食べる事と、命をいただく事について考えます。 狩猟、素潜り、釣り、採集、手作り等々

視界50センチの攻防

狩猟免許の更新講習が半日で終わり、思ってもみなかった半日休暇。

さて、何をして過ごそうかと更新講習中に密かに思案…(笑)。



「やっぱり潜りに行こう!」
釣りも考えたのですがこの時期は暑いし、ウエットスーツ無しの潜りはこの時期しかできませんしね。


近くの海はもうアンドンクラゲがたくさんいるので、まだ少ない地域まで遠征。



しかし現場に着くと波が高く潜れる状態ではありません。
「う~ん、台風が通過した後のうねりがまだ取れていないか…。」


今年は色々な条件が折り合わず、ほとんどまともに潜れていないため欲求不満(笑)。
舌平目でも獲るか!と思い浅い砂場に移動。

だけどここは近くに川が流れていて、ひどく濁っています。
「昨日、激しく夕立が降ったから濁流が流れ込んでいるんだ…。」

2012.08.09講習7
この場所で水深1~2メートルくらい。底がまったく見えませんね。


こんな時はさっさと諦めるのも手ですが、諦めの悪いのが私の長所でもあり短所でもあります(笑)。



とりあえず水の中を見るために水中マスクを付けて泳ぎ始めるけど、水底の様子はまったくわかりません。

視界はどれくらいあるだろう?と潜って確かめますが、濁った水の中を進むと気付かないうちに海底が顔の直前に迫っている状態。
視界は30cm~50cmって感じ。

手が届くほどの目の前に迫らないと海底の様子がわかりません。
まるで味噌汁の中を泳いでいるよう…。


「条件は悪いけれどやってみよう。条件の良い時ばかりじゃなく悪い時も知っておかないとトラブルの時に対処できないしね! まあ、よく知っている場所だし危険はないだろう。」


比較的濁りの少ない海底スレスレを進むと、ボチボチと舌平目がいます。

舌平目は人が近付いてもほとんど逃げないし、魚突きの対象魚としては難易度はかなり低い反面、食べたらとても美味しい魚です♪


大きなものだけを選んで突きますが、視界が悪く海底近くまで潜っての魚探しになるのでかなり苦戦。

同じ漁果を上げるのに、いつもの3倍くらいのエネルギーを費やします。
2012.08.09講習222



途中、体の下で水の振動。
巨大な何かが太腿に触れて泳ぎ去ります。

逃げていく物体を急いで目で追いかけると、1メートル近い大きなエイ。
砂の中に潜っていて、私の接近にビックリして逃げる時にヒレがあたったようです。

「危なかった…。尻尾の毒針が刺さらなくてよかった…。」




その後50センチ程のマゴチを見ますが、ホコを構える前に逃走。

チェッ!




濁っていて爽快感はなかったけれど、やはり水の中は色々なことがありとても楽しかった♪


思いもよらぬ休暇を楽しく遊ぶ事ができ感謝です。








にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
コメント
以前コメントしました(笑)
seaでコメントしてましたかね?

にしても舌平目!すごいサイズですね!!
コチは残念でしたが
豊穣な自然があるんですねー!
2012/08/11(土) 02:18 | URL | seakayaker #-[ 編集]
舌平目って、こういうお魚でしたかぁ!!
「舌平目のムニエル」というお料理を知ったのは
天才バカボンでだったかも…(・∀・)

お盆の頃になるとクラゲが増えるのって本当!?
2012/08/11(土) 12:44 | URL | ますかっと #iB0LQUFY[ 編集]
すごいサイズ
本当に大きくてびっくりしました。
フライパンやお皿からはみ出るのですもの。
ゴチソウサマです♪
2012/08/11(土) 15:11 | URL | もも #9GWVC0v.[ 編集]
seakayakerさん
お久しぶりです、コメントありがとうございます。

いや、大きくても30センチない位なので大きな魚ではありません。
大きなものは、一匹でお皿いっぱいになるのでおかずに良いですよ(笑)。

2012/08/12(日) 00:45 | URL | じゃん #-[ 編集]
ますかっと さん
「舌平目のムニエル」というお料理がやたら有名なのは、バカボンのせいでしたか~! 見てましたよ(笑)。

そう、台風の土用波で沿岸近くに来て、海水浴場とかに溜まっちゃうんですよね。
2012/08/12(日) 00:49 | URL | じゃん #-[ 編集]
ももさん
相変わらず執事さんに取り次いでいただきましたが、今回は上手く捌けましたか(笑)?

次は活きピーチマルカッサンが桃の国から届くそうですよ♪
2012/08/12(日) 00:53 | URL | じゃん #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

じゃん

Author:じゃん
幼少時より食い意地の張った子供で、今でも野生の動植物を見る時には
「美味いか不味いか?」
が大きな判断基準を占める。

素潜り、釣り、手づかみなど様々な方法にて「タダの食料」を捕獲することに情熱を燃やしています。
2009年より狩猟界にデビュー。タンパク質自給率100%達成なるか!?

E‐mail
capturefood@yahoo.co.jp
お気軽にメールくださいね♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード