食べる事と、命をいただく事について考えます。 狩猟、素潜り、釣り、採集、手作り等々

噛み止め!

今日は昼からまとまった雨の予報。

朝5時に起きて天気予報を聞いても変わらず…。
5時半に家を出て車を走らせますが、車窓には早くもポツポツ水滴が落ちます。

「こりゃー今日は無理かなぁ?」
と思いつつも、3月15日の終猟まで1週間足らず。
その日を過ぎると1年間狩猟が出来ないので皆さん気合いが入っています(笑)。

「とっとと見切りして、すぐにケリつけるぞ!」


皆で手分けして獲物の潜んでいる山を探します。


2011.03.06噛み止め
今年もきれいにミツマタが咲いていますね♪




2011.03.06噛み止め3
今日の待ちはこんな感じ。
手前に伸びて来る獣道と、横回しの獣道を受け持ちます。




勢子が犬を入れるとすぐに起こし鳴き!


段々と近付いてくる犬の鳴き声に緊張しながら待機。

しかし獲物は現れずに犬の声も遠ざかります。




どうやら全く想定外の場所から包囲網を突破されたようです。




勢子と親方の指示で待ちを解いて犬探しです。

犬が向かった方向に急いで車を走らせ、手分けして犬を探します。
というのも見切りをした時に大物のイノシシの足跡と鹿の足跡があったので、犬が追って行ったのが大物のイノシシだった場合、急いで現場に駆け付けないとイノシシの鋭い牙で犬が切られることも多いからです。

「○○方向!急げっ!!」
親方からの無線連絡。

車を急行させます。


その途中で親方の車を発見。
何やら農家の方と話しています。

そしてその農家の方は興奮して身振り手振りで、「向こう!向こう!」と言っているようです。

言われた方向に行くと…、



人家の庭の中で大きな鹿を犬4頭が噛み止めています!

4頭の犬は噛みつきながらも唸っているし、鹿は「ヴモオォォ」と牛のように吠えています。

恐る恐る窓から覗くその家の方々…。




もちろん撃つわけにもいかないし、ナイフで刺して人の庭先を血で汚すわけにもいけません。

親方と鹿を押さえ付けて足を縛ります。

そのまま空き地まで引き摺って行き、鎖骨の内側から心臓に向かってナイフを入れます。

噴き出す血。

肘の近くまで血まみれになります。

2011.03.06噛み止め2

60kgを超す大きな鹿。
2011.03.11噛み止め4



その頃になると他のメンバーの方も合流し、敷地内に落ちた血を洗い流し、犬が噛んで引き抜いた毛などもきれいに清掃。

親方が改めてお騒がせしたことをお詫びに伺います。
どうやら農業をされているご家庭のようで、問題無く済みました。

それにしても相当ビックリされただろうなぁ…。





猟に行くと色々な事がおこります。







にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト
シカカツ | HOME |
コメント
すごい!
昔の漫画
熊犬 流れ星 銀を思い出しました(笑)
2011/03/07(月) 10:07 | URL | 魔王 #-[ 編集]
素晴らしい処理!
予想を超えた状況にも拘わらず冷静に対処をして、農家の方に迷惑を掛けない・・・素晴らしいと思います。

皆が同じ意識だったら、鉄砲ブチの印象もアップするのですが・・・。
2011/03/07(月) 13:50 | URL | ナイトハンター #x/IKyGhk[ 編集]
No title
大きな犬がノーリードで歩いているだけで、通報されそうな勢いで文句を言われますが(^^;)、理解のある方で良かったですね!
それにしてもこの鹿を押さえつけられるってすごい!わたしゃ今日その真似をして、見事負傷しました(涙)
2011/03/07(月) 23:52 | URL | セラヴィ #plLqP/YM[ 編集]
No title
生かしてお持ち帰りってのもいいですね(笑)。
2011/03/08(火) 14:02 | URL | しぇふ #-[ 編集]
魔王さん
流れ星 銀…、年齢がばれますよ(笑)。
(私も愛読していましたが)

犬って本気出せば猛獣なんだと思います。
2011/03/08(火) 22:28 | URL | じゃん #-[ 編集]
ナイトハンターさん
ありがとうございます。
そうですね~、地域住民の方にご迷惑をかけないのは最低限のマナーだと思います。
今回のようにご迷惑をおかけしてしまった場合でも、後処理をきちんとすることで地域住民の方のご理解も得られると思いました。
そうじゃないとハンターは自分で自分の首を絞めることになりますからね。
2011/03/08(火) 22:35 | URL | じゃん #-[ 編集]
seraviさん
いやー、ちょっとドキドキもんでした(笑)。
野生鳥獣の被害に苦しんでいる農家の方だったようで、良かったです。

seraviさん、無理しないでくださいね!
2011/03/08(火) 22:38 | URL | じゃん #-[ 編集]
しぇふさま
生かしてお持ち帰り…。
ダメです、そんなことしたら情が移って食べられなくなります!

でも鹿が庭に飼われているのを想像したら…(笑)。
2011/03/08(火) 22:39 | URL | じゃん #-[ 編集]
No title
よく聞く話ですね。1歩間違えば人家の方が負傷ということにもなりかねないので、こちらの有害駆除では罠以外の許可を出さないようにしています。
2011/03/10(木) 11:15 | URL | 川ガニ #AilrZkwc[ 編集]
川ガニさん
そっかぁ~、そういう理由で有害駆除の制限ができることもあるのですね。
今回の体験でよくわかりました。

ケガが野生動物によるものであっても、「狩猟のために」ケガをしたということになりますからね。
動物にも猟犬にも人家の境界なんてわかりませんもんねぇ。

難しいですね。
2011/03/10(木) 18:56 | URL | じゃん #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

じゃん

Author:じゃん
幼少時より食い意地の張った子供で、今でも野生の動植物を見る時には
「美味いか不味いか?」
が大きな判断基準を占める。

素潜り、釣り、手づかみなど様々な方法にて「タダの食料」を捕獲することに情熱を燃やしています。
2009年より狩猟界にデビュー。タンパク質自給率100%達成なるか!?

E‐mail
capturefood@yahoo.co.jp
お気軽にメールくださいね♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード