食べる事と、命をいただく事について考えます。 狩猟、素潜り、釣り、採集、手作り等々

久しぶりのイノシシ

イノシシ有害鳥獣捕獲に行ってきました。
先週は普通の登山に行ったので、銃を持って山に行くのはずいぶん久しぶりな感じがします。

イノシシによる被害が出ている地域の山を昼ご飯も食べずに3ラウンド攻めますが、まったくイノシシが出ません。
久しぶりの猟なので張り切っていたのですが、なんだか拍子抜け。

被害が出ている地域にイノシシが居ついていたらいいのですが、エサを求めて移動している場合は、巻き狩りをする休日に都合よく被害地域の側の山に寝てくれているとは限りません。

猟友会としては被害が有り、駆除申請が出ている地域をしらみつぶしに回りたいのですが、如何せん被害地域が多すぎます。
それほど現在、有害鳥獣による被害は増加しているのです。
おまけにハンターの高齢化、ハンター人口の減少。


3ラウンド終わった時点で午後2時。
この時点で解散です。




帰途につこうとすると勢子の一人から携帯に電話。
「まだ元気あるかい?あるならもう1ラウンドやらないか」

実はこの方は猟期中はほとんど単独猟でイノシシを仕留めているので、その猟法に興味があったのです。
すぐに合流しますが集まったのは3人。
一人は80歳を越えるご高齢なので、勢子の人と私が走り回ることになりそうです。


山を見て回り、通常の巻き狩りなら待ち伏せする射撃手の本命であるような、イノシシが小さな山から大きな山へ渡る獣道。
真新しい足跡がドカドカ着いています。
2010.09.26ひさしぶりのイノシシ
こんな場所には大音量のラジオを設置!

通常の巻き狩りはイノシシやシカを追い出して、逃走路に射撃手が待ち構えて仕留めるやり方ですが、単独猟はそれじゃ逃げられてしまうのでダメ。

結局、大山に通じる主要な獣道に合計3つのラジオをセットしました。


大きな山からせり出した、3つの小山の中にイノシシを留めておく作戦のようです。

大体の地形と太陽の方角を確認してスタート。
勢子を待ち受ける人数も2人しかいませんので、一つの谷全部が受け持ちっていう感じです。

開始して小1時間で猟犬がイノシシを出しますが、山2つを越えて逃走!
犬はそのまま追っています。
勢子の持っているGPSで見ると同じ場所で膠着状態が続いているので、犬がイノシシを止めています。

「急いで行かないと犬がイノシシにやられる!」
勢子の人から指示をもらい、私はそのまま直線距離を全力疾走。
勢子の人は一旦車に引き返し、車で現場に向かいます。

山を2つ越え、なんとか犬のマーカーの入る場所を探します。

息は上がり、心臓はバクバク。足も重い…。
それでも五感のすべてを最大限に働かせながら、山を登り崖を下り現場に向かいます。

マーカーが入り犬の鳴き声が聞こえだした場所は、女竹とツタのものすごい藪。
銃に弾を込め、忍び足で犬の鳴き声の方向に急ぎます。


「ドッガ~ンッ!!」
すぐ近くの土手向こうから発砲音。

勢子の人も近くまで来ていて、先に勢子の人がイノシシを撃ったようですね。
すぐに無線で「オレもすぐ近くまで来ているから!」と伝えます。
藪深い場所での誤射を防ぐためです。

合流して状況を聞きます。
「小さめのイノシシの腹に当たった。また藪の中に逃げ込んで出てこないのよ。
この藪の深さだから犬もどうにも出来ない」

藪の中でゴソゴソしてるし、犬が鳴き止まず応戦しています。
「オレが反対側から追い出します。出たところを撃ってください」

中はこんな女竹のトンネル。
この上にツタが被さって、中は薄暗い状態。
2010.09.26久しぶりのイノシシ3

狭くて銃は使えないので銃を置き、ナイフ1本を頼りに犬の鳴き声に向かって這い進みます。
「このままこちらに突進してきたら、スキを突いてナイフで止めるしかないな」
とかドキドキしていたら、反対から銃声。
どうやら勝負ありです。


2010.09.26久しぶりのイノシシ2
約45kgの産まずのメス。


2010.09.27イノシシの丸焼き
引っ張り出していたら、夏前に肉離れをおこした右のふくらはぎが攣ってしまい、残りのお二方に運んでもらっています。
力仕事は若い者の仕事なのにすみません…。



2010.09.26ひさしぶりのイノシシ5
1時間以上も鳴いたり噛んだりでイノシシを止めてくれたワンコ達。
よしよし、よく頑張ってくれたね。ケガがなくて良かったよ。




この時点で5時半。
はぁ、さすがに疲れました~(笑)。



関連記事
スポンサーサイト
コメント
お疲れさまでした
ねばったかいがありましたね、食べたらおいしいサイズ裏山です(笑)
2010/09/27(月) 09:40 | URL | タシギ #6kvOfUwg[ 編集]
No title
ナイフで這い進むって・・・・
じゃんさん危ないでしょwwwすげぇ~
2010/09/27(月) 15:52 | URL | あいべり #-[ 編集]
No title
もちろんワン!ワン!と吠えながらトンネルに入っていったんでしょうね(笑)と冗談を言える結果で良かったですね。次からは、犬のじゃんを連れて行ってください(笑)
2010/09/27(月) 17:22 | URL | 川ガニ #AilrZkwc[ 編集]
早々に
やりましたね!
それにしてもナイフ1本で猪に立ち向かうとは凄い!
2010/09/27(月) 20:33 | URL | ナイトハンター #x/IKyGhk[ 編集]
No title
近くの山にラジオが2台吊るしてあった。やっと今日その理由がわかったv-237
お疲れ様です!
2010/09/27(月) 23:24 | URL | seravi #plLqP/YM[ 編集]
タシギさん
粘ったというか、粘らせられたと言うか…(笑)。
いつも10人ぐらいのグループでやっているので、少人数でやるのがどれだけ大変かわかりました。
2010/09/28(火) 01:00 | URL | じゃん #-[ 編集]
あいべりさん
ふふふ、かなりカッチョ良く書きましたが、実際はビビりまくりで大声を上げながらの前進でした(笑)。
そりゃー人には見せられないくらいの見事なへっぴり腰だったかと(爆)!
2010/09/28(火) 01:03 | URL | じゃん #-[ 編集]
川ガニさん
う、「なんて勇敢な私」って感じで書いたのに、さすがに川ガニさんには本当のことがバレているなぁ(笑)。
あ、犬の鳴き声だとこちらに襲って来たらいけないので猫の鳴き声で行きました。
2010/09/28(火) 01:07 | URL | じゃん #-[ 編集]
ナイトハンターさん
いえいえ、私なんかおまけで、勢子の人と犬たちに獲らせてもらった獲物です(笑)。
早くゲームメイクが出来るようになりたいですね~。
2010/09/28(火) 01:09 | URL | じゃん #-[ 編集]
seraviさん
いやー、今回は私もすごく勉強になりました。
色々なやり方があるんだなぁ~って(笑)。

猟期に備えて、体も更に鍛えないといけませんね。
2010/09/28(火) 01:12 | URL | じゃん #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

じゃん

Author:じゃん
幼少時より食い意地の張った子供で、今でも野生の動植物を見る時には
「美味いか不味いか?」
が大きな判断基準を占める。

素潜り、釣り、手づかみなど様々な方法にて「タダの食料」を捕獲することに情熱を燃やしています。
2009年より狩猟界にデビュー。タンパク質自給率100%達成なるか!?

E‐mail
capturefood@yahoo.co.jp
お気軽にメールくださいね♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード