食べる事と、命をいただく事について考えます。 狩猟、素潜り、釣り、採集、手作り等々

緊張しました!

さて、先週ボウズだった親方、今日はリベンジに燃えています(笑)!



メンバーの皆さんで、朝早くから各地に散らばって見切り。

本日攻める山は、麓の畑がイノシシにガチャガチャに荒らされている場所に決定です。

2010.12.11緊張した3


競る山が決まると、山の主要な獣道に待ち(狙撃手)を配置します。



私は山中の中間の待ち。

左側から上がってくる獣道と、
2010.12.11緊張した1

前方から上がってくる獣道を受け持ちます。
2010.12.11緊張した2


イノシシが登ってきた時に、どちらでも仕留めやすい場所に身を潜め静かに待ちます。


巻き狩りの場合、イノシシの逃走経路を塞ぐように山の周囲をグルリと射手で固めることが多いのですが、今回はそれとは別にイノシシの逃走経路を堰き止めるように、山の中間の谷筋に沿って山頂近くから麓までを固めます。
中間地点の逃走途中のイノシシを仕留める作戦です。



勢子が犬を入れてスタート!

するとすぐに左側から何やら動くものが…。
杉の木の幹が邪魔になってわずかしか見えませんが、子供のイノシシがゆっくりとこちらに上がってきます。
犬に追われているような感じではなく、まったく警戒していません。

相手に悟られないようにゆっくり、ゆっくりと銃を構えます。
イノシシはまだ気付かずトコトコと登ってきます。

しかしまだ杉の木に隠れて、体の3分の1程度しか見えません。
「あと一歩前に来たら引き金引いちゃる!」

銃を構えたまま身じろぎもせずにいると、クルッと子イノシシが方向転換。
私の背後から吹き降ろしの風が吹いていて、どうやら匂いで気付かれたようです。

後は音もなく行方不明。


ふぅ~。





その後勢子から、何度か
「出たよ!○○方面!!」
との連絡。

何発かの銃声。






そして勢子から
「中間の待ち、行ったよ!!」
との連絡。

まっすぐ近付いてくる犬の鳴き声。
こちらに間違いなくイノシシがやってきています。


据銃し息を殺して待ちます。

バリバリという竹や木の枝を踏み折る大きな音。


真っ直ぐに上がってくるかと思ったイノシシは、直前で進路を左に変え籔の中を走り去って行きます。
(水色の線)
2010.12.11緊張した4

チラチラと籔の間からイノシシの姿は見えるのですが、犬の位置が掴めていないので撃てず。


「下行ったよっ!」
すぐに無線で連絡。


間髪入れず2発の銃声。
さらに1発。


どうやら私の下に付いていた待ちの人が止めてくれたようです。

2010.12.11緊張した5

88kgのオス。
立派な体格と毛先が金色に輝く巻き毛の珍しい個体でした。




その他に親方と若き勢子が倒した65kgのメス。
2010.12.11緊張した2


2頭で39kgの子イノシシ。
2010.12.11緊張した6
(同じ人が撃ったので2個1計量。笑)


私が最初見たのはこれだな。




自分で撃つことは出来なかったけれど、2頭もイノシシ見れたし、とっても楽しかったです♪





にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村






関連記事
スポンサーサイト
コメント
No title
大分の猪は絶滅危惧種ですので滅多に出会えません(涙)

それにしてもハンターもすごいけど、確実に出してくれる犬達もすごい!鳥猟犬に比べて猪犬ってあまりスポットライトを浴びてないみたいで可哀想!!いつか是非犬達の紹介お願いします。
2010/12/14(火) 23:43 | URL | seravi #plLqP/YM[ 編集]
イノピピ
地域によって猟の仕方って違うものですね。うちのブログのリンクにある野遊日記さんの『茶薮』もご覧になってみてね。岐阜の凄腕ハンターさんですが、ワンコのために命賭ける人なの。
2010/12/15(水) 01:38 | URL | 小隊長 #-[ 編集]
No title
流石に88キロの猪は大きいですね!
ちなみに中抜きしたら正味は何キロくらいなのですか?
2010/12/15(水) 09:04 | URL | 晴釣雨読 #-[ 編集]
No title
良いグループですね。あと一猟期も勉強すれば自由自在に獲れるようになるでしょう。とプレッシャーを注入しておきます(笑)
2010/12/15(水) 09:25 | URL | しぇふ #-[ 編集]
優秀な猟隊ですね。
すばらしい、優秀な犬達ですね我が猟隊は2年前に優秀な犬が亡くなり現在大変苦戦中です
居るのに起こせず人間が起こす事も多いです、何とか止めて咬ませてやりたいのですが撃ち手もヘボなもんで逃がしてばかり犬に申し訳ない感じです。
2010/12/15(水) 18:58 | URL | タシギ #-[ 編集]
う~ん
じゃんさんのブログを拝見してると
狩猟免許を欲しくなり毎回ムラムラしますな(笑)
しかも、パートナー犬も欲しくなったし…

嫁に相談したら
一秒で却下されましたが… (苦笑)
2010/12/15(水) 20:40 | URL | 魔王 #-[ 編集]
seraviさん
seraviさん、犬無しでもイノシシに会ってますやん(笑)!

そうですね、イノシシ犬の活躍もいつか書いてみたいと思います♪
すごいものがあって、まだ私の拙い文章力では表現できないのが本音ですね。
2010/12/15(水) 21:31 | URL | じゃん #-[ 編集]
小隊長殿
ルースさんの「野遊日記」は愛読していますよん♪
ご挨拶をしたいと思いつつ、ちょっと「雲の上のお方」って感じなのでコメントを躊躇っておりました(笑)。
先ほどルースさんのブログにご挨拶させていただきましたよ(^^)。
2010/12/15(水) 21:36 | URL | じゃん #-[ 編集]
晴釣雨読さん
え~、お肉だけでどれくらいなのでしょうか?
解体作業に忙しく、実は正確に計ったことがありません(笑)。

でも内臓や骨を外すと、思ったよりも少ないのですよ。
お肉を食べるって本当に大変だと思います(笑)。
2010/12/15(水) 21:40 | URL | じゃん #-[ 編集]
しぇふさま
ああ、ここからもプレッシャーが(笑)。

メンバーの皆さんが凄腕なので、実地で色々な経験を積ませてもらっています♪
2010/12/15(水) 21:43 | URL | じゃん #-[ 編集]
タシギさん
撃ち手がヘボなのは私です(笑)。

実はグループに勢子は3人いまして、それぞれが皆優秀な猟犬を持っています。
グループの成果がすごいのは、このおかげでもありますね♪
2010/12/15(水) 21:47 | URL | じゃん #-[ 編集]
魔王さん
私が狩猟を始める前、猟の見学に行くと
「鉄砲持って来ないと仲間に入れてやらんよ」
と言われたことがあります。

先輩ハンターの優しい愛情表現だったと思いますが、ハンターになってみてその言葉の意味がわかります。
2010/12/15(水) 21:50 | URL | じゃん #-[ 編集]
No title
そろそろじゃんさんに順番きそうですねぇ~
2010/12/16(木) 09:29 | URL | あいべり #-[ 編集]
あいべりさん
そう、たくさん見ているのでそろそろ来そうな感じです(笑)。
次こそはイノシシ倒すぞ!
2010/12/16(木) 21:41 | URL | じゃん #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

じゃん

Author:じゃん
幼少時より食い意地の張った子供で、今でも野生の動植物を見る時には
「美味いか不味いか?」
が大きな判断基準を占める。

素潜り、釣り、手づかみなど様々な方法にて「タダの食料」を捕獲することに情熱を燃やしています。
2009年より狩猟界にデビュー。タンパク質自給率100%達成なるか!?

E‐mail
capturefood@yahoo.co.jp
お気軽にメールくださいね♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード