食べる事と、命をいただく事について考えます。 狩猟、素潜り、釣り、採集、手作り等々

ガメ

はい、一部のコアなファンの皆様お待たせいたしました。
今回は「寄生虫」のカテゴリーの記事です(笑)。






今回は「ガメ」と呼ばれるものを紹介いたします。
ガメと言われて思い出すものは「亀」とか「瓶」でしょうか?



今回紹介する「ガメ」は形から見て、亀から付いた名前でしょうかね。
猟師の間で呼んでいる俗称なので、正式名は知りません(笑)。

で、このガメは何かと言うとダニの1種です。





普通のダニはこんな感じ。


2010.11.24ガメ
これは鹿の耳に付いたダニ。



2010.11.24ガメ2
これはイノシシの内股に付いたダニ。



血を吸って大きくなっても1cm未満って感じですね。





で、ガメはこう。
2010.11.24ガメ3


大きさがわかるように比較物を置いてみました。
2010.11.24ガメ4

2010.11.24ガメ5

はっきり言って人の爪くらいの大きさがあります(爆)!

大きいから動きが鈍いように思われるかもしれませんが、結構なスピードで移動します。






こんなのに寄生されてるなんて、野生動物って本当に大変だよなぁ~。








にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト
コメント
エグ!
怖いもの見たさでつい見てしまった・・・。
ダニは犬ではバベシア、人ではライム病が怖いです。センチョーはフロントラインを足首にスプレーして出かけていますが、果たして効果はあるのでしょうか?
2010/11/25(木) 08:51 | URL | seravi #plLqP/YM[ 編集]
人間でよかった
ガメのタイトル見て『がめ煮』を真っ先に思い浮かべてしまいました。
もー、もうすぐお正月なのにがめ煮が食べられなくなるじゃありませんか!としおらしく言っておきます。(笑)
2010/11/25(木) 08:59 | URL | 小隊長 #-[ 編集]
効果あり!
最近はダニに襲われる被害が激減しました(笑)

やっぱりこのダニは種類が違うんやね~。
2010/11/25(木) 18:55 | URL | センチョー #-[ 編集]
ガメ
( ̄∀lll)キモイ… (笑)
2010/11/25(木) 22:13 | URL | 魔王 #-[ 編集]
seraviさん
「見たくない!」と思いつつも見れずにはいれないのが、この寄生虫カテゴリーの怖さです(笑)。
ご堪能いただけましたでしょうか(爆)!?
2010/11/25(木) 23:13 | URL | じゃん #-[ 編集]
小隊長殿
あ、ビンゴ!
実はガメ煮のガメは、「ガメの付いたイノシシの肉」で作るのが正式な作り方で、味も最上級にランクされるそうです(笑)。








(本気にしないでください。笑)
2010/11/25(木) 23:17 | URL | じゃん #-[ 編集]
関東以北では
このガメという種類のダニは見たことが有りません。
生態分布とか有るのでしょうか?
2010/11/25(木) 23:18 | URL | ナイトハンター #x/IKyGhk[ 編集]
センチョーさん
え~、フロントラインって人間にも効くんだ!
今度試してみようかな?

正式名称知りたいので、誰かダニの種類に詳しい人を知らない(笑)?
2010/11/25(木) 23:23 | URL | じゃん #-[ 編集]
魔王さん
山の中に3日間くらいジッとして寝転がっていたら実物に出会えるかもです、多分…(笑)。
2010/11/25(木) 23:25 | URL | じゃん #-[ 編集]
ナイトハンターさん
いやー、いつも適当なブログ記事を書いているので正式名称すら知りません(笑)。
でも、こんな大きなダニが自然界にいることも知ってもらえたらいいな~っと。。。
2010/11/25(木) 23:29 | URL | じゃん #-[ 編集]
じゃんさんならできる!
耳に寄生させてアクセサリーにするとオシャレおかも。鼻の方がもっとオシャレかな?(笑)
2010/11/26(金) 23:10 | URL | 川ガニ #AilrZkwc[ 編集]
川ガニさん
どうせなら首のまわりにグルリと寄生させて、ネックレスにするといいかも(笑)。
あ~、想像しただけで気持ち悪くなってきました(爆)!
2010/11/27(土) 22:04 | URL | じゃん #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

じゃん

Author:じゃん
幼少時より食い意地の張った子供で、今でも野生の動植物を見る時には
「美味いか不味いか?」
が大きな判断基準を占める。

素潜り、釣り、手づかみなど様々な方法にて「タダの食料」を捕獲することに情熱を燃やしています。
2009年より狩猟界にデビュー。タンパク質自給率100%達成なるか!?

E‐mail
capturefood@yahoo.co.jp
お気軽にメールくださいね♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード