食べる事と、命をいただく事について考えます。 狩猟、素潜り、釣り、採集、手作り等々

狩猟者登録2012

今年もハンターにとって頭が痛くなるこの時期がやってきました。

それは狩猟者登録申請です。
2012.08.26狩猟者登録

第一種銃猟が2県と罠猟が1県の狩猟税、猟友会会費、ハンター保険、手数料などなどで今年の合計金額は…、

65,500円な~り~! チ~ン!!


この金額には一生かかっても慣れそうにないけれど、これだけの現金を払う以上は!と思うとムクムクと闘志が湧いてきます。

出猟のし過ぎで去年は帯状疱疹になってしまったし、「今年は無理せず少しゆっくり狩猟を楽しもう♪」などと思っていましたが、なけなしの貯金を下ろして準備を整えるとそんな思いは霧散して「今年も休みのある限り猟に行くもんね~!」などと心密かに誓います(笑)。



それにしてもこの書類の多さ…。

・ハンター保険加入証
・証紙納付書
・狩猟税申告書
・狩猟時共済保険加入書
・狩猟者登録申請申込書
等々、自筆で住所氏名を記入する箇所を数えてみると、私の場合8箇所もあります。

書くだけでかなりの労力を要しますし、用紙をダウンロード出来るようにしてパソコンで入力できるようにしてもらえると嬉しいんだけど…。



毎年毎年多額の出費、煩雑な手続き、厳しくなる規制、世間からの白い目…。
こんなことまでして野生鳥獣を獲って食おう!なんて思うハンターという人種が激減してしまうのも無理ないよなぁ。

などとブツブツ言いながら書類を記入しながら、「今年もまた猟期がやってくる♪」と少しワクワクしている自分がいるのでした(笑)。






にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

じゃん

Author:じゃん
幼少時より食い意地の張った子供で、今でも野生の動植物を見る時には
「美味いか不味いか?」
が大きな判断基準を占める。

素潜り、釣り、手づかみなど様々な方法にて「タダの食料」を捕獲することに情熱を燃やしています。
2009年より狩猟界にデビュー。タンパク質自給率100%達成なるか!?

E‐mail
capturefood@yahoo.co.jp
お気軽にメールくださいね♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード