食べる事と、命をいただく事について考えます。 狩猟、素潜り、釣り、採集、手作り等々

流されました(汗)!

久しぶりに潜りに行って来ました。
82センチのヒラメを突いて以来です。
この時期の私にしては異例のことです。
忙しかったのも理由の一つですが、大物を突いたら猟欲が満たされてしまうからなんです。

そういうわけで、最近イカ釣りばかりでした。

でも今日は天気も良く、気温も高く潜りに行って来ました。
波高1mの予報でしたが海に着いてみるとかなりの波高。
2mくらいの感じで沖にも白波が立っています。
かなり判断に迷いましたが、これ以上荒れるとすぐに撤退することを前提に入水。

相変わらずフグばかり突きました(笑)。

流されました



今回潜った場所は2m~4mというかなり浅い場所で、荒れていると波が打ち寄せる度にかなり流されます。
私は乗り物酔いをしたことが無いのですが、今日は乗り物酔いをされる方の気持ちがわかりました。

そうしながら潜っていると、砂の中になんだか違和感。
「うーん、なんだろ?」
とか思いながら近寄ってみると、大きなカミナリイカ(モンゴウイカ)。
コウイカは背中に硬い甲があるので、無いところを狙ってゲット!
1.6kgでした。

流されました2



ボチボチ帰ろうかと思った時、海流が急変しました。
かなり注意していたのですが、気づいたら沖に沖に流されています。
引き潮の離岸流に乗ってしまいました。
もうこうなったら海流に抗いようもなく、海流を大きく迂回して流れを回避するためにたっぷり流されました。
時間にして20分。
岸は遥かに遠く、眼下にはただただ底の見えない海底。
パニックになりそうになる自我をセーブしつつ40分以上かけて岸にたどり着きました。
6月の水はまだ冷たく、1時間以上泳いだ体はエネルギー切れもあって芯から冷たくなってしまいました。

何とか無事に帰ってきました。

自然を舐めちゃダメですね!





関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

じゃん

Author:じゃん
幼少時より食い意地の張った子供で、今でも野生の動植物を見る時には
「美味いか不味いか?」
が大きな判断基準を占める。

素潜り、釣り、手づかみなど様々な方法にて「タダの食料」を捕獲することに情熱を燃やしています。
2009年より狩猟界にデビュー。タンパク質自給率100%達成なるか!?

E‐mail
capturefood@yahoo.co.jp
お気軽にメールくださいね♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード