食べる事と、命をいただく事について考えます。 狩猟、素潜り、釣り、採集、手作り等々

だぁぁぁ~、やられたっ!

イノシシを自宅の風呂場で捌いた翌日の事…(笑)。



何気なく二の腕外側がかゆくて手を伸ばす…。

小さなカサブタが剥げ落ちる。
2012.08.20だぁ~!


いつもならそのまま放置されるであろうカサブタに違和感を感じ、マジマジと見る…。

白い紙の上に載せて、更にマジマジと見る。
2012.08.20だぁ~3


何かちょっと糸クズみたいなのが出ている…。



と思ったら移動を始めるカサブタ…。



「ぎょえぇぇぇ~っ! まさかと思ったけれどやっぱりダニじゃん!!」
2012.08.20だぁ~2



かなり注意しているのですが、捌く時は夢中になっているのでたまにこういう事があります(笑)。




こんな事があると、自分の全てのホクロやイボやシミが「これもダニなんじゃないか!?」と疑心暗鬼になって夜も眠れません(←大ウソ。笑)









にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト
コメント
・・・?
ブログの流れから見ると、イノシシ捌いた後に海に浸かってるよネ??
少々「塩水」に浸かったくらいじゃ死なんのかナ?ダニは。

まぁ「羽虱」は年中、養ってますけど・・何か? (爆;)
2012/08/21(火) 09:08 | URL | 小師匠 #-[ 編集]
No title
感覚が鋭いですね。私は腰のパンツラインに2匹小豆大になるまで分かりませんでした。ツツガムシ病はダニから感染ではなかったでしょうか?
西日本には発症が無いとは思いますが、お互い気をつけましょう。
2012/08/21(火) 10:24 | URL | デビラ #mQop/nM.[ 編集]
No title
その気持ちわかります。何もいないのに何かが体を這っているような感覚に陥るんですよね。

で、見つけたダニはもちろん口の中へでしょうか(笑)
2012/08/21(火) 21:50 | URL | 川ガニ #AilrZkwc[ 編集]
ダニー
まぁ~見慣れてますが、やだな~。
じゃんさんなんかよりじゃんさんのニャンコが心配です。

これが兵長だったらボコボコですわよ。
2012/08/21(火) 22:04 | URL | 小隊長 #-[ 編集]
小師匠さん
いや、海の中に漬けておくとダニは死んでいるのです。

でもこれは近くに海が無くて水で冷やしました。
ゾロゾロ上がってきてちょっとやられましたね(笑)。

羽虫はこちらにはあんまりいません。
あれもイヤですね~!
2012/08/22(水) 19:47 | URL | じゃん #-[ 編集]
デビラさん
う~ん、小豆大が2匹はイヤだなぁ…。

ありがとうございます。
そうですね、お互いに気をつけましょうね~♪
2012/08/22(水) 19:49 | URL | じゃん #-[ 編集]
川ガニさん
そうそう、何も無いのについつい何かが這った気がしてマジマジと凝視してしまいます(笑)。
いや~、野生動物って大変ですよね…。

え~っと、これは感染症とかが怖いので、冷凍庫に入れておいて貯まったら煎りごm…
2012/08/22(水) 19:53 | URL | じゃん #-[ 編集]
小隊長殿
はい、我が家も可愛いニャンコに付かないように気を遣っています。
いつも体中を触って確かめていますが「あ、これは乳首だった…」ということが度々です(笑)。
2012/08/22(水) 19:56 | URL | じゃん #-[ 編集]
No title
はじめまして、おとうさんと申します。
ダニーには少なからず因縁があって、入浴時、脱衣場で左胸に乳首が2つ・・・
お察しください・・・orz
2016/09/06(火) 19:56 | URL | おとうさん #-[ 編集]
おとうさんさん
はじめまして!コメントありがとうございます♪

おうぅ、乳首が2つ・・・。
心中お察しします(涙)。

知らぬ場所にイボが出来ていたりホクロが出来ていたり・・・。
お互いに気を付けましょうね(笑)♪
2016/09/06(火) 21:25 | URL | じゃん #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

じゃん

Author:じゃん
幼少時より食い意地の張った子供で、今でも野生の動植物を見る時には
「美味いか不味いか?」
が大きな判断基準を占める。

素潜り、釣り、手づかみなど様々な方法にて「タダの食料」を捕獲することに情熱を燃やしています。
2009年より狩猟界にデビュー。タンパク質自給率100%達成なるか!?

E‐mail
capturefood@yahoo.co.jp
お気軽にメールくださいね♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード