fc2ブログ

食べる事と、命をいただく事について考えます。 狩猟、素潜り、釣り、採集、手作り等々

因縁の3人!!

「今晩が峠です」
私がまだ予備校に通う10代の若者だった頃、病院の集中治療室の前で医師に告げられた言葉です(実話)。

漠然と「へぇ、お医者さんって本当にこんなドラマでしか聞いたことのない言葉を使うんだ…」と思った事を覚えています。

病室の扉の向こうに寝ていたのは友人イケくん(仮名)。

一緒に海に行って溺れたのです。
ちなみにその時海底に沈んだ友人イケくん(仮名)を潜って引き上げたのが私。
(その時の瞳孔が開いた瞳と、半開きの口を忘れることは一生ないと思う)

そして偶然にもその時親父が同行していて、しかも滅多にないことですがFRPボートを浮かべていました。
水中から引き上げるのと同時に、当時プロの作業潜水士として活躍していた親父がボートの上で心肺蘇生を施したのです。

沈んですぐに引き上げたおかげか人工呼吸により自発呼吸を吹き返し、直後に救急車で搬送されたので「問題なく意識も戻るだろう」と楽観的に考えていました。
しかし夜遅くになっても意識は戻らず、医師から冒頭の言葉を告げられたのです。

そんな事があったのが30年以上昔の話…。


そして今回魚釣りに行ってきたのですが、
2022.07.05因縁の3人1

同行者はその友人イケくん(仮名)と
2022.07.05因縁の3人2

親父と私の因縁の3人組…。
2022.07.05因縁の3人5
(タイラバにカサゴとタマガシラが同時に掛かった図)


友人イケくん(仮名)とは高校時代からの付き合いで、その後も今に至るまで交流が続いています。
現在の彼は大企業に営業職として勤めていて、全国各地に異動するたびに私が「ちょっと遊びに行かせてチョ」とホテル代わりに泊めてもらっていました(笑)。

そして今回は「タイラバに連れて行ってチョ!」とのお願いを受けたので、一緒に行くことになったのです。


予備校時代の話に戻りますが、友人イケくん(仮名)は丸一日以上経過して意識を取り戻しましたが、酸素欠乏症により3日以上何も見えない状態。
「四肢の麻痺や何らかの障害が出ることは避けられないでしょう」
と医師から告げられていました。
彼のお母様はショックで倒れ、点滴を受けたほどです。

しかし若さ故か、彼はメキメキと回復し、何の障害も後遺症も無く一週間ほどで退院。


「本当になぁ、あれから30年以上経過して皆さん色々あったけれど、こうやって同じ船に乗って一緒に釣りに行けるなんて奇跡の様な出来事だ」
親父と友人イケくん(仮名)の姿を見て、船上で素直にそう思います。


チョコチョコと釣りはしていたけれど、釣りはほとんど素人に近い友人イケくん(仮名)。
しかしながら4匹ほど立て続けに大きなアオナ(アオハタ)やカサゴを釣り上げます。

そして大きな魚が掛かる度に
「ウオオォ!オレは生きているぞ~!!」
と大声で叫んでいます。

「イケくん(仮名)よ、一体なに?その叫び声…」
「いや、ここ3年間くらいで生きている実感があったのは、東京の雀荘で役満を上がった時と、2年前くらいに50センチくらいの鯛を釣った時だけなんだ。
それくらい日常生活ではヘトヘトに擦り切れて屍の様な状態だったの。
こうやってきれいな海の上で、大きな魚と駆け引きすると本当に生きている実感がわいて、自然に出てきた言葉なんよ」

「大変だなぁ~」と思いつつも、いつもタンパク質を捕獲している私にとって、何となくですがその感覚はよく分かります。


釣りの方は、この日は根魚が良く釣れました。
2022.07.05因縁の3人7
これはボッコ(ウッカリカサゴ)。

他にもフエフキダイや
2022.07.05因縁の3人8

デイイカメタルでケンサキイカもゲット♪
2022.07.05因縁の3人4

親父は大きな甘鯛を釣り上げていました。
2022.07.05因縁の3人6


超大物という魚は釣れなかったのですが、久しぶりに何かしらの魚が釣れ続けクーラー満タンの大漁!!
2022.07.05因縁の3人9
(大きな魚はご近所さんや友人の皆さんに配ったりで、写真は自家消費用の魚のみ)
楽しかった♪


イケくん(仮名)よ、また一緒に釣りに行こう!!


今日も自然の恵みに感謝です。


↓皆さん元気で良かったね!!と思っていただいた方はクリックプリーズ(笑)♪
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

狩猟の魅力まるわかりフォーラム
関連記事
スポンサーサイト



コメント
No title
まさに五目釣りの豊漁ですね。
帰ってからの始末が大変そうです 笑

正直、元気で仲のいい親子で羨ましいです。
うちの親父はアルツハイマーで大分ボケてしまい、色々話をしたくてもできなくなってしまい寂しい限りです...。
2022/07/06(水) 18:20 | URL | kanna_24b #-[ 編集]
No title
 大漁ですね!魚種が多いと料理が大変ですが、その楽しみが多彩ですよね。
 一番上に「見て見て」的にいい型のアオリがいますよね・・・?
2022/07/07(木) 21:40 | URL | まっちゃん #-[ 編集]
kanna_24bさん
タイラバは何でも釣れるのが魅力ですね。
釣りながら「何が上がって来るかなぁ~?」というのも楽しみです。

親父とは仲が良いほうですかね。
反抗期は無かった気がします♪
2022/07/07(木) 22:08 | URL | じゃん #-[ 編集]
まっちゃんさん
ありがとうございます。
魚種が多いと料理が大変ですが、色々と作れて飽きが来ないのが良いです。

あ、分かっちゃいました(笑)?
イカはケンサキイカですが、かなり良いサイズでした。
真水で作った氷に触れると真っ白になって美味しそうに見えないので、傘袋に少し海水を入れてクーラーに入れています。
美味しかったですよ♪
2022/07/07(木) 22:12 | URL | じゃん #-[ 編集]
強運
ご友人が強運だったのかじゃんさんの強運に助けられたのか?何れにせよ今 釣りが楽しめるというのは友人に生き運が有ったから。
素晴らしいことです。釣果もね。
赤十字や消防で定期的に心肺蘇生術の講習を受けていますが、私のまわりで使うことが無いことを願っています。
2022/07/08(金) 14:54 | URL | デビラ #mQop/nM.[ 編集]
救助
以前、スキューバダイビングで事故を発見して救助活動したことがあります(実話)。幸い、無事だったようですが、今も元気にされてるかなぁ?
2022/07/08(金) 23:27 | URL | グランドフォール #5lgk84Pk[ 編集]
No title
私は看護師1年目の時に弟が心肺停止になりました。

人工呼吸、心臓マッサージをしながら父親に救急車の要請を依頼したのを思い出しました。

普段の生活で『生きてる』って実感できることは少ないし、逆に多すぎても大変そうですが、その『生きてる』感覚って大事ですよね。
2022/07/09(土) 04:54 | URL | 黒い箱 #-[ 編集]
No title
大漁ですやん!

ご友人もストレス溜めるなら、じゃんさんと一緒に
ハンターになったらいいかも。
2022/07/09(土) 08:58 | URL | rossi #-[ 編集]
デビラさん
はい、彼は「強く守られている」感じがしますね。
運が強いというか…。

いずれにせよ、こうやって一緒に釣りをすることができて嬉しかったです♪
2022/07/11(月) 21:38 | URL | じゃん #-[ 編集]
グランドフォールさん
おお、ここにも経験者が!!
意外と皆さん、生きていると一度くらいはこんな場面に出会うのかもしれませんね。
2022/07/11(月) 21:40 | URL | じゃん #-[ 編集]
黒い箱さん
おお、そんな大変な出来事が…。
黒い箱さんの経験もあって、弟さんもご無事で良かったですね。

お互い事故なく。。。
2022/07/11(月) 21:42 | URL | じゃん #-[ 編集]
rossiさん
ありがとうございます。
今月になってようやく釣れ始めました。
これからバンバン釣りますよ!!

ハンターには程遠いような友人なんですよ(笑)。
2022/07/11(月) 21:44 | URL | じゃん #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プロフィール

じゃん

Author:じゃん
幼少時より食い意地の張った子供で、今でも野生の動植物を見る時には
「美味いか不味いか?」
が大きな判断基準を占める。

素潜り、釣り、手づかみなど様々な方法にて「タダの食料」を捕獲することに情熱を燃やしています。
2009年より狩猟界にデビュー。タンパク質自給率100%達成なるか!?

E‐mail
capturefood@yahoo.co.jp
お気軽にメールくださいね♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード