fc2ブログ

食べる事と、命をいただく事について考えます。 狩猟、素潜り、釣り、採集、手作り等々

逃げ回るイノシシ

少しづつ猟行記をアップしていきたいと思います。


この日の出動ワンコはモリとカヤ。
2022.12.08逃げ回るイノシシ2
右モリさん、左カヤさん。


1ラウンド目はモリとカヤが起こして(寝屋から追い出して)くれた60㎏程のイノシシを射手が仕留めてくれました。
2022.12.05本当の理由1

この時点で11時前。
ゲストハンターさんも参加していたので、「もう1ラウンド小さめの山を競ろうか」ということで、2ラウンド目に突入!


イノシシが稼いだ(エサを食べるために地面を掘り返した痕跡)があったので、イノシシが潜んでいる気配が濃厚。

きっちりと射撃手で包囲できる地形だったので、「これでもか」という程に隙間なく包囲網を張ります。


犬を放つのは私と長老勢子(御年86才!)。
それぞれ2頭の犬を放ちます。

通常は鹿が多い場所で、猟犬が先に鹿に取られてしまってイノシシに逃げられるパターンが続く場所でした。
しかしこの日は幸いなことに、ほとんど鹿がいない状況。

寝屋に近付いて、猟犬達の動向を上から眺めます。
2022.12.08逃げ回るイノシシ3

グルゥゥ…、ギャンギャンギャンギャン!!

「起こしたよ! 皆気を付けてっ!!」
ヒソヒソ声で無線を飛ばします。
「カシャカシャ(了解!)」という無線機のPTT(プッシュトゥトーク)の音。


立てていた(寝屋の中で鳴き止めていた)ので、弾倉に実包を装填し気取られないようにシワシワと犬の鳴き声方向に忍び寄ります。
(犬がギャンギャン鳴いている時に忍び寄ると気取られにくい)

しかしながらジワジワと遠ざかる鳴き声。
「走ったな…。小さな山だからすぐに待ち(射手)に掛かるだろう」
そう思っていましたがこれが大間違い。

猟犬を躱しつつ包囲網を突破しようとして、何人もの射手に撃ちかけられます。
「外れた!相当に用心深く気配を窺っているよ」
待ち役からの連絡。

「手ごわいな…。まあしかし、4頭もの猟犬が掻き回してくれているしすぐに決着は付くだろう…」
そう思ってモリとカヤの動向を探りつつ山中に待機していました。

そんな時に上から「カサ…」という気配を感じ、山頂近くを見上げます。
頂上近くの通し(けもの道)も何も無い場所を移動するイノシシの姿。
遠い上に背景が空なので、バックストップ(弾が外れたり獲物を貫通した時に安全を確保する安土)が確保できずに撃てず。

包囲網が手薄な場所から突破したかと思っていたら、まだ猟犬と射手を躱しまわって山の中を逃げていました。


それからもイノシシは延々と山中をウロツキ、勢子役の私も何度も山の中を行ったり来たりと彷徨います。
通常なら「猪突猛進」と言われるほどにイノシシは真っ直ぐに逃げるものですが、この日は経験したことが無いような動きでクルクルと逃げ回っています。

そしてモリとカヤの動きがこの日はなんだか様子が変。
イノシシの匂いを取った時の様にバタバタと忙しない動きですがかなり戸惑っている感じ。

イノシシが動き回ってイノシシの真新しい匂いが充満し、逃げた方向がハッキリせずに困惑しているのでしょう。
(鳥猟の時に「逆(さか)を取る」と言われる、匂いが強すぎての逆方向への探知)
通常なら無い状況ですからね。


いつもなら30分で競り終る山なのですが、結局この日は2時間かかって射手に撃ち獲られました。
2022.12.08逃げ回るイノシシ1

「ふぅ、なんとか撃ち獲ってくれて本当に良かった。苦労した…」

1ラウンド目でイノシシと対峙して体力を消耗していたのと、午前中とは打って変わって気温が上がってモリもカヤもバテ上がっていたので勢いよくイノシシを待ちまで追い立てることが出来なかったのが原因です。


それにこのイノシシは明らかに猟犬と猟銃を持ったハンターの存在を知っていました。
いつもなら鹿が動いて撃ち獲られた後に、悠々と包囲網を抜け出していたのでしょうね。

この日は人間側の執念がちょっとだけ勝った感じです。


今日も自然の恵みに感謝です。


↓犬も人間も体力付けろよっ!!と思った方はクリックプリーズ(笑)♪
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
狩猟の魅力まるわかりフォーラム
関連記事
スポンサーサイト



コメント
年取ったイノシシはびっくりするほど賢いですね。
数日前もワナ猟師の箱罠に100キロを超えるのが入りましたが、箱罠をひっくり返して扉を開け逃走、2回目です。
どうすれば逃げることが出来るかを理解しています。
2022/12/12(月) 15:01 | URL | デビラ #mQop/nM.[ 編集]
デビラさん
はい、イノシシは知能が高いと感じます。
今回のイノシシは苦戦しました。
運が良かったと思います。

こちらも箱罠をゴロゴロと転がして扉を壊したりして逃げたイノシシがいます。
手強いですよね。

お互いに気を付けましょう!!
2022/12/12(月) 22:27 | URL | じゃん #-[ 編集]
No title
山中2時間も、お疲れ様でした。

ワシだと腰が死ぬことでしょう。
2022/12/18(日) 20:11 | URL | rossi #-[ 編集]
rossiさん
ありがとうございます。
腰よりも足に来ますね。

でも獲れて良かったです♪
2023/01/01(日) 01:05 | URL | じゃん #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
05 | 2023/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

じゃん

Author:じゃん
幼少時より食い意地の張った子供で、今でも野生の動植物を見る時には
「美味いか不味いか?」
が大きな判断基準を占める。

素潜り、釣り、手づかみなど様々な方法にて「タダの食料」を捕獲することに情熱を燃やしています。
2009年より狩猟界にデビュー。タンパク質自給率100%達成なるか!?

E‐mail
capturefood@yahoo.co.jp
お気軽にメールくださいね♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード