fc2ブログ

食べる事と、命をいただく事について考えます。 狩猟、素潜り、釣り、採集、手作り等々

罠猟&網猟免許試験受験(前編)

罠猟免許の試験を受けてきました。
2011.07.29罠猟免許試験



試験日は平日の9時から17時まで。

サラリーマンの私は有給休暇を取って一日お休みをいただいての受験。
(ここら辺がハンターが減少した一因だと思うんですけど…)



2年前に受験した第1種銃猟免許試験の時は、頑張って勉強したけれど今回はどうにも気合が入らない(笑)。

と言うのも、すでに狩猟免許を持っている者で他の種類の免許を受けようとする者の場合、知識試験は該当する猟具に関するもののみ。

初めて狩猟免許を受験する者は、これ以外に
○鳥獣保護及び狩猟に関する法令
○鳥獣に関する知識
○鳥獣の保護管理に関する知識
の知識試験が必要です。(私は第1種銃猟免許を持っているので、これらの試験は免除)

前日に罠と網の猟具に関する項目のテキストと例題集にざっと目を通して試験勉強終了(笑)。



指定の会場に行って受付。
2011.07.29罠猟試験4

例年50~60名ほどの受験なのですが、今回は100名以上が受験。
趣味で狩猟を行うよりも、農家の方が鳥獣の被害に困っての受験というケースが多いようですね。



まずは知識試験が1時間。
3択式で罠猟、網猟の問題が各10問。

これが受験票です。
私の場合2種類の免許を受験するので2枚あります。
2011.07.29罠猟免許10


知識試験は問題なく終了。



それから適性試験。
これは何をするのかと言うと、視力検査と四肢の動作に不自由がないかのチェックです。
2011.07.29罠猟試験3

視力検査を行い、手指の動作確認、屈伸運動を行って終了。
2011.07.29罠猟試験5
(左の方が視力検査中、右の方が屈伸運動中ですね)


ここまで終わって11時。
午前中の合格発表が13時に行われるので、それまでに昼食を摂って休憩です。



それから合格発表。
2011.07.29罠猟試験6
私の受験番号は、網猟が1002、罠猟が1230。
無事に合格です!

残念ながら数名の方が脱落です。



いやー、よかった。
実は先週の有害鳥獣捕獲活動の時に、皆さんから
「現役のハンターが落ちたらシャレにならないだろう!」
「落ちたら有害鳥獣捕獲隊クビだ!いやいや、猟友会も除名になるかも…(笑)」

と散々脅されていたからです(笑)。


とりあえず「ホッ!」



午後からは実技試験です。


続く











にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村







関連記事
スポンサーサイト



コメント
No title
えーっ

そっちの適正試験て視力とか屈伸?

ずいぶんゆるいですね。



埼玉はタヌキの内臓摘出とかカラスの試食とか半矢の鴨の殺し方などが適正試験の内容ですよ(ほほほ)
2011/07/31(日) 08:21 | URL | しぇふ #-[ 編集]
No title
↑ワタスの時はアライグマの解体とヌートリアの皮剥きですたwww
2011/07/31(日) 09:29 | URL | あいべり #-[ 編集]
No title
↑私の時は、イノシシの腸裂きと洗浄、いわゆるウンP処理、その後にもつ鍋作りでした(へへへ)
2011/07/31(日) 22:46 | URL | 川ガニ #AilrZkwc[ 編集]
しぇふさま
じつは試験に受かった後に「裏ハンター試験」なるものが行われるそうです。
家庭内における大型獣の捌き方やロードキルアニマルの可食判定、半矢イノシシの止め刺し等々…。
あまりにも過酷で脱落者が多いため、その内容は滅多なことで情報として流れないそうですが…(笑)。
2011/08/01(月) 23:53 | URL | じゃん #-[ 編集]
あいべりさん
アライグマもヌートリアもこちらにはいませんもん(笑)。
とりあえず拾ったロードキルアナグマを持っていきました(爆)!
2011/08/01(月) 23:55 | URL | じゃん #-[ 編集]
川ガニさん
お!さすが。
他の受験者の方はイノシシを持ち込まれている方が多かったので内臓処理の実技もありましたよ。
打ち上げはモツ鍋でした♪




(こんなこと書くと信じる人が多いんだろうなぁ…)
2011/08/01(月) 23:59 | URL | じゃん #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プロフィール

じゃん

Author:じゃん
幼少時より食い意地の張った子供で、今でも野生の動植物を見る時には
「美味いか不味いか?」
が大きな判断基準を占める。

素潜り、釣り、手づかみなど様々な方法にて「タダの食料」を捕獲することに情熱を燃やしています。
2009年より狩猟界にデビュー。タンパク質自給率100%達成なるか!?

E‐mail
capturefood@yahoo.co.jp
お気軽にメールくださいね♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード