食べる事と、命をいただく事について考えます。 狩猟、素潜り、釣り、採集、手作り等々

狩猟免許試験の受験 実技編

狩猟免許試験の午前中は学科試験で、合格発表は13時からでした。

合格発表


無事に合格!
(第一種銃猟 受験番号7番)

これで落ちた方は、約2週間後にもう一度追試験を受験することができます。



次は実技試験です。

受験番号順に4人一組になって試験会場に入ります。
4つの机が置いてあって、それぞれに審査官が1人ずつおられます。
その机の上には、模擬銃が2本。
水平2連とポンプ式空気銃です。
上下2連と水平2連から選べると聞いていたけど、実際は水平2連のみ。
「まぁいいや、どちらも同じようなもんだ」
と思って実技開始。

散弾銃・空気銃の点検、分解、組み立て、模擬弾の装填、発射姿勢、安置操作です。

ところが銃の組み立てになって、何度やっても銃砲と機関部がうまくはまりません。
かなり焦ったけど、予備講習時に同じ経験をしたのを思い出しました。
水平2連は組み立て時に開閉レバーを引いてからじゃないと組み立てられないのを思い出し、なんとか無事に組み立てました。
4人中2人は結局組み立てられず、審査官の方が組み立ててました(それでも2名とも最終的に合格されてましたよ)。


2人一組になっての川渡り時の銃の受け渡し。

4人での集団行動時の銃の保持姿勢。


学科ばかり重視して、はっきり言って実技は軽視していたのですが、かなりの緊張感があり全てがスムースにとはできませんでした。
(4人全員が同じ感想)



それから狩猟鳥獣の判別。
これはしっかりと覚えたので楽にクリア!



その後は距離の判別。

窓際に立って窓の外の風景を見ます。
その風景のプリントアウトした写真があって、電柱や看板などに丸印がついています。
「それぞれ距離は何メートルですか?」
と聞かれるので、テキスト通りに
「10m、30m、50m、300mです」
と答えると
「うーん、微妙にずれてるな~」
と、大きな声でつぶやく試験官(笑)。

(え!?この距離しか出ないって聞いたんですけど???)

「じゃあ10m、25m、80m、300mに変更します!」
と実力で目測した距離に変更して終了。




てっきり当日に合格発表があると思っていたのですが、翌週の月曜日に発表とのことです。




結果は…













無事に合格しました!!


次は狩猟者登録です。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

じゃん

Author:じゃん
幼少時より食い意地の張った子供で、今でも野生の動植物を見る時には
「美味いか不味いか?」
が大きな判断基準を占める。

素潜り、釣り、手づかみなど様々な方法にて「タダの食料」を捕獲することに情熱を燃やしています。
2009年より狩猟界にデビュー。タンパク質自給率100%達成なるか!?

E‐mail
capturefood@yahoo.co.jp
お気軽にメールくださいね♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード