食べる事と、命をいただく事について考えます。 狩猟、素潜り、釣り、採集、手作り等々

アカデミックナイト♪

ご縁があり、博物館のオープニングパーティに招待されました。


博物館の名は「つかのまの博物館」。
2011.10.12アカデミックナイト8

私の住んでいる地域の近隣に存在していた松並木を主題にした画家の作品の展示や、その当時の生活や文化などについての博物館です。
2011.10.12アカデミックナイト2

キュレーターの方の説明も開催されました。



主催者の方はプロの画家さんです。

主催者の方のHPより。
【Artist in Residence Programは民家の米蔵をアーティストのスタジオとして 開放したものです。ここでアーティストは、一ヶ月の間このスタジオで制作し、最後にその成果を発表します。 期間中はオープンスタジオとして開放していますので、誰もが制作風景を見学することができます。又、プログラムに参加しているアーティストによるワークショップやアートスクールなど、さまざまな企画を通して地域社会におけるアートへの理解、異文化への理解がより深まればと考えています。これまで10カ国12名の作家が滞在しています。(2011年3月現在)】



ざっくばらんな雰囲気ながらも、パーティの参加者はアーティストや物作りをされている方が多い。
それに海外の方もいる。

「よっしゃ!ここは地域を代表するハンターとして皆さんの度肝を抜いてやらねば!!」

と意気込んで持ち込んだ食材(笑)。

2011.10.12アカデミックナイト10
まずは友人が丹精込めて育ててくれたバリケン(フランス鴨)。
(とっても美味しかった!)

それに彼。
2011.10.04もらった

と彼女。
2011.10.10アナグマ
(アナグマってあの道路にコロコロ轢かれているヤツ?食べられるの!?って皆さんに聞かれました。)



まずは毛を毟るところから始めます。
2011.10.12アカデミックナイト2



皆さん初めて見る食材に興味津々(笑)。

彼女は学校の先生なんですが、食育活動に非常に興味があって先日も「生きた鶏を潰して食べよう!」というワークショップに参加してきたそうです。
2011.10.12アカデミックナイト6


食材の味を知ってもらうためにも、シンプルに炭火焼で。
2011.10.12アカデミックナイト1


一年熟成物のイノシシ生ハムをスライスする私。(釣り用のヘッドライトが怪しさ満点ですね。笑)
2011.10.12アカデミックナイト3


ワイワイガヤガヤと結構な人数です。
2011.10.12アカデミックナイト4


様々なことをされている人の中には棚田で米作りをしている方もいて、野生鳥獣の被害に悩んだ結果
「日本の農業を活性化させるためには山を再生しなきゃいけないんですよね」
と言われていました。


また、食や農、物作りや芸術に携わる人の中には狩猟に興味のある方も多く、「どうやったらハンターになれるの?」と何人もの人から質問されました。

「若い人が狩猟にまったく興味が無くなった訳ではなく、狩猟が一般の人から遠くかけ離れてしまった存在になっただけなんだろうなぁ…」




日頃は山を駆け回り、海に行っては潜ったり釣りをしたりしてばかりの私ですが、違ったことをされている方々と色々な話をして非常に刺激になった夜でした。

お招きいただきありがとうございます。





あ、そうそう。野生鳥獣の美味しさに驚き、最後には手が鳥になった人もいましたね(笑)。
2011.10.12アカデミックナイト9





にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト
コメント
うらやましい
いい催しですね。
フツーの方の驚いた顔が見えるようですね。
爺も参加したかった・・・ただの食いしん坊だったりして。
2011/10/12(水) 08:10 | URL | 爺 #-[ 編集]
獣食べたい
参加したいなぁ~サディスティックナイト(笑)
2011/10/12(水) 13:17 | URL | 小隊長 #-[ 編集]
爺様
とても楽しい会でしたよ♪
皆さん初めて食べたものばかりで、喜んでいただけたようです。
2011/10/12(水) 20:14 | URL | じゃん #-[ 編集]
小隊長殿
いえ、どちらかと言うと「マゾヒスティックナイト」という感じでした(笑)。

獣…、いるじゃないですか!こんな小さなヤツじゃないのが(笑)。
2011/10/12(水) 20:16 | URL | じゃん #-[ 編集]
No title
イノシシのハムがこの世に存在することを知りませんでした。めちゃめちゃ美味しかったです!おかげ様で楽しい夜になりました。ありがとうございます!!
2011/10/12(水) 23:56 | URL | 松崎 #-[ 編集]
松崎さん
イノシシの生ハム、気に入っていただけてなによりです♪
こちらこそとても楽しい夜になりました。 ありがとうございます。

今度はゆっくりと飲む準備をしていきます(笑)。

2011/10/13(木) 04:45 | URL | じゃん #-[ 編集]
No title
この夜、説明していたキュレーターです。バリケン、バリうまかったです。魚釣りしたいです。
2011/10/13(木) 22:10 | URL | ありた #195Lvy4Y[ 編集]
ありたさん
素敵な博物館の展示、ありがとうございました。

バリケンも喜んでいただけて良かったです。育てた友人も喜んでいると思います。

今度はゆっくり飲みましょうね♪
2011/10/13(木) 22:43 | URL | じゃん #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

じゃん

Author:じゃん
幼少時より食い意地の張った子供で、今でも野生の動植物を見る時には
「美味いか不味いか?」
が大きな判断基準を占める。

素潜り、釣り、手づかみなど様々な方法にて「タダの食料」を捕獲することに情熱を燃やしています。
2009年より狩猟界にデビュー。タンパク質自給率100%達成なるか!?

E‐mail
capturefood@yahoo.co.jp
お気軽にメールくださいね♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード