食べる事と、命をいただく事について考えます。 狩猟、素潜り、釣り、採集、手作り等々

げっ! 生ハムにカビが!!

1年前くらいから作成しているイノシシの生ハム。
塩抜きや乾燥の条件がわからず試行錯誤中です。


狭い我が家ながらも、大きな冷蔵庫が一つ余っているので生ハム専用の冷蔵庫にして、庫内の温度は1℃~2℃に保っています。
2010.10.13生ハムの熟成

「せっかく手間暇かけて作っているから腐ったらイヤだなぁ」
くらいにしか考えていないのでこの温度にしていますが、本場ヨーロッパでは湿度さえ低く抑えていれば、保管温度はもっと高くても良いようですね。




で、ある日見てみると生ハムの1本にカビが!
2010.10.13生ハム作成2
(左側のもの。アナグマの胆とかイノシシの胆とか色々なものがぶら下がっていますね。笑)

「げっ!食べられなくなってしまう!?」
と焦って調べたのですが、どうやら白カビが生えても問題ないようです。

「青カビは問題ある」というサイトもあれば「青カビが生えても全く問題ない」というサイトもあります。

まぁ、考えればチーズなんかは白カビのものも青カビのものも普通にありますしね。
とりあえず自分で試してみましょう(笑)。




試しに匂いを嗅いでみたら、ナッツのような香ばしい香り♪
「美味しそう!」





右のものは9カ月ほど熟成中。
2010.10.13生ハム作成4

塩分が高めでスモークしたタイプ。
塩分のせいか、ほとんどカビが付いていません。





左のものは3カ月ほど熟成。
2010.10.13生ハム作成3

塩分低めでスモークしていないタイプ。
かなり白カビが付いています。



発酵食品に近いカビ付きの生ハムは、生えてくるカビの性質によって味も変わってくるので運に左右されるところもあるようですが、今のところは上手くいっている感じ。



美味しく美味しくなあれ~(笑)♪


にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト
コメント
自家製
猪の生ハム造り、高度な事に挑戦していますね。

どんな味になるかレポートを楽しみにしています。
2010/10/14(木) 14:36 | URL | ナイトハンター #x/IKyGhk[ 編集]
ナイトハンターさん
いやー、てきとーにやっているので全然高度な事ではありません(笑)。
手さぐりなので解らないことばかりですが、上手く出来たら記事にしてアップします。(いつまでたってもアップしてなかったら失敗したと思ってください。笑)
2010/10/14(木) 21:46 | URL | じゃん #-[ 編集]
引き取り手
まだスペースがありますね(笑)
2010/10/15(金) 23:20 | URL | 川ガニ #AilrZkwc[ 編集]
川ガニさん
一番多い時で5本ぶら下がっていましたが、食べたり差し上げたりで今はこれだけです。
猟期も始まるからスペースを空けとかなきゃ(笑)!
2010/10/17(日) 00:51 | URL | じゃん #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

じゃん

Author:じゃん
幼少時より食い意地の張った子供で、今でも野生の動植物を見る時には
「美味いか不味いか?」
が大きな判断基準を占める。

素潜り、釣り、手づかみなど様々な方法にて「タダの食料」を捕獲することに情熱を燃やしています。
2009年より狩猟界にデビュー。タンパク質自給率100%達成なるか!?

E‐mail
capturefood@yahoo.co.jp
お気軽にメールくださいね♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード