fc2ブログ

食べる事と、命をいただく事について考えます。 狩猟、素潜り、釣り、採集、手作り等々

久しぶりの正月帰省♪

能登半島地震で被災された方には心よりお見舞い申し上げます。
また、羽田空港で災禍に遭われた方々にも心よりお見舞い申し上げます。


私はコロナ禍が開け、久しぶりに親戚が集まるというので実家に帰省してきました。
とは言っても猟犬を4頭も飼っているので日帰りですけどね。
(猟犬を飼うということは何にも勝る楽しみでもありますが、正直大変であることは否定できません。ペットホテルで預かってもらえたり出来ませんし…)

実家で飼っている鳥猟犬のブリタニースパニエル「レオ」がいるので、遊び相手にと思ってふじだけ一緒に連れて行きました。

「久しぶりだね、レオ!!」

そしてふじにとってもかつてミックやジャンといつも遊んでいた場所なので、実家の庭はよく知っている場所。
2024.01.02正月2
ふじのデカい態度に超ビビるレオ(奥)…。

少し近寄って自分のテリトリーに侵入してきたふじを匂って確認しようとしますが、ふじがちょっと振り向くだけでビビり上がって動きが止まります。
2024.01.02正月7
まるで「だるまさんがころんだ」の遊びを見ているよう(笑)。

「あの態度がデカい大きな犬は何?」
必死に訴えかけてくるレオ(笑)。
「レオ、ふじとは何回か会ったことあるじゃん!それにここは自分の家だから頑張ってテリトリーを守らなきゃダメでしょ」

わかった!ここはボクの家なんだし頑張らねば!!
2024.01.02正月4
「ワンワンッ!!(ここはボクの家だよ)」

「あぁ~ん!?何だい坊や!?」
2024.01.03正月1
眉間にシワを寄せて近寄るふじと、腰が引けてるレオ(笑)。
現役のシシイヌでいつも子犬達3頭を相手にしているふじにとっては、ビビった若いレオなんて相手にもなりません。

「いや、あの、ふじ…。父ちゃんはふじをそんなガラの悪いコに育ててないつもりなんだけど…」

ふじを呼び寄せてよく言い聞かせます。
「レオは小さい時に会ったことがあるじゃん。ふじも小さい時はミックやジャンとここで遊んでもらったでしょ?今度はふじが遊んであげなさい」
「うん、わかった♪」
2024.01.02正月3
ふじは打ち解けようと遊びに誘いますが、小さい時に唯一一緒に暮らしたイングリッシュポインターのミックが死んでからは殆ど他の犬と遊んだことのないレオは戸惑うばかり。

「いや~、犬は多頭飼いにして犬同士の社会性や遊び方を教えてやりたいところだけど、オレが高齢だからもう飼えないんだよね…」
という親父。

しばらく2頭で庭に放置していたら最後にはだいぶん打ち解けました。
圧倒的にふじに迫力で負けていましたけど…。

それからふじは家の中に入り、たくさんの人に撫でられ、ちょっとだけおやつをもらい正月を大満喫したのでした。
2024.01.02正月6
「黒豆ください♪」
の図。


皆さま、今年もよろしくお願いいたします。


↓ふじは態度デカいなっ!!と思った方はクリックプリーズ(笑)♪
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
狩猟の魅力まるわかりフォーラム
関連記事
スポンサーサイト



コメント
No title
おやつを貰って、ご満悦ですな!

2024/01/03(水) 05:03 | URL | rossi #-[ 編集]
あけましておめでとう御座います。レオくん大きくなりましたね。
リンク先のミックやジャンが懐かしい、
また今年も記事を楽しませてくださいね。
2024/01/03(水) 07:09 | URL | 坪ちゃん #JalddpaA[ 編集]
rossiさん
ええ、隠れて皆さんから色々もらっていました(笑)。
ふじなりに特別な正月になったようです。
2024/01/03(水) 10:37 | URL | じゃん #-[ 編集]
坪ちゃんさん
おめでとうございます。

はい、ミックもジャンも旅立ってしまいましたが、たくさんたくさん想い出が残っています。
たくさん可愛がってあげることが出来たので後悔はないです。

今年もよろしくお願いいたします。
2024/01/03(水) 10:40 | URL | じゃん #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

じゃん

Author:じゃん
幼少時より食い意地の張った子供で、今でも野生の動植物を見る時には
「美味いか不味いか?」
が大きな判断基準を占める。

素潜り、釣り、手づかみなど様々な方法にて「タダの食料」を捕獲することに情熱を燃やしています。
2009年より狩猟界にデビュー。タンパク質自給率100%達成なるか!?

E‐mail
capturefood@yahoo.co.jp
お気軽にメールくださいね♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード