fc2ブログ

食べる事と、命をいただく事について考えます。 狩猟、素潜り、釣り、採集、手作り等々

イトの傷跡

「あらら、傷付いた場所のカサブタが治ったと思ったら毛が剥げちゃったね…」
2024.01.11イトの傷3
昨年、防牙ベストの上からイノシシの牙で突かれた跡です。

「イトちん、キミはお年頃の女の子さんなのに傷だらけじゃん」
2024.01.11イトの傷2
(赤丸の中。黄色の線に沿って毛が剥げています)

臓器の位置から言うと、肺の下部・横隔膜の場所。
肋骨の隙間に牙が通っていたら致命傷となる場所です。

「いや~、これは場所的にヤバかった。本当に防牙ベストを着ていて良かったなぁ…」

本当は遠い間合いで立てて(啼き止めて)くれるのが理想だし、今回の事から学んでくれると良いんだけど。

小さい時からふじさんモリさんカヤさんから甘やかされて育ってきたからねぇ。
2024.01.11イトの傷4
(我が家に来て間もなくの頃のイトとふじが遊ぶ様子。手前は遊び疲れたモリさんカヤさん)

今でも散歩や山へ行く時は「軽トラに飛び乗れないの。抱っこお願いします」と甘えるくらいだからなあ(笑)。
2024.01.11イトの傷1

山でお姉さん犬2頭が一緒にいると心強くなって、良いところを見せたくてついつい噛み付きに行ってしまうんだろうなぁ…。
ああ、心配じゃ。

しばらくはイトちん1頭だけで山を引くのも一つの手ですが、獲物が複数の時は決着が付くまでが早いし、大きな山や相手が大物だった時には連係プレーでチーム全体では吉と出る時が多いんですよね。
うう、迷うなぁ…。

イノシシと戦うシシイヌを山に放つ時はいつもいつも心配ばかりです。

こんなことではハンター失格だろうけれど、本音を言えば我が子のように育てたワンコさんズを出来れば放したくないくらい。


イトちん、怪我しないように充分気を付けるんだよ。


↓猟犬を甘やかし過ぎだっ!!と思った方はクリックプリーズ(笑)♪
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
狩猟の魅力まるわかりフォーラム
関連記事
スポンサーサイト



コメント
悩ましい
母犬のカノは一銃一狗で真価を発揮する犬ですからね。
イトちんは巻狩り向きではないかもしれません。
防刃ベストも万能ではありませんし、まずは放つ頭数を縛るしかないのでしょうね。
2024/01/12(金) 22:21 | URL | あっきょ #-[ 編集]
No title
もっと強力な防弾チョッキみたいなのは、ないんですか?
2024/01/13(土) 10:13 | URL | rossi #-[ 編集]
あっきょさん
アドバイスありがとうございます。
今はグループでの巻狩りで精一杯なので、一銃一句は事実上無理な感じです。
出来ることを色々考えてみたいと思います。
2024/01/14(日) 14:16 | URL | じゃん #-[ 編集]
rossiさん
もっと厚手のヤツがあるのですが、厚すぎて極端に犬の動きの妨げになりそうなんですよね〜。
傷を受けないことを考えたいのですが、何事も完全と言う事は無いので悩みますね。
2024/01/14(日) 16:09 | URL | じゃん #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

じゃん

Author:じゃん
幼少時より食い意地の張った子供で、今でも野生の動植物を見る時には
「美味いか不味いか?」
が大きな判断基準を占める。

素潜り、釣り、手づかみなど様々な方法にて「タダの食料」を捕獲することに情熱を燃やしています。
2009年より狩猟界にデビュー。タンパク質自給率100%達成なるか!?

E‐mail
capturefood@yahoo.co.jp
お気軽にメールくださいね♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード