食べる事と、命をいただく事について考えます。 狩猟、素潜り、釣り、採集、手作り等々

有害鳥獣捕獲隊による射撃会

猟友会の有害鳥獣捕獲隊員による射撃会に行って来ました。



有害駆除期間は冬場の猟期と違い草木も繁っており、誤射による事故も多く起こっています。

それに猟友会のメンバーの方も高齢の方が多く、日頃から射撃練習を行っていないハンター(あ、私の事ですが…)が多いのも現状です。

そこで私の所属する猟友会の主催で射撃大会が行われました。


日頃から猟銃の取り扱いに慣れ、安全な有害鳥獣捕獲を行いましょうというのが大会の主旨です。
2011.07.05有害鳥獣捕獲射撃会5




かなり寂れた感じのローカルな射撃場で開催です(笑)。
2011.07.05有害鳥獣捕獲射撃会3





私は久しぶりの射撃で、相変わらずクレーが出てくる方向や撃つ順番すらも忘れています(爆)!
2011.07.04有害鳥獣捕獲射撃会

2011.07.05有害鳥獣捕獲射撃会2



いつも4割ほどしか中らないのですが、この日はいつにも増して絶不調!
命中率が3割にも届きません。

「なんじゃあ、こりゃ!?」
銃砲所持2年の初心者で、日頃まったく挙銃(銃を構えること)練習も射撃練習もしていないので当たり前といえば当たり前なのですが、自分の成績に自分でもビックリ!

スキート射撃の国体選手でもある猟友会長にちょっと見ていただきます。
「完全に銃身が止まっているよ。意識して銃身をスイングしてみてごらん」
とのアドバイス。


クレー射撃はすごいスピードで飛ぶお皿(クレー)を散弾で撃つ競技なので、クレーの軌道に沿って線を描くように、銃身を滑らかにスイングさせながら引き金を弾かないと中りにくいのです。



このアドバイスを聞いた時に自分でピーンとくる心当たりがありました。
「日頃魚突きばかりやってるから、完全に標的を点で捉えているな」



それから意識して銃身をスイングしだすとボチボチと中りだします。

それでも3ラウンド(75発)終えて命中率は4割に達しません。



表彰式の風景。
2011.07.05有害鳥獣捕獲射撃会4
ささやかながら参加者全員に景品が出ます♪





悔しいので終了後に3ラウンド練習。

すると先程までの不調がウソのように中りだし、最終ラウンドは7割に達する勢い(笑)。




日頃いかに練習をしていないかが良くわかります。





う~ん、射撃練習も真面目にやらないとなぁ…。







にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト
コメント
冬までに、しっかりと腕を上げといてください


ちなみに僕は、止まった物しか当たりません
2011/07/13(水) 18:31 | URL | カッターナイフの魔術師 #-[ 編集]
いらぬおせっかい
スラグ銃身でスキート射撃をすると変な癖がつきませんか?
銃身長が短いので銃の振りを超スローにしないといけないけど、それは初心者には非常に難しいので、肩に付いたらドンに状態になりやすく、中る時と中らない時の差が激しくなると思いますがどうでしょうか?
これは私が使っている20インチのスラグ銃身で最初にスキートを撃った時の感想です。ま、天才ヤス撃ち手ですからすぐにAAAになれるでしょうが(笑)
2011/07/13(水) 22:00 | URL | 川ガニ #AilrZkwc[ 編集]
カッターナイフの魔術師さん
了解!
今猟期は来た獲物全部止めるよ!!

って去年も同じこと言っていたような気が…(笑)。
2011/07/13(水) 22:18 | URL | じゃん #-[ 編集]
川ガニさん
アドバイスありがとうございます!

ええ、実は成績の落差が大きくて理解に苦しんだところでした。
まぁ、リブ銃身に変えて撃ったところで大して変わりは無いから、単なるヘタッピなんだと思いますが(笑)。
(それ以前に射撃の理屈なんかが分かっていません)

変な癖が完全に身についてしまう前に、本格的に射撃練習もしないといけないなーと思っている今日この頃です。
2011/07/13(水) 22:24 | URL | じゃん #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

じゃん

Author:じゃん
幼少時より食い意地の張った子供で、今でも野生の動植物を見る時には
「美味いか不味いか?」
が大きな判断基準を占める。

素潜り、釣り、手づかみなど様々な方法にて「タダの食料」を捕獲することに情熱を燃やしています。
2009年より狩猟界にデビュー。タンパク質自給率100%達成なるか!?

E‐mail
capturefood@yahoo.co.jp
お気軽にメールくださいね♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード