食べる事と、命をいただく事について考えます。 狩猟、素潜り、釣り、採集、手作り等々

番犬

雪の中、半矢の獲物を探している最中に仕留めた2頭目の鹿
2012.02.19雪中行軍8


しばらくすると獲物に付いていたビーグルくんがやって来ます。
2012.02.21番犬

ひとしきり獲物を噛んだりした後、ご主人様の勢子の人を探しているような素振り。
2012.02.21番犬3


「ここに犬が来てますよ~」
と勢子の方に伝えます。


倒した場所は、元の待ち場からかなり下ってきた位置だったので、引き上げるよりも山の下に降ろしたほうが早い感じ。
獲物も出尽くした感じだったので、鹿を引き出すためにロープを掛けようと手を伸ばします。

その瞬間、
「ガウッ!グルルゥ…」
と今までフレンドリーだったビーグルくんから威嚇され、危うく手を噛まれそうになります。

どうやら自分の獲物を取られると思っての行動のようです。
時々こんな猟犬がいるとは聞いていましたが、キミみたいな可愛いビーグルくんもかぁ。


終いには鹿の横に座り込み、震えながらこちらを睨んでいます(笑)。
2012.02.21番犬4


「こりゃダメだ。勢子の人が来るまでどうにも出来ないな」

一旦元の待ち場に帰って、犬を回収した後に鹿を引き出しに来よう。

その場を離れ、山を登り始めると先ほどのビーグルくんもすぐに鹿から離れていくのが見えます。

「なあ~んだ、獲物に執着していたわけじゃなく、オレに横取りされるのが嫌だったんだね」




立派な番犬でした(笑)!






にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

2011.12.20ハンター
映画『ハンター』公式HP




関連記事
スポンサーサイト
コメント
ほうほう
実は取っ組み合いのケンカになってたんでしょう?(笑)
2012/02/22(水) 10:57 | URL | えーちゃん #-[ 編集]
えーちゃん
そう、実はビーグルくんとの喧嘩に負けて、泣く泣く鹿は諦めたのです(笑)。
2012/02/22(水) 23:33 | URL | じゃん #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

じゃん

Author:じゃん
幼少時より食い意地の張った子供で、今でも野生の動植物を見る時には
「美味いか不味いか?」
が大きな判断基準を占める。

素潜り、釣り、手づかみなど様々な方法にて「タダの食料」を捕獲することに情熱を燃やしています。
2009年より狩猟界にデビュー。タンパク質自給率100%達成なるか!?

E‐mail
capturefood@yahoo.co.jp
お気軽にメールくださいね♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード