食べる事と、命をいただく事について考えます。 狩猟、素潜り、釣り、採集、手作り等々

アナゴは美味い!  んだけどなぁ~(笑)。

アナゴは美味い!

だけど同じような体形のウナギやハモなんかに比べて不当に評価が低いように感じるのは気のせいでしょうか。



今の時期、河川のいたるところでウナギ釣りをしている光景を目にしますが、海でアナゴ釣りをしている人はほとんど見かけません。

まあ、ライバルが少なくていいので今日もアナゴ釣りへGO!

美味しいのも理由の一つですが、アナゴ釣りは適度に忙しく適度にヒマで、夜空の星を眺めたりするのにも丁度良い感じだからです。

(しかし一体、年間何日くらい釣りや潜りや狩猟に行っているのだろう、オレ!?)




ドボーンと仕掛けを投げ込んで待つこと暫し…。

竿先に付けた鈴が「チリン」と鳴ります。


お!今日は最初から大物ゲット♪
2012.07.24アナゴ6

写真では大きさは分かりにくいと思いますが、特大と大の中間サイズ。



レジャー椅子に座って流れ星を見たりしながらそこそこ調子よく釣れ、3時間ほどで5匹。
2012.07.24アナゴ1

特大と大の中間サイズ×2、大×1、中×1、極小×1って感じ。

ヒガンフグも1匹。



大きなものだけを並べてみました。
2012.07.24アナゴ2


私は必ずその日に捌いて下処理をしてから寝ます。


ウナギと同じように捌いて…
2012.07.24アナゴ3


皮にたっぷりの塩をまぶします。
2012.07.24アナゴ4
(写真の量は控えめなくらい)


それからゴシゴシと魚体の表面を塩で擦って、ヌルヌルの粘膜を落とします。
2012.07.24アナゴ5

一度じゃ取れないので、水で洗い落としながら2~3度繰り返して完全に粘膜が無くなるまで繰り返し、ザルかバットに入れて水切り。


この粘膜に独特の匂いがあって、きれいに取り除かないと身を食べても美味しくないんですよね。


きちんと処理をしたものはどんな料理にしてもとっても美味しい♪
(あまり大きなものは脂が乗りすぎてて天麩羅には向きませんが…)




あ、でもこんな事を書いてライバルが増えてもいけないな~。

アナゴはヘビみたいで気持ち悪いし処理は面倒だしということで、釣り人の皆さんはさくっとスルーでお願いします(笑)。









にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村







関連記事
スポンサーサイト
コメント
下処理
勉強になりました。

ところで、魚の切り身と短冊イカ、どちらが食いが良いのでしょう?
2012/07/25(水) 08:55 | URL | アカミズ #KV9t/642[ 編集]
アカミズさん
タコも丹念に粘膜を取り除くと美味しいですよ♪

食いが悪いときは匂いの強い魚の切り身の方が良い感じがします。
でもフグなどの餌取りが多い時は頻繁に餌を変えないといけません。

活性が高い時はイカの方が飲み込んで針掛かりが良いので、いつも両方持って行ってその時の状況で使い分けています♪
2012/07/25(水) 22:28 | URL | じゃん #-[ 編集]
No title
ウツボもウナギ目ですが、釣って食べられたことはありますか?
2012/07/25(水) 23:14 | URL | 柴田ススム #-[ 編集]
柴田ススムさん
はじめまして! コメントありがとうございます。

ウツボは籠にかかったのを捌いて食べたことはありますよ♪
身は白身でとても美味しかったです。
しかし骨の構造が普通の魚と全く違って苦労しました(笑)。

ウツボを専門に狙って釣りをするには、私の今の仕掛けでは細すぎる感じですね。
2012/07/26(木) 00:55 | URL | じゃん #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

じゃん

Author:じゃん
幼少時より食い意地の張った子供で、今でも野生の動植物を見る時には
「美味いか不味いか?」
が大きな判断基準を占める。

素潜り、釣り、手づかみなど様々な方法にて「タダの食料」を捕獲することに情熱を燃やしています。
2009年より狩猟界にデビュー。タンパク質自給率100%達成なるか!?

E‐mail
capturefood@yahoo.co.jp
お気軽にメールくださいね♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード