食べる事と、命をいただく事について考えます。 狩猟、素潜り、釣り、採集、手作り等々

感心した!

暑い~!
各地で猛暑日が続いていますね。

色々と忙しく、休みの日には溜まっていた雑用を済ませ、避暑とおかず獲りを兼ね近場の海へ!
2012.07.29感心した!

濃いブルーになった所より沖が私の潜っている場所。

こうやって見たらかなりきれいな感じがするけれど、水深のある場所はまだ濁っているんですよね…。



さぁ~って、今年は腱鞘炎が悪かったのであまり潜っていないから、体慣らしのために無理せず潜ろうかね~。


お!ここにはたくさんキスが群れているなぁ。今度釣りに来るかな。


深度に体を慣らすために潜行と浮上を繰り返しながら沖に向かう途中、水中で異様な物体を発見!
いるはずのない水中に、巨大な生命体が動いて移動しています。

「ギョッ!」
としますが、すぐにそれはアクアラングを背負ったダイバーだということがわかります。

ダイビングスクールなどで集団のダイバーを見かけることはありますが、今回は一人のみ。
しかも手には何かが入った大きなフラシ(網袋)を持っています。

「アワビやサザエの密漁者だな。こんな輩には関わりあいにならないに限る…。」

そう思い上方から眺めて過ぎ去ろうとしますが、そのフラシの中が何か変。
よく見ると空き缶やビニール袋や花火のカスばかりが入っています。

「海中の清掃活動をしているんだ! しかもたった一人で!!」



獲物を狙ってばかりの私としては、ちょっと自分が恥ずかしい感じ。



そう思いながらも相変わらずおかず獲り(笑)。
2012.07.29感心した!2

久しぶりに青空の下潜れたので気持ちよかった♪




う~ん、それにしても感心しました!!







にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト
コメント
目からウロコ
使わずにドンドン古くなっていくダイビング道具達。
こういう使い方でええんやネ。
震災の海でガレキ拾い!!とか、妙に「力こぶ」つくらんでも。
地元の海、、、で。
しか~し、「岩もどき」や「石もどき」が目の前に落ちてたら!!!。
中々悩ましい、到底悟れない「煩悩の塊」なり。。。
2012/07/30(月) 16:42 | URL | 小師匠 #-[ 編集]
小師匠さん
そう、水中散歩を楽しみながらゴミ拾いって素晴らしい!と思いました。

平べったい岩とか丸っこい岩があってもそれは食べられませんから(笑)。
私は岩には興味ないです。
2012/07/31(火) 00:36 | URL | じゃん #-[ 編集]
No title
感動した。
2012/08/02(木) 11:47 | URL | デビラ #mQop/nM.[ 編集]
見習わないと
自然に遊んでもらってる1人として頭が下がります。
絶対にゴミはしませんが、ワザワザ拾うために海に入るまでは出来ません。

昨日も近くの河口のゴミ拾いをしましたが、釣り道具の多いこと、特に若者のルアーマンは目にあまります。
魚を釣りに来てるのか、ゴミを捨てに来てるのか?
2012/08/02(木) 17:51 | URL | アカミズ #KV9t/642[ 編集]
No title
人の見えないところの善意と言うのは極めて美しいことだと思います。私も早く俗な心を無くしたいと思う日々が続いていますが、おそらく死ぬまで無理でしょうな。

ということで今度は頭にダメージのないアナグマの頭のみを着払いで送って下さい(笑)
2012/08/02(木) 21:46 | URL | 名前未記入 #-[ 編集]
デビラさん
私もとても感動しました(^^)。
2012/08/02(木) 22:15 | URL | じゃん #-[ 編集]
アカミズさん
そうですね、私もとてもそこまでは出来ません。
頭が下がります。

最近の釣具はやたら細いラインで釣りをするのが当たり前になっていますよね。「魚に見破られにくい」と説明していますが、明らかに高価なルアーをロストさせるための戦略だと思います。だってたくさん水中に引っ掛かっていますもの。

う~ん…。
2012/08/02(木) 22:20 | URL | じゃん #-[ 編集]
名前が無いけどしぇふですね(笑)
私も死ぬまでそんな聖人君子のような人間にはなれないでしょう(笑)。

頭だけですか(笑)。次回の有害鳥獣捕獲はまだ先なのですが、機会があれば送りますね♪
2012/08/02(木) 22:24 | URL | じゃん #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

じゃん

Author:じゃん
幼少時より食い意地の張った子供で、今でも野生の動植物を見る時には
「美味いか不味いか?」
が大きな判断基準を占める。

素潜り、釣り、手づかみなど様々な方法にて「タダの食料」を捕獲することに情熱を燃やしています。
2009年より狩猟界にデビュー。タンパク質自給率100%達成なるか!?

E‐mail
capturefood@yahoo.co.jp
お気軽にメールくださいね♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード