fc2ブログ

食べる事と、命をいただく事について考えます。 狩猟、素潜り、釣り、採集、手作り等々

逆攻め!!

猟期も半ばを過ぎ、獲物の動きが変わります。
2024.01.17逆攻め2

具体的に言うと、足跡やエサを食べた痕跡はあるのに通常の近場の寝屋に寝ずに大きな山まで引いて寝て競っても空山だったり、猟犬に追い出されても田んぼや道路を横切って逃げたり、包囲網を張った射撃手の場所を気取って待ちにかからなかったり…。

「相手もなかなかやるなぁ」
野生動物の賢さに感嘆せざるを得ません。


週末が終わり、しがないサラリーマンの私は筋肉痛の体をごまかしながら仕事をしつつ、ネットで地形図をチラチラと見て獲物に逃げられた時の状況を考えます。(←仕事しろ)

「クソっ、こっちもやられっぱなしじゃないぞ…」


私たちの行う巻狩りは、しっかり見切りをして比較的小さな山を競ります。
地形的に大きな山でしか巻狩りが出来ないような場所もたくさんありますし、地域やチームのやり方しだいですが、小さな山で競る方がメリットが多いような気がします。

【メリット】
・勝負が付くまでの時間や犬の回収の時間が短く手返しが早い
・面積的に狭いので密に射手を配置できる
・獲物の運搬が楽
・勢子役が獲物を追ったり、待ち役が包囲網を張るまでに体力的に楽
・猟犬が重篤なケガをしたりしても、車までの距離が近く速やかに動物病院に運べる
2024.01.17逆攻め3

しかしながら当然デメリットもあります。

【デメリット】
・車や人が入って行くだけで獲物に気取られるようなことがある
・獲物が山の高い場所に引いて寝ていたりすると空山(お留守の山)を競ることになる
・比較的道路や人家の近くだったりするので、猟犬に追われた獲物が道を横切ったり住宅の敷地中を通って逃げたりする。
 (追っかけて行くワンコさんが交通事故に遭ったりする危険性もある)


しかし最近は獲物に裏をかかれる逃げ方をされて悔しい思いをしていたので、今回は無い知恵を絞っていつもと違うことをやりました。
通常はほぼ例外なく山裾の下側から大きな山へ向かって犬を放ちますが、今回は裏をかいて下方向に射手を密に配置し、大きな山に繋がる山の上方向(通常と逆方向)から犬を入れて逆攻めを敢行してみました。

ワンコを引き連れて寝屋に直行!
「なんだなんだ!?いつもと違う方向から犬が来た!!」
動物たちはパニックになって逃げまどいます。

「なんだなんだ!?まったく予想外の方向から獲物が出て来た!!」
そしてパニックになったのは人間も同じ(笑)。

たくさんの銃声が山中に響き渡ります。

イノシシ2頭・鹿が4~5頭出て、大きな鹿を1頭授かりました。
2024.01.17逆攻め1

「いや~、失敗したよ。足元を抜けて行った」
「あんな場所から出て来るとは思わなかった」
「悔しくて今日は眠れんわ~」
失中した射手の皆さんは反省の弁しきり。

いやいや、新しい試みで大きな鹿が獲れたので大成功でしょう。
失敗は成功のもとなんで次回に活かしましょう。

しかしですね、何より嬉しいのは常識にとらわれず「おう、どんどん新しいことを試してみたらいい!」と言っていただけるメンバーの皆さんの柔軟性ですかね。


今日も猟隊の皆さんと自然の恵みに感謝です。


↓ちゃんと仕事しろっ!!と思った方はクリックプリーズ(笑)♪
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
狩猟の魅力まるわかりフォーラム
関連記事
スポンサーサイト



コメント
No title
狩にも色々方法があるんですなぁ。
2024/01/19(金) 21:05 | URL | rossi #-[ 編集]
rossiさん
色々な方法というよりも、「人がやらないことを受け入れてくれるか?」という意味で私の所属する猟隊は器量が広いと感じます♪
2024/01/22(月) 22:52 | URL | じゃん #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

じゃん

Author:じゃん
幼少時より食い意地の張った子供で、今でも野生の動植物を見る時には
「美味いか不味いか?」
が大きな判断基準を占める。

素潜り、釣り、手づかみなど様々な方法にて「タダの食料」を捕獲することに情熱を燃やしています。
2009年より狩猟界にデビュー。タンパク質自給率100%達成なるか!?

E‐mail
capturefood@yahoo.co.jp
お気軽にメールくださいね♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード