食べる事と、命をいただく事について考えます。 狩猟、素潜り、釣り、採集、手作り等々

風呂場で解体する理由

私は獲ってきたり、いただいたりした獲物は、自宅マンションのお風呂場で解体しています。



一番の理由は水が使えること。

ちょっと手を洗ったり、獲物の血を洗ったりする事が不可欠だからです。


また、夏場の獲物は水の中に漬けて体温を落とすことも、美味しく食べるには必要なことです。
2010.07.07ピーチイノシシ6




もう一つの理由はダニ対策ですね。

野生動物は毛むくじゃらですから、相当な数のダニが普通に付いています。
2012.08.13対策

我が家にはニャンコがいますし、ハンターの家庭では猟犬を飼っているところも多いですもんね。

当然ながら人間にも付きますし…。



野生鳥獣に付くダニには皆さん苦労されているようで、対策としては70℃くらいの熱水を掛けたりバーナーで焼いたり、毛を剃ったりなどの方法があります。





これはいただいたアナグマの腹抜きをした状態。
2012.08.13風呂場2

この状態から毛皮を剥いでいきます。



毛皮を剥いでいる時が一番要注意の時間帯です(笑)。

こちらは作業に夢中になっているし、ダニは今まで寄生していた宿主が死んで新しい生命体が近くにいる瞬間です。
私の体から発する二酸化炭素を感知して、ゾロゾロと作業している手に昇ってくることもしばしばです。


特にアナグマに寄生するものは、芥子粒よりも小さな粉ダニが多いのです。

最初の頃など
「ん!?なんか手首辺りがムズムズするけど何もいないな…」
と見逃していて、あまりにおかしいので良く良く見たらごま塩の様に無数に付いて這い上がって来ていました。

さすがにその時は寒気がしたものです(笑)。

(そんな時には中性洗剤を塗ってよく洗えば取れます。)



手に昇ってくるだけではなく、床に落ちることも多いですし、そのまま這ってどこかに移動することも…。
2012.08.13風呂場3


しかしお風呂場は背景が白いので、すぐに逃げようとするダニを見つけて潰すことができます。

また、作業終了後に落ちているダニも熱水でざっと洗えばダニは死んで排水溝に流れてしまいますしね。



このようにお風呂場で解体作業をすることは一石二鳥です。



と、いつものように言い訳がましく色々と書いてしまいましたが、当然ながら一番の理由は解体する場所がここしかないからです(爆)!



まあ、お風呂場で解体するに当たって一番必要なものは、ダニが付いた血だらけの獣を捌いたのと同じ場所であっても、ヘーキな顔でお風呂に入れる毛の生えた心臓と無神経さでしょう(笑)。
(家族のおられる方は、ご家族のご理解も必要なことは言うまでもありません…。ちなみに私の場合は、解体後は毛1本残らないようにきれいに清掃しますし、漂白剤で消毒します)





全国のマンション暮らしで狩猟をされている、もしくは狩猟を始めようとされている皆様、少しは参考になりましたでしょうか(笑)?








にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村








関連記事
スポンサーサイト
コメント
はじめまして
いやぁ~、マンションの風呂場で解体をされるとは、恐れ入りましたっ!!
2012/08/13(月) 10:53 | URL | かりそめのハンター #-[ 編集]
かりそめのハンターさん
はじめまして! コメントありがとうございます。

最初は抵抗がありましたが、もう麻痺しました(笑)。
人には呆れられますが、やってみると色々と便利な面もあるので今回記事にしてみました。
2012/08/14(火) 02:49 | URL | じゃん #-[ 編集]
No title
専用の解体小屋を作った方がいい
2013/01/02(水) 21:26 | URL | 名前未記入 #-[ 編集]
名前のない方
はい、自分でもそう思います(笑)。
2013/01/05(土) 20:42 | URL | じゃん #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

じゃん

Author:じゃん
幼少時より食い意地の張った子供で、今でも野生の動植物を見る時には
「美味いか不味いか?」
が大きな判断基準を占める。

素潜り、釣り、手づかみなど様々な方法にて「タダの食料」を捕獲することに情熱を燃やしています。
2009年より狩猟界にデビュー。タンパク質自給率100%達成なるか!?

E‐mail
capturefood@yahoo.co.jp
お気軽にメールくださいね♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード