fc2ブログ

食べる事と、命をいただく事について考えます。 狩猟、素潜り、釣り、採集、手作り等々

2023年春、親父との鯛釣り

遊ぶのに忙しくてブログが放置状態ですみません。

猟期が終わってからは、自宅で手付かずの植木の剪定をしたり猫の額ほどの家庭菜園を耕したりしています。
他にも有害鳥獣捕獲活動も始まりましたし、射撃会に参加したりもしています。

もう本当に忙しいったりゃありゃしません。


そんな状況ですが、猟期明けに親父と一緒に船釣りへ2回ほど行ってきました。
2023.05.14親父との釣り1


実は猟期の間も何回か落し込み釣りやジギングで青物を狙って釣行しているのですが、山へ行ってイノシシや鹿を捌き、海へ行って魚を捌いて料理しているとヘロヘロになってしまい、パソコンへ向かうエネルギーが全く残っていなかったのです。
2023.05.14ジギング1
(2月、ジギングでの釣果)

我ながら年齢も考えず遊びすぎですね。
2023.05.14ジギング2
(ヒラマサの脂ノリノリ腹身刺し。旨いっ!!)


で、猟期明けの親父との釣行は、乗っ込みシーズン(産卵前のエサをたくさん食べる時期)の真鯛釣り。

後期高齢者である親父を連れて行くと、絡んだ仕掛けを解いたり魚を絞めてやったりと忙しく、ハッキリ言って自分の釣りに集中でずに大変なのです。
しかしいつまで親父と一緒に釣りに行けるかも分からないし、私にとって残り少ない大切な時間だと思って出来る限り誘うようにしています。

なにせ前年度の猟期前に親父の片目の視力が落ち、狩猟を辞めるかどうかという経験もしていますしね。

私自身も親父から釣りや潜りや狩猟を教わったし、きっとその頃の親父は自分の釣りが出来なくて大変だったと思うのです。

まあ、お袋に言わせると
「いいや、あの人は子供が食べているお菓子を取り上げて食べる様な人だったから(実話)、釣りやキャンプに行っても子供の面倒も見ずに自分一人で遊んでいたわ。子供をダシに使って海や山へ行きたかったというのが本音よ!!」
というのが真実の様です(笑)。


で、鯛釣りの最初の釣行時は親父が大当たりの日。
2023.05.14親父との釣り3

大きな真鯛を何枚も上げていました。
2023.05.14親父との釣り2

私はこんな感じ。
2023.05.14親父との釣り4
充分ですね。

この時期の楽しみは白子。
2023.04.25白子1

鯛の白子ポン酢おいしゅうございました。
2023.04.25白子2

2回目は潮が動かずに苦戦。
鯛は釣れなかったのですが、大きなアオナや…
2023.05.14親父との釣り6

シーズン初めのケンサキイカ(こちらではヤリイカ呼び)をゲット。
2023.05.14親父との釣り5

ヒレが美しいホウボウなんかも。
2023.05.14ホウボウ1JPG

見かけは賛否分かれるホウボウですが、白身のとても美味しい魚なんですよ。
2023.05.14ホウボウ1
刺身に引くと冷酒がクイクイと進みました。

いや~、ジビエ肉も美味しいけれどお魚もとても美味しいっ!!
満足満足♪

さ、今からのシーズンは釣りや潜りも頑張ります!


今日も自然の恵みに感謝です。


↓ブログもしっかり更新しろよっ!!と思った方はクリックプリーズ(笑)♪
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
狩猟の魅力まるわかりフォーラム
関連記事
スポンサーサイト



コメント
羨ましいです。
長年、ジギングはやってましたが、
なぜか隣の方がラインをぶち切られたりとかはありますが、自身は青物は釣ったことは無いんですよねー、
船賃やルアー代は結構注ぎ込んだつもりなんですが。
\(//∇//)\
今日もカメノテだけでした。\(//∇//)\
2023/05/16(火) 22:51 | URL | 坪ちゃん #JalddpaA[ 編集]
坪ちゃんさん
はい、青物釣りはギャンブルの様な釣りですね。
こちらでも爆釣!でクーラーに入りきれない様な時もあれば、完全ボウズの時もありました。

でも一匹でも釣れると、引きは強烈だし、食べても美味しいお刺身たくさんだしで、中毒になるような釣りですね。

「何よりもボウズが嫌い」な私は、筋肉痛になりながらも頑張ってシャクってます(笑)。
2023/05/16(火) 23:43 | URL | じゃん #-[ 編集]
No title
大漁ですな(・∀・)

親父様お元気で何よりですm(_ _)m
2023/05/19(金) 17:08 | URL | rossi #-[ 編集]
rossiさん
ありがとうございます。
釣りは大漁だったりボウズだったりですね。

楽しみたいと思います。
2023/05/21(日) 21:46 | URL | じゃん #-[ 編集]
たはむれに母を背負ひてそのあまり軽きに泣きて三歩あゆまず
を思い出しました(泣)
2023/05/22(月) 23:25 | URL | 3449 #-[ 編集]
3449さん
ありがとうございます。
2023/05/27(土) 21:57 | URL | じゃん #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

じゃん

Author:じゃん
幼少時より食い意地の張った子供で、今でも野生の動植物を見る時には
「美味いか不味いか?」
が大きな判断基準を占める。

素潜り、釣り、手づかみなど様々な方法にて「タダの食料」を捕獲することに情熱を燃やしています。
2009年より狩猟界にデビュー。タンパク質自給率100%達成なるか!?

E‐mail
capturefood@yahoo.co.jp
お気軽にメールくださいね♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード