身は、自分が得た食べ物を、無駄なく食べているのか。冷蔵庫の中でどのくらいの生き物を、食べることせず腐らしているのか。

痛烈な反省を受けました。

2012/09/08(土) 07:18 | URL | laseeta #-[ 編集]
kuma仙人さん
はじめまして! コメントありがとうございます。

ブログを拝見いたしました。kuma仙人さんもハンターさんなのですね。
いやー、まだ初心者のヘナチョコハンターなので参考になるようなものはヘッポコぶりくらいなものかと…(笑)。
どうぞよろしくお願いします。

2012/09/08(土) 08:23 | URL | じゃん #-[ 編集]
laseetaさん
いや~私も時々冷蔵庫の中で萎びた野菜などを見つけることがあり、反省すること度々です(笑)。

現代社会では、特にお肉は「元は命のある動物からいただいている」という感覚が皆無ですものね。
ヒステリックに「食の安心・安全」を叫ぶ前に、少しでもそういったことを知ってもらえたら嬉しいです。

2012/09/08(土) 08:31 | URL | じゃん #-[ 編集]
No title
あらら、この程度なら背ロースだけならイケたと思いますよ(笑)。
2012/09/08(土) 08:54 | URL | 名前未記入 #-[ 編集]
名前がないけどしぇふかな(笑)?
いやいや、腐敗臭はしていなかったけれど、暑い日だったのでとても美味しく食べられるとは思えません。
こう見えて、私のお腹は結構デリケートなんですよ(笑)。
2012/09/08(土) 10:20 | URL | じゃん #-[ 編集]
No title
このような場合、どうやっても味は落ちるのでしょうか?

干したり燻したりすることで、なんとかならんものでしょうか。
面倒ですが。
2012/09/08(土) 16:46 | URL | 柴田ススム #-[ 編集]
柴田ススムさん
はじめまして! コメントありがとうございます。

夏場で気温が高い上に死んだ時間が分からないから厳しい感じです。
一番腐敗が進む温度帯ですから…。

冬場だったら食べてみてから考えるのですが、夏場はちょっと無理でしょうね。

2012/09/08(土) 23:42 | URL | じゃん #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

じゃん

Author:じゃん
幼少時より食い意地の張った子供で、今でも野生の動植物を見る時には
「美味いか不味いか?」
が大きな判断基準を占める。

素潜り、釣り、手づかみなど様々な方法にて「タダの食料」を捕獲することに情熱を燃やしています。
2009年より狩猟界にデビュー。タンパク質自給率100%達成なるか!?

E‐mail
capturefood@yahoo.co.jp
お気軽にメールくださいね♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード