食べる事と、命をいただく事について考えます。 狩猟、素潜り、釣り、採集、手作り等々

戦場の谷(初猟追記)

初猟の日の3ラウンド目のこと。


獲物の潜んでいる山を見切り、巻き狩りでグルリと山を囲みます。
山向こうから勢子が獲物を追い出してくる手はずになっているので、反対側の谷筋に沿って麓から山頂まで狙撃手が待ちに付きます。

この谷は去年初めてイノシシを止めた場所ですが、弾が不発でイノシシに逃げられ、止めるまでに必要以上に撃たざるを得なかった場所です。(親父と合計で6発も撃った。笑)



私は去年と同じ下から2番目の因縁の配置(笑)。

同じく親父も下から3番目の、私の30メートル隣に付きます。
2010.11.18初猟追記



勢子が犬を入れ、すぐに上方で1発の銃声。
「倒しました!」と若手メンバー(先輩ハンターです)からの連絡。



足跡から推測して、まだ獲物がいるのでそのまま続行。

時々勢子から入る状況説明の連絡以外は全くの静寂の中で待機。
「本当にこの谷に猟銃を持った人間が7人もいるのだろうか?」
と谷の上を見上げてみますが、気配すらしません。



20分ほど経過…。
カサッというわずかな音と共に、鹿が谷を降りてきます。

私の場所からは約35メートル、親父の場所からは約25メートルの場所でこちらの気配に気付いたのか鹿が立ち止まります。
瞬間、親父の待ちから3発の銃声。


「あれ?」
静止した獲物を外す距離じゃないのに、3発ともハズレ。
(どうやら照準が狂っていたようです)

谷下に向かって走る鹿に私も3発発砲!
はい、これは自分の腕が悪くて全部ハズレ(笑)。

2010.11.17初猟追記2






すぐに一番下の待ちの人がドカンと1発でゲット。
2010.11.17初猟追記3



結局このラウンドも親子で6発も発砲(笑)。

獲れた鹿は2頭。
2010.11.17初猟追記4



「去年からあんた達親子ばっかり撃ってるなぁ。ちょっと撃ちすぎだよ」
と皆さんから言われてしまいました。

やれやれ、初猟から親子でスラッグ弾を12発も撃っちゃった(笑)。


結局このラウンドだけで8発もの銃声が鳴り響き、弓を張った(狙撃手の包囲網で囲んだ)谷はまるで戦場でした(爆)!


結果オーライということで!





にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト
コメント
No title
結果よければすべてよしですよ
2010/11/18(木) 10:18 | URL | あいべり #-[ 編集]
まぁまぁ
まぁまぁ そのうち… ですよね?(笑)
(´▽`)
2010/11/18(木) 12:18 | URL | 魔王 #-[ 編集]
撃てるだけましでしょう!
仕事が忙しくてまだ初猟にも行けてません。

2010/11/18(木) 17:51 | URL | ナイトハンター #x/IKyGhk[ 編集]
あいべりさん
いや、ホントにそうですね(笑)。
私たちが逃がした獲物もグループの方が仕留めてくれたのでホッとしました。
2010/11/18(木) 22:24 | URL | じゃん #-[ 編集]
魔王さん
2ラウンド目で1頭中てているんで、精神的にそこまで焦っては無かったんです。
ちょっと悪い例も隠さず公開しないと、初心者ハンターが減ってしまいますからね。


(と、言い訳をします。笑)
2010/11/18(木) 22:29 | URL | じゃん #-[ 編集]
ナイトハンターさん
お仕事おつかれさまです。

そうですね、この日は3頭も獲物を見れたので満足です(笑)。
我ながら強運ですね。

2010/11/18(木) 22:31 | URL | じゃん #-[ 編集]
No title
2年目のジンクスも無く、今猟期も運が味方していますね。少し分けて!(笑)
2010/11/19(金) 10:58 | URL | 川ガニ #AilrZkwc[ 編集]
川ガニさん
2年目のジンクスは来なかったようですが、相変わらず中りません(涙)。
中る方法を教えてくださ~い!
2010/11/19(金) 12:42 | URL | じゃん #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

じゃん

Author:じゃん
幼少時より食い意地の張った子供で、今でも野生の動植物を見る時には
「美味いか不味いか?」
が大きな判断基準を占める。

素潜り、釣り、手づかみなど様々な方法にて「タダの食料」を捕獲することに情熱を燃やしています。
2009年より狩猟界にデビュー。タンパク質自給率100%達成なるか!?

E‐mail
capturefood@yahoo.co.jp
お気軽にメールくださいね♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード