食べる事と、命をいただく事について考えます。 狩猟、素潜り、釣り、採集、手作り等々

雪中行軍

今月の15日で鳥猟の猟期は終了しましたが、増えすぎたイノシシ・鹿に限っては3月15日までの猟期の延長。
帯状疱疹で2週間ほどお休みしていた私は久しぶりの出猟です。


今日は友好関係にある山岳地帯の大物猟のグループに招かれての鹿撃ち遠征。

しかし天気予報は大雪積雪警報発令中!


私の所属させてもらっているグループは平地専門。
たまにはお休みも必要だから、雪が降ったりするとグループ猟はお休みになります。

泥濘地を走ることが多いので、車は皆さん4WDですがスタッドレスタイヤなんて装着している車は一台もありません。

かなり不安はあったのですが、先方も待ってくださっているし、新雪なので問題無いとのことで出発です。



集合場所に着くと20人以上の大部隊。
2012.02.19雪中行軍2
ちょっとお祭りっぽくていいですね(笑)。


作戦会議をして各自がそれぞれの配置に付きますが、山の上に上って行くとやはり雪が積もっています。
2012.02.19雪中行軍1


日頃雪に慣れていないので、車の運転は少し緊張しますが坂道も問題なく上がれるので大丈夫そう。



しかし、車を降りて待ち場に着くために山を歩くと、雪山登山に近い感じ(笑)。
2012.02.19雪中行軍3
これは先輩ハンターの方。



私の待ち場はこんな感じ。

左側の谷。
2012.02.19雪中行軍5

右側の谷。
2012.02.19雪中行軍4

ここを鹿が駆け上ってくる予定ですが、雪のため獣道が分かりませんね。

それにかなり大きな山を広く攻めるので、各自の受け持ちが広くて遠い!

銃に一発弾を入れて撃つ私の一般的な散弾銃(遠距離の精密射撃が難しい)では、全く中る気がしません(笑)。




粉雪の舞う中、勢子が猟犬を放って巻き狩りがスタート!!
2012.02.19雪中行軍6




しばらくすると私の待ち場の近くから犬が鳴き始めます。


谷底から3頭のメス鹿が駆け上ってきます。

「遠い…。中る距離じゃない。ギリギリまで引き付けろ…」

距離50メートル、真横に来た場所で一番先頭の鹿に狙いをつけて引き金を絞る!



谷を転がり落ちる鹿。
2012.02.19雪中行軍10

「よっしゃ!まぐれでも中った!!」



残りの2頭にさらに2発発射。
こちらはかすりもせずハズレ。


倒した鹿はまだ動いていたので速やかに寄って止め刺し。
2012.02.19雪中行軍2



とりあえず元の待機場所に戻ろうと雪に足を取られながら斜面を上って行っていると、なんだか背後に動物の気配。

ゾロゾロと鹿が横回しに走っていきます。その数5頭!

慌てて2発撃ちかけますがハズレ。




その後もあちらこちらで銃声。




少し時間が経った頃、稜線を超えた隣の親父の待ち場から3発の銃声。

「鹿じゃなくてイノシシが6頭出た!弓(包囲網)の中に戻ったよ。」

「半矢だな、血を引いている…。」



急峻な山で雪が積もっているので、親父に代わって私が追跡を行います。



ゆっくりと血の痕跡を辿りますが、動いたイノシシの数が多いので血痕が踏み消され、更に降りしきる雪によって残されている僅かな血痕も覆い隠されます。

「ダメか…」


山の中、何か手掛かりはないかと降りてきた谷を見上げます。
2012.02.19雪中行軍11

「それにしても何という美しさだろう…」


獲物を追跡していることも忘れ、しばし雪景色に見惚れます。





そうこうしている内に、遠くから犬の鳴き声。
だんだんと近付いてきます。

慣れない雪道での暴発事故を防ぐために空にしておいた薬室に弾を込め安全装置解除。



50メートル以上向こうの反対側の谷を走っていく鹿。



「遠い…。しかし撃たなきゃ中らん!」


一発目! ハズレ。

二発目! 即倒!!
2012.02.19雪中行軍8


「おっしゃ!今日2つめのまぐれが出た(笑)!!」




結局、この日倒した鹿は5頭。
2012.02.19雪中行軍9

イノシシが1頭。
2012.02.19雪中行軍12



雪の中での巻き狩りは初めてでしたが、寒さも忘れるほどに美しい景色の中での猟は最高に気持ちよかったです♪


皆さんお世話になりました。ありがとうございま~す!







にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

2011.12.20ハンター
映画『ハンター』公式HP




関連記事
スポンサーサイト
コメント
大猟
-20度の寒さも忘れる北海道へいつかお越しください。
もちろん鉄砲担いで・・・。 


2012/02/21(火) 13:37 | URL | 小隊長 #-[ 編集]
おー!!
すっごいですね。
ついに、開眼。いや、本領発揮!
2012/02/21(火) 19:21 | URL | アカミズ #KV9t/642[ 編集]
小隊長殿
いいですねえ、北海道♪
いつかは鉄砲担いで行きたいもんです。

でも、サボット銃かライフルを買ってからかなぁ…。
ずいぶん先の話になりそうですが(笑)。
2012/02/22(水) 04:17 | URL | じゃん #-[ 編集]
アカミズさん
いや~、やっぱりたまたまマグレで中っただけでしょう(爆)!
でも一日に2頭倒したのは初めてだったので嬉しかったですよ♪
2012/02/22(水) 04:20 | URL | じゃん #-[ 編集]
すごいなぁ
またまた夫がうらやましがります。
どんどん、腕が上がりますね。

若いって素晴らしい…
2012/02/24(金) 14:01 | URL | てっつま #-[ 編集]
てっつまさん
そう、着実に腕はあがって…、


いませ~ん(笑)。
本当にまぐれあたりもいい所です!

5頭出てきた群は20メートルの距離だったのに、丸外しだったのがその証拠です(T_T)。

2012/02/24(金) 23:06 | URL | じゃん #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

じゃん

Author:じゃん
幼少時より食い意地の張った子供で、今でも野生の動植物を見る時には
「美味いか不味いか?」
が大きな判断基準を占める。

素潜り、釣り、手づかみなど様々な方法にて「タダの食料」を捕獲することに情熱を燃やしています。
2009年より狩猟界にデビュー。タンパク質自給率100%達成なるか!?

E‐mail
capturefood@yahoo.co.jp
お気軽にメールくださいね♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード