食べる事と、命をいただく事について考えます。 狩猟、素潜り、釣り、採集、手作り等々

最近ウリボウばかりだなぁ

本日も有害鳥獣捕獲に出動してきました。
とにかくイノシシの被害が多いですね。


今年は山の木の実が不作だそうで、熊による人への被害が連日報道されていますが、熊のいない地域でのイノシシも同じような状態です。

山の栗を見てみますが、きれいに食べられていますね。
2010.10.16ウリボウ2

なんとか見つけた1個(笑)。
2010.10.16ウリボウ3


本日の参加人数は7名。

山の獣道を見て回りますが、どこを通ってもおかしくないほどたくさんの獣道があります。
ちょっとこの人数じゃあ厳しいなぁ。

犬が止めてくれて勢子が仕留めるのが確実な感じですが、数本の本命と見られる獣道に待ち(射撃手)を配置してスタート。




秋晴れのいい天気だけど、待ちに付いていたら結構寒くなってきましたね。
2010.10.15ウリボウ5



30分ほどで犬の起こし鳴き。
その後すぐに
「プギープギーッ!」
と子イノシシを押さえる声。

2匹刺し止めて終了。
2010.10.15ウリボウ4

2010.10.15uribou


子連れイノシシの場合、犬が見つけて吠えたてると子イノシシが真っ先に逃げ出すので、どうしても犬がそちらを追いかけて行きます。

子イノシシを止めている間に親イノシシは逃走。
最近、このパターンでやられてばかりですね。


う~ん、難しい~!!




にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト
コメント
No title
子も守るために親猪がかかってくるのかと思ったらそうでもないようですね。そのために子だくさんなのかな?
こちらも子猪が異常に多いです。でも私はアナグマ狙いなので関係ありません(爆)
2010/10/17(日) 20:34 | URL | seravi #plLqP/YM[ 編集]
No title
猪の親は薄情なんですな~(笑)
2010/10/17(日) 22:17 | URL | しぇふ #-[ 編集]
犬も子猪の方が
楽なのでしょうか?

親猪だと命がけの戦いですものねー。
2010/10/18(月) 18:17 | URL | ナイトハンター #x/IKyGhk[ 編集]
seraviさん
そんな親もいるようですが、犬が来ると子供が蜘蛛の子を散らすように逃げるらしいです。
それで犬がそれを追いかけるという感じ。
子供を押さえている犬に母親が向かってくることはあるらしいですよ。
2010/10/18(月) 22:32 | URL | じゃん #-[ 編集]
しぇふさま
最近の人間の親の一部にもそんな薄情なのがいますね~。
悲しいことです。
2010/10/18(月) 22:35 | URL | じゃん #-[ 編集]
ナイトハンターさん
私はハンターになって日も浅いし、イノシシ犬も飼ったことがないのでよくわかりませんが、中には親に向かって行くような犬もいるようです。
親が獲れない最大の原因は、完全に山を包囲できるだけの人数の射撃手がいないことでしょうね。
2010/10/18(月) 22:39 | URL | じゃん #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

じゃん

Author:じゃん
幼少時より食い意地の張った子供で、今でも野生の動植物を見る時には
「美味いか不味いか?」
が大きな判断基準を占める。

素潜り、釣り、手づかみなど様々な方法にて「タダの食料」を捕獲することに情熱を燃やしています。
2009年より狩猟界にデビュー。タンパク質自給率100%達成なるか!?

E‐mail
capturefood@yahoo.co.jp
お気軽にメールくださいね♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード