fc2ブログ

食べる事と、命をいただく事について考えます。 狩猟、素潜り、釣り、採集、手作り等々

中ったけど倒れませ~ん(涙)!

今日も大物猟に出猟です!



今日の待ちはこんな感じ。
2010.11.27倒れない2

山頂付近の尾根の山向こう(左奥)から伸びて下る獣道。
反対側にももう1本獣道があるので、それも受け持ちます。

左右の射撃手からは約40メートルずつ離れています。




しかしこれだけ中らないと、ちょっと
「オレの待ちには来ないで~!」
という考えも頭をよぎります。

「いやいや、中ってないからこそ次こそは頑張って中てないとな!!」
まぁ、大物猟の巻き狩りはそんなに獲物に遭遇できるものでもないし、今までが運が良すぎたんだよな。
次に獲物が来たらボチボチ頑張ろうっと♪

というくらいの気持ちで待ちに付きます(ホントはこんないい加減じゃいけません。笑)。





勢子が犬を入れるとすぐに
「出たよ!」
の連絡。


そして近づいてくる犬の鳴き声。
トラップ射撃のように据銃して静止。

パリっというわずかな音。



「オレの待ちには来ないで~!」という思惑とは裏腹に、来たっ(笑)!
立派な角の大きなオス鹿。
軽やかに獣道を駆け下って来ます。

距離25メートル。
発砲っ!

撃った瞬間、鹿が大ジャンプ!



すぐに2発目を追い撃ち。

2010.11.27倒れない2

2発目は外れたけれど、最初の1発は確かに中った感じ。
(自信ないけど)



あれ?平気な顔して射撃手の間を通過して、猛スピードで尾根を下ります。
やっぱり鉄砲投げつけた方が良かったか!?


右隣の射撃手が後ろに回った鹿に発砲!
「倒したよ~」

「ほっ」


仕留めた鹿は60kg。
2010.11.27倒れない!


解体すると、私の撃った1発目は確かに中り、肩甲骨を砕いて肺にまで達する致命傷でした。
それでも平気な顔での逃走…。


野生動物の生命力に、只々驚くばかりです。






にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村







関連記事
スポンサーサイト



コメント
No title
弾がダメすよ、銃砲店に謝罪と賠償をwwww
2010/11/28(日) 12:50 | URL | あいべり #-[ 編集]
No title
立派に当たってるやないですか!これで走られたら仕方ありませんよ。でもやっぱ仕事してないな(爆)
2010/11/28(日) 22:53 | URL | seravi #plLqP/YM[ 編集]
練習
ピッチング練習始めますか?(笑)
(ノ∀`)
2010/11/29(月) 12:53 | URL | 魔王 #-[ 編集]
あいべりさん
銃砲店の皆さんには良くしていただいているので、メーカーに文句言おうかしら(笑)。
「レッド○ードさん、中らないよ!」

(いえ、単純に自分の腕が悪いだけです。笑)
2010/11/30(火) 12:23 | URL | じゃん #-[ 編集]
seraviさん
仕事…。ちゃ、ちゃんとしてますよん(汗)。





(ごめんなさい、ウソつきました。笑)
2010/11/30(火) 12:27 | URL | じゃん #-[ 編集]
魔王さん
いえ、投げても私の腕では中らないと思うので、素振りにしようかと…(笑)。
2010/11/30(火) 12:28 | URL | じゃん #-[ 編集]
やっぱ仲間やww
1発目と2発目を勘違いしてる可能性(爆)
2010/12/01(水) 20:28 | URL | えーちゃん #-[ 編集]
えーちゃん
ん?1発目外れて2発目が中ったってこと?
2010/12/02(木) 11:58 | URL | じゃん #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プロフィール

じゃん

Author:じゃん
幼少時より食い意地の張った子供で、今でも野生の動植物を見る時には
「美味いか不味いか?」
が大きな判断基準を占める。

素潜り、釣り、手づかみなど様々な方法にて「タダの食料」を捕獲することに情熱を燃やしています。
2009年より狩猟界にデビュー。タンパク質自給率100%達成なるか!?

E‐mail
capturefood@yahoo.co.jp
お気軽にメールくださいね♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード